ランス10感想 ランスシリーズ

「あなたにとって最高のガール!」結果に全力で触れる <51位~31位編>

  
  

投稿日:2018年5月18日





そろそろ、人気投票結果に触れていこうと思う。
一気に全員分を書いてしまうと、記事の長さがエゲつないことになるので、今回は「51位~31位」までを対象にしてみた。
それでも十分、地獄のような長さになっているので、読み辛かったら申し訳ない。本当に申し訳ない……。



改めて自己紹介をすると、私はランスシリーズは6以降しか触れていない人間だ。
ランスシリーズが超人気で名作揃いだとは知っていたし、ずっと気になっていたけれど、昔は「痛いの無理、凌辱マジ無理」だったのでプレイ出来ていなかったのが、数年前にようやく勇気を出してみた結果、見事にハマった人間だ。

いつかは5D以前や鬼畜王もやりたいけれど、なかなか手を出せないでいる、胸を張れるくらいの「なんちゃってファン」。
以下は、そんな私による長文語りになる。

※文章・画像共にガチガチでゴリゴリのネタバレ注意


 
 
 
 
 
 
 
51位から順番に、一人ずつ触れていきながら讃えていく本企画。
順位はアリスブログで発表されたものだ。

それぞれの画像は、「俺の選ぶ、彼女の一枚」というテーマで選出していった。
ちょっとキモいだろ? 俺もそう思う。
……ちょっとどころじゃないか??

第二部・食券などなど、マジでネタバレに触れまくっている記事だと思う。
未プレイ未クリアの方は、本当にご注意を。







51位(繰り上げ50位)

フェリス






ヌヌハラ発表の繰り上げで、滑り込み50位(実質51位)になったのはフェリス!!

性能的にも本編の出番的にも、そこまで大活躍というわけでもなかったので、上位に食い込めなかったのはある程度は仕方が無いと思う。
だが、それでもこの順位に滑り込んだだけで、頑張った!

フェリスは散々な目にあってばかりで、なかなか良い想いをすることが今まで無かった。悲しい表情が圧倒的に多かった。
そんな彼女が10になって、穏やかに微笑みを浮かべてくれたり、ダークランスに会えて嬉し泣きしたりしてくれたのが、本当に嬉しい。
ランスもなんだかんだで安心していることだろう。素直には口にしないだろうけれど、絶対にそうだったと思う。

息子も立派に成長したし、強くなった。
これからも母子共々、元気に暮らしていってほしい。本当におめでとう!!







50位

バスワルド






なんとも触れ辛いバスワルドが50位!
画像付きで発表される順位に滑り込んだのが、フツーにマジでスゲーと思う。

結局実装されているのか? やっぱりいないのか?? いつか追加されるのか????
「おいどないやねん」票が集まった面もあるのだろうな……。
あとは鬼畜王からのファン票、なのかな?
魔人姉妹両方好きだから彼女なんてパターンもあるのかもしれない。

ともかく、立派な順位だ。おめでとう!!
実装、私も楽しみにしている!!







49位

ウズメ






魔王の子、ウズメが49位!

深根もポテンシャルはあるけれど届かなかったので、やはり第二部隠し枠っていうのは目立ち辛く厳しい面があったのかもしれない。
そう思えば、ヒロイン級に囲まれながらも49位に滑り込んだだけでも素晴らしい。

ウズメに関しては、ウズメ自身の人気に加えて、鈴女へのプレイヤーの感情だとか思い入れだとか、感動なんかも大きかったことだろう。
かなみの娘としてウズメが生まれてくれて、私は本当に嬉しい。
かわいくて天才でパシリ気質なウズメが、かなみの願い通りくのいちになることなく、すくすくと育ってくれているのが、ともかく嬉しい。

ウズメ、おめでとう!!







48位

千姫






立ち絵が個人的に戦姫史上最高だった千姫が、48位!!

9以前のバトル面での活躍を想うと、母親になった千姫は戦力としてはやや地味だったのは否めない。
寝かし舞も防御力も刺さる時はあるのだが、わかりやすいアタッカーユニットではなかった。

それでも、「母」として、「妻」として、今までとは少し異なる女性的で母性的な面を多く見せてくれた千姫は、スッゲー魅力的なキャラクターだった。
食券などで、たまに昔を思い出させるコワイ表情になるのもイイ。母性に溢れながらもごくたまに昔の狂気がチラリズムする感、ギャップがたまらないぜ。

ランス城の保育士として、多くの母キャラの代表としての出番も多く、上記画像のシーン以外にも、子供たちをあらゆる場面で守ったりランスを見送ったりと、「待ち、守る」側としての面も素敵だった。
千姫、48位おめでとう!!







47位

女神ALICE






最強レベルに美しく、同時に恐ろしい女神ALICEが47位!

本当に、女神ALICEのキャラデザ(立ち絵)の神々しさはヤベーと思う。一目見た瞬間に異次元だと理解できて、とても手が届くような存在ではないと問答無用で膝を折らせてしまう力がある。
だが、だがランスならきっとやってくれるはず……! という希望は、本作では明確には果たされなかったのは残念ではあった。ランクエマグラムでの対決は正史ではないだろうし。あと、実は俺、まだ、デキテナイ。

ランクエマグナムや9では、「クルックーに酷い事をする悪魔のような女神」という面が多く描写されていて、それはそれで一定の需要はあっただろうが、私はごくフツーに悔しかった。
クルックーを助けたい、ALICEやっつけてやる、と思っていた。子供の感想文か?

しかし10では、既存の流れも護衛クエストなどで見せつつも、クエルプラン関連等で少し違った一面も見ることができた。
女神ALICEがどこまで本気なのか等、まだまだわからないことは多い。だが少しだけ、印象は変わったように思う。深みが増した、ようにも感じた。
だからこそもうちょい掘り下げだったり、ランスとのやりとりなんかも見てみたかったが、まー厳しいよな尺的にも設定的にも。わかってる! でも見たかったのは本音!

47位、おめでとう!!
対決クエストとか、追加されたら嬉しいな!!







46位

カミーラ






カカカ、カミーラさんが46位!!
全国のケーちゃん、見てるか!? 50位以内にカミーラさんが居るぞ!! カミーラさんがけだるい表情で俺たちを見てくれているぞ!!

10発売前はカミーラさんは明確に敵に回るだろうと想像していたが、蓋を開けてみれば、随分とカミーラさんも大人しくなってしまっていた。
6での元気そう(?)な姿が、こうなってくると懐かしいし、少し寂しい……。
けれど、カミーラ奪われ済の最終戦ではケイブリスに抗う姿も見られたりして、これはこれで良かった。消極的だしやる気もないし元気もない、けれど、どんな目にあってもケイブリスに対する線引きだけは揺るがないカミーラさんに、俺は「高貴さ」を感じたよ……。
ボロボロにされてもグチャグチャにされても、覇気もないし負けてしまうとわかっていても、最後の最後の誇りだけは捨てないカミーラさんは美しいと思うよ……。

リセットとも悪くない雰囲気だったので、もう少しその後も見てみたかった気もする。
しかし、あまり描写しすぎても安っぽくなってしまいそうだし、あれ位が丁度良かったのかもしれないな。
ラストに魔軍を纏めて人類圏から引かせる場面といい、カミーラさんは「決して味方ではないが、いつかは話ができるかもしれない相手」としてのラインを守っているのに趣があった。

カミーラさん、46位おめでとう!!







45位

コパンドン






45位は、ランスへの貢献度トップクラスのコパンドン!!

まだまだ上を目指せるキャラクターだと個人的には思うのだが、やはりランスシリーズ女子は層が厚すぎる。十分頑張った!
ところで私はランクエのコパンドン立ち絵がメッチャ好きだ。メチャクチャかわいくないか?
ランクエのデフォルメキャラデザは好みが別れるし、私も基本的には10がベストデザインだと思っているが、コパンドンは10とランクエとで甲乙付け難い。マジでランクエコパギガントキュート。

××シーンや単独CGこそ無かったけれど、バラバラな自由都市群をなんとか纏めてくれるコパンドンは、活躍という意味ではトップクラスだったと思う。
前線で目立って戦うキャラではなくとも、CITY決戦では命を賭けて皆を救ったり、食券では長年の夢を封じながらもそんな様も見せず笑っていたりと、ともかくコパンドンは最高に良い女だった。
CITY決戦のおみくじは、まー半分コメディみたいなものだが、それ以外にも物資を届けてくれたり自由都市を守り切って最後に上記画像の台詞だったり、あまり報われるシーンもないのに毎回毎回健気すぎるぜ……。

厳しいだろうが、コパンドンの追加イベントとか追加CGとかあっても、俺はガッツポーズ取りながら全力で踊り狂う。ああでも「他を優先すべき」って言われたら納得せざるを得ないんだよな。
正直、ランス10のコパンドンは、「活躍」ってだけならばメインキャラの中でも突出して見えるくらい輝きまくっていたのは間違いないと個人的には思う。第二部でも登場できたし、そう思えば尚更だ。

45位、本当におめでとう!!







43位

女ケッセルリンク






強い・手に入れやすい・使いやすい・美しい、女ケッセルリンクが43位!!

性能を考えれば最強クラスの一人だが、「女性としての出番・活躍」という意味では、隠していない隠しキャラのような女ケッセルリンクにはやや不利だったとも思われる。
わかりやすいサービスシーンも無く、アップデートまでは全裸イベントも封印されていた状況下で、43位というのは素晴らしい! さすがは闇統べる魔貴族!!

ケッセルリンクの仲間入り、しかも女性状態で、というのを知った時には、私は本当に驚いた。そして初めて使徒メイドの願いを叶えた時の、あの興奮……忘れない……。
期待通りの強性能、たまに吸血鬼飛ばしすぎて動けないお茶目さ、飛ばされているのがロレックスという面白さ、ナイスボディに端正な顔立ちにミステリアスなカラーリング。デザインの元ネタは私は存じ上げないので詳しくは語るべきではないとも思うが、とんでもない美しさだと感じた。
男状態の時みたく、眼鏡差分があったらもっと嬉しかった……。

43位、おめでとう!
ランスと遊ぶ追加CG(意味深)、ください!!







43位

紀伊






驚異のインパクトで、初登場人妻・紀伊が43位を掻っ攫っていった!!

確かにメッチャクチャ良いキャラをしているけれど、半分モブのような立ち位置で、女ケッセルリンクと並ぶ順位だなんて、これはとんでもない偉業だ。
食券や全裸こそあれど、本編での出番は一切(だよな?)無かったポジションでは、ひょっとして彼女が今回トップだろうか?
スッゴイと思う。マジ尊敬する。紀伊と、彼女を心から愛して一票を投じたファン、本当に凄いと思う。

実際、紀伊は魅力的だった。
カワイイけれど三白眼というファーストインパクト、驚きの0AP攻撃持ちというセカンドインパクト、人妻キャラかつ子持ちだというサードインパクト、一服盛りまくるフォースインパクト……。ランスですら速攻でツッコミ係に回る紀伊は、初登場とは思えないくらいキャラが濃くて、関連シナリオも面白かった。

ランス10という最終作での登場となったことで、今後の活躍が望み薄なのが最大の悔やみ所かもしれない。
戦国ランス、せめてランクエで登場してくれていれば……とも、今更ながら思ってしまうが、最終作だから許されるぶっ飛び方で、フリーダム感で、だからこその紀伊なのかもしれないな。

43位、本当におめでとう。
人妻って、最高だよな!!







42位

ニミッツ






笑顔と照れ顔がメチャクチャカワイイ、ニミッツが42位だ!!

発売前に公式ページの登場人物一覧で彼女を見た時は、ドキドキハラハラしたものだ。
いじめられている、という肩書に、「暗い展開があるのか?」「陰湿なイジメ問題?」「リ、リ、リアの、犠牲者?(小声)」などと、ひとり勝手に不安になっていたのも今では懐かしい。

まさかの展開、まさかの活躍。
魔血魂が上書きされる展開は今までにもあったけれど、一捻りしたうえで10という最終作で新キャラで、というのがチャレンジャー。
個人的には魔人状態でのCGも欲しかった。照れキシントンの立ち絵もスッゲーかわいくない?

ランスがランスであったからこそ、ニミッツの笑顔が戻ったのだと思うと、改めてランスってスゲー奴だよなって思ってしまう。馬鹿みたいな感想を抱く。
心に深い傷を何重にも負っていたニミッツが救われて、メルフェイスたちと和解して嬉しそうに笑っている姿が見られて、本当によかった。
少し前向きになって、笑顔が増えて、「世界は優しい、みたい」なんて言えたことが嬉しくて嬉しくて、俺はともかく感動してしまう。

ニミッツ、本当におめでとう!!







41位

スラル






三代目魔王、スラルがまさかの41位!!

上記画像に本人は居ないが、個人的に一番胸熱だったシーンをチョイス。
立ち絵モードから見られる通常立ち絵にしようと思っていたが、私の中ではスラルのイメージは、魔王というよりは「ガルティアとケッセルリンクが慕っていたであろう女性」、かもしれない。

立ち絵モードでゆっくり閲覧可能になった彼女の外見は、とても美しかった。どこか悪魔的な魅力もありつつ、少女らしいかわいらしさもあった。
しかし彼女がどんな性格をしていて、魔人たちとどんなやりとりをしていたのかは、私にはわからない。過去作で詳しく説明されているのかもしれないが、残念ながら私はまだ知らない。
ガルティアやケッセルリンクからもっと話を聞いてみたかったとも思うが、語らないほうが趣があるのかもしれないとも、思う。

41位、おめでとう!!
この順位、わりとフツーに物凄いと思う!
並ぶ面子を考えれば、とんでもないレベルだ!!







40位

メディウサ






恐ろし怖い美しい、メディウサお嬢様が40位!!

メディウサ通常討伐ルートは、本当に辛かった。彼女の嗜好については、個人的には理解できない。わりと本当に、ああいうのは辛い。
しかし、「悪役」としては、ある意味で完璧でもあったと思う。特に通常討伐ラストで、お仕置きで終わると思いきやアッサリと切り捨てられるシーンなんて、シナリオ的には本当に熱くて冷たくてドラマチックで、ランスが最高に格好良かった。主人公を引き立たせる、素晴らしいまでの悪女っぷりだったと思う。

それでもなお、犠牲が犠牲なので、受け入れ辛いという感情があるのも確かだ。
しかし、メディウサなりにケイブリスに多少気を使ったり、アレフガルドにダラダラ甘えたり、二日酔いで唇を尖らせている彼女のことを、「かわいいな」とも、やっぱり思ってしまった。
普段が怖い分、ちょっとコメディ寄りの表情がすごくかわいらしく見えるし、そもそもキャラデザインは極上の域だし……。こういうのもギャップかもしれない。

ともあれ、40位はスッゴイことだ!
おめでとう!!







39位

サイゼル






サイゼルお姉ちゃん、39位!!

ハウゼルとは少し離れてしまったが、「確定加入ではない」「完全な味方とは言い切れなかった」あたりが苦しかったのかもしれない。
だが、それでも十分頑張ったといえる順位だろう。おめでとう!

6以来の久々の登場となったサイゼルだったが、本作はかわいいところもしょーもないところもシスコンなところもタップリで、サイゼルお姉ちゃん詰め合わせかってくらいボリュームたっぷりだった気がする。
個人的にはイチャラブ姉妹よりは、ツンツン喧嘩してしまってはベソをかいているサイゼルが最高だ。サイゼルの泣き顔、目玉グルグルの焦り顔、赤面顔、といったコロコロ変化する表情パターンがどれもマジで最の高。
使徒ユキちゃんとのくだらないやりとりで、ユキちゃんがビックリするほど「出来る使徒」だというのが判明したり、ユキちゃんがキャラ作ってた疑惑に「嘘でしょユキ! 嘘って言って!!」と半泣きになったりと、ズレているけれど強い絆もたくさん描かれていた。とても魅力的な主従だったと思う。

第二部で戦闘丸々カットだったり、各種関連食券でのポンコツっぷりだったり、本当にオイシイ役どころだった。
あとは、できれば1対1のシーン(意味深)も欲しかったな……。

39位、本当におめでとう!!







38位

ペルエレ






「ぐえー」画像と本気で悩んだ、ペルエレが38位!!

今回のペルエレは名シーンが多すぎて、どこから触れるべきか本当に悩んでしまう。
考えてみたら、人気投票ランクインした唯一の使徒でもあるのか?
って言ってみたけど、もちろん使徒ルートが正史とは限らない。第二部で登場しなかったのは、そのあたりのペルエレ後日談を曖昧にする意図があったのかなとも思う。

ランスやシーラへの態度もすっかりデカくなり、本性出しまくりで隠す気もゼロでのびのびやっているペルエレは、個人的には9の頃よりも好きだったかもしれない。
10でのペルエレは、あらゆる方向で大活躍で面白くて馬鹿馬鹿しくて、好きにならざるを得ないパワーを感じた。

そんな、相変わらず小物でありつつ活躍する一方で、シーラとの関係などは更に深みも増していて、大体はコメディで流しつつもペルエレの中での最後の一線は揺るがないあたりに俺普通に感動。9のシーラバッドも噂には聞いているがまだ見られていなかったので、いつか……いつかは見たいと思う。

メインヒロイン格でないペルエレが38位、というのはフツーに大金星だろう。
しかしペルエレならもっと上でも不思議ではなかった、なんて思えるところが彼女の凄み。
ペルエレ、38位おめでとう!!







37位

マリア






満面笑顔も良いけれどやっぱりキラキラ目が最高にカワイイ、マリアが37位!!

「可能性」に関しては賛否両論な面も大きく、今回はどちらかというと不利な状況での人気投票だったと思われる。
それでも粘り切ったマリアと、彼女を応援して一票を投じたファンを心から讃えたい! おめでとう!

展開上、どうしてもマリアにヒロインらしいアピールシーンというものは、10では正直少なかったとも思う。
機械に夢中で目を輝かせているマリアも、ランスへの複雑な恋心も、いつも通りとてもカワイイ……けれど、もうちょっと踏み込んだものが見たかった、というのも本音だ。「可能性」実績は、マリアエンドだと思い込んでいた発売日俺氏。きっと俺以外にもいっぱいいたと予想。

だが……だがそれでも、やっぱりマリアは魅力的だ! マリアが好きだ! マリアが笑ってくれるなら、彼女の選択を私は応援したい!
彼女のファンが全員が全員、受け入れているわけでも納得しているわけでもないだろう。
しかし、それでもマリアが好きだ、という人が、たくさんいるのは間違いないのだと思う。だからこその、多くの人気キャラおさえての37位だ。
マリア、本当におめでとう!!







36位

ミックス






祖母似だらけのトー家から、ミックスが36位にランクイン!

ミックスは普段こそムスッとした表情や怒った顔ばかりだけれど、ごく稀の貴重な赤面顔と笑顔がベリーベリーキュート。
その画像を選ぼうとも思ったが……やはり私は、ミックスの「あ?」と「あによ」が、好きなんだ……。

第二部限定キャラクターは、知名度の時点で不利だということはわかっていた。
そんな状況下で36位、というのは、ミックスのポテンシャルの高さをしみじみ感じる。
子世代メインゲーなんてものが出たら、もっと狙えるはずだ! だからワンチャン、実は期待しているぜ!! その際は××解禁頼むぜ!!

パッと見た印象では良い子揃いのチルドレンの中でも、ミックスは特に冷静でぶっきらぼうだけど優しくて、わかりやすいクセは無かったかもしれない。
母親がクセだらけだったのに比べると、少し大人しく見えたのは間違いない。だがそんなミックスがふと漏らす子供っぽい表情や母への気持ち、兄弟たちへの愛情なんてものがスッゲー眩しくてかわいくてたまらない。

36位おめでとう、ミックス!!
今の姿も良いけど、大人になった女医ミックスとかも、超見たい!!







35位

マジック






デコちゃん(デコじゃない)マジック、35位!!

ランス10のマジックは、最初の頃こそピリピリキーキーしている子供っぽい印象が強かった。また、ラブラブ××があるルートが、残酷さや非情な展開から避けられがちなメディウサ単体討伐クエスト、というのも厳しい状況だったと思う。

だが……本作のマジックは、本当に、マジでガチで、最高に良かったと私は思っている。
リアとの相変わらず微妙な関係、父親に頼りたいけれどできない苦しさと葛藤、ランスとスシヌという大切な人たちへの愛、ゼスという国そのものを想う気持ち……。食券で、ゼス魔人討伐2で、解放クエストで、自動解放イベントで、描かれてきたマジックの全て。
英雄的でも無ければ、天才指導者でもなく、言ってしまえば娘が生まれて父を半強制的に失って、無理やり大人になるしかなかった女の子に過ぎないのかもしれない、そんなマジックが、時に涙を流したり自分の命を諦めようとしたりしながらも、足掻いて努力して成長しようとしていた姿に……私は本当に、心の底から、感動した。

他国の姫君に及ばないかもしれない、幼くて拙くて真面目な委員長気質のマジックが、私は好きだ。
そして、第二部で疲れたお母さん風味になったマジックも、メッチャ好みだ。

35位、本当におめでとう!!
各国のメイン姫君、というポジションを想えば、少し物足りない順位かもしれないが、この面子の中でよく頑張ったと思う!
少なくとも私は大好きだから、なんでもいい!! 俺の中ではベストテンだ!!







34位

五十六






戦国から久しぶりの登場が超嬉しかった、五十六が34位!!

これは、鬼畜王や戦国からの根強いファンの力があってこその順位だったのだと思う。
出番は決して恵まれてはいなかっただろうに、素晴らしい結果だ。すごい、さすがは五十六だ!

基本的にJAPANに留まっているという設定上、出番が少なかったのは本当に惜しい。
私は全裸五十六は未入手なので、まだあとひとつ五十六の未見イベントが残っている状態だ。なのでトンチンカンなことを言ってしまうかもしれないが……やっぱり、電卓キューブイベントはほしかった。あと、例のシーンはCG付で描写してほしかった。要望を並べていけば、キリがない。

だが、出番こそランス城に常駐にしていた千姫には劣るけれど、「母性的・女性的美しさを感じる」という点では五十六だって負けてはいなかった。
見てくれ、この立ち絵のママみ。もちろん戦国などでのキリッとした五十六も最高に美しかったけれど、母になり妻になって優しく柔らかくなった五十六も、こう、スッゴイ、良い。

息子・乱義が第一部の時点で幼いながらもそれなりに受け答えができるようになっていたので、父ランス・母五十六・赤子乱義で少しだけ触れ合う様が見られたのも嬉しい。
短いシーンで、おそらく乱義もほとんど憶えてはいないだろう。しかし、とても良かった。

34位、本当におめでとう!!
今からでも遅くない、第二部に五十六立ち絵&出番を……お願いしたいッ……!!







33位

アム






アム様ばんざーい、アム様ばんざーい!!

確定加入ルートがあったとはいえ、半分隠しキャラのようなポジションで33位って……アム様は化物か!? 化物かもしれない。
ランクエマグナムのラスボスという立場ながらも、相当人気だったのだろうということはなんとなく察せられていたが、まさかここまでのものだったとは……。マグナムでは公式人気投票は、結局行われなかったんだっけ? 確か、そうだったよな?

奥深い背景、彼女自身が目指すもの等、設定スキーや世界観スキーには相当刺さったであろうアム様。外見だけでも可憐な風貌にエロティックな雰囲気、ドイツ系中二病も良いスパイスとして、非情に魅力的なキャラクター造型だったのは間違いない。

本作では念願のミラクルとの絡みやホラガとの絡み、ちょっとしたコメディシーンもあってCG無くともクッソエロい全裸イベントあってと、大活躍だった。
……と、言いたいところだけれど、「もうちょっと見たかった」というのが私の本音だ。
第二部に繋がるクルックーの選択についての彼女の言動や、その後の様子などは、やはり見てみたかった。蛇足になりかねないので難しいバランスだったとは思うのだが、それでもアフターでオマケワンシーンなんてものがあったらより嬉しかった。

ワーグの追加イベントもあったことだし、アム関連も何か追加されてくれないだろうか。
ワンチャンあると睨んでいるんだ。勝手に睨んでいる。
ともあれ、アム様おめでとう!!







32位

アールコート






可憐で芯が強くて仕事が出来る、アールコートが32位!!

軍師三人娘は出番も多く、××シーンもあって、10では大活躍だったと思う。
中でもアールコートは、確定入手のキャラ性能としてもメッチャクチャ良い。支援解除に軍師効果、という縁の下の力持ち設定ながらも10のバトルにドンピシャすぎて、強キャラであるはずのリックやかなみより優先される場合さえあるのがマジ強い。
だから海からも一緒に来てくれ! 来てください!!

私は鬼畜王未プレイの身なので、ランクエ当時のアールコートにはそこまで思い入れは深くなかったのだと今では思う。
しかし今作、ランス10でのアールコートは、本当に良かった……。悲観的で控えめなアールコートらしさがありつつも、ランクエからも確実に成長したうえ、10の作中でも大切な人たちのためにどんどん強くなっていく姿に、目が離せなくなってしまった。

初プレイ時、「アールコート部隊敗北、死」の文字を見た時の、世界の暗さと状況の重さと冷たさを思い知った衝撃。そこからの、あの展開。
お約束だし都合が良いし、ランスらしいのだけれど、私は普通にメチャクチャ安心したし、メチャクチャ嬉しかった。
アールコートと一緒にランス10を駆け抜けることができて、本当に楽しかった!

アールコート、本当におめでとう!!
アプデ追加秘書枠頼む!! 頼むぜ!!







31位

アームズ






第二部でまさかの大活躍を果たした、アームズが31位!!

アームズはレアアイテムやレアモンスターが絡んだ時の笑顔もメチャクチャカワイイ。しかし個人的には、この宝石のような瞳に惹かれてしまうんだな。リクチェルの気持ち、ちょっとわからないでもない。

ランクエで初登場、ランス10で再登場と、出演作は多くはなかったが、人気の高かったアームズ。
第二部的に、更に上の順位を狙えるポジションだとも思えるが、そこまでクリアできていないプレイヤーを考えるとやや不利だったのだろう。それでも、あと一歩でトップ30入りしていたと思うと、物凄いことだ。

最初はシナリオの本筋に関わるようなキャラクターではなかったけれど、第二部での活躍はランクエ当時から予定されていたのだろうか? そうかもしれない。今思えば、色々と伏線エグかったもんな……。
年表で“アームズ”を目にした時のワクワク感、大人っぽく美しくなった彼女と再会した時の「すごいことが始まりそう」感……。俺、普通に夢中だった。メチャクチャドキドキワクワクしてしまった。第二部の初期を引っ張っていったのは、私にとってはアームズだったのかもしれない。

子供っぽく笑う第一部アームズと、大人のお姉さんとしての魅力あふれる第二部アームズ、どっちも良い。
31位、おめでとう!!







次回、「30位~11位編」に続くッッ!!

  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP