ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記092 四面楚歌の気配

  
  

投稿日:2020年6月29日


 
 

この図を今回、何度見たことか……!
魚類も坊主も俺たちが動けないのを良いことに好き放題搾り取りくさりやがって。
その報い、そろそろ受けてもらおうかねェ!!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

武田家制圧の影響

瓢箪は割れるもの

 

 
 

武田家の瓢箪はいつも通り三笠衆によって回収されてパッカーン完了。
織田家に続き、まだ二個目の瓢箪かな?
先はまだまだ長い。武田家との決着がついた時点で、プレイヤー的には半ばゲームクリアの気分さえあったが、肝心のメインストーリーはまだ超序盤だ。油断するのは早すぎる。

 
 
 
 

許可証解禁

 

 
 

 
 

元就&モブ足軽真田が部隊人数1000人以上になった。めでたく作戦許可証解禁となったが、敵対勢力が多いので狙い通りには活かしきれないかもしれない。
でも一応、北条家に軽くジャブを入れてもらうなどしておく。
蘭が朱雀を用い始めたら合戦強制敗北が続くだろうし、それまでにちょっとだけでも稼いでおこう。

元就は『武士攻撃2』『初期戦果』持ちの武士としても優秀なので、合戦にも出てもらいたい機会は多いのが悩みどころ。
せっかく1000人部隊になったけど、代わりの許可証要員を育てようかな……と今更迷いだす。マジで今更。
武士以外の許可証要員も育てたいので、どうせしばらくは余裕はないだろう。次はモブ軍師犬公方を許可証要員に育成予定。モブに頼る生活が続くな……。

 
 
 
 

戦争開始

ブチ切れ開戦

 

 
 

 
 

そしてついに!
ついに足利家の要求を蹴り飛ばし、開ッッ戦ッッッッ!!!
 
 
毎ターンコツコツとせびられ続けた賠償金は、今では一回につき金1378まで値上がりしていた。
四桁に達したあたりから血管がブチ切れそうな気分だったが、ついにやってやったぜ。
こっちが武田相手に忙しいからって舐め腐りやがってええぇぇぇ!!
ブッッ×してやるからよおおぉぉぉぉ!!!!!

 
 
 
 

足利以外にも敵はいる

 

 
 

一方、案の定北条家も反撃を仕掛けてくる。
敵の兵力は……足軽の人数がぼちぼち増えてきたなぁ。
でもまだまだ対応できるレベル。
これくらいなら、足利家に対応しつつでも追い返せるだろう。
……と、思っていたら。

 
 
 
 

 
 

ゲェーッ!
もう早雲が出てきやがった!
 
 
大人気ねぇ!
しかも足軽にガチガチに守らせるとか汚い。陰陽汚い。

早雲はノーモーション式神も使ってきやがるからな……。
陰険なヤローだよ。
モブ兵士相手はまだしも、早雲や蘭が前線に出てくるとなると、やっぱり防衛もまぁまぁ苦労しそうだ。
さしあたり当初の予定通り、まずは足利家制圧を優先しよう。そんなことをしているうちに、そのうち蘭のイベントも進行するだろうさ。

 
 
 
 

 
 

 
 

って、今川とも開戦!!??  
 
上洛は許してやったのに、わけのわからん理由で宣戦布告されてしまった。
ギギギハニーどもギギギギ……!
これで早くも三勢力と同時開戦!?
さすがにキツくなーい!?

 
 
 
 

 
 

その裏では言裏も織田家を訪問し、天志教との関係も着々と悪化していく。
近いうちにこっちも開戦しそうな気配だ……。
そうなってくると、四勢力と同時開戦?
さすがに無理ですわ。ホホホ。

 
 
 
 

目の前の足利

 

 
 

どうすっかなーと思いつつ、とりあえず貝塚探索。
満足度がググッと上がったぞ。(゚д゚)ウマー!
最後まで探索しきって満足度は56に到達。味方が狸やモブだらけの今、貴重な満足度だ。
ついでに迷宮でのシィル××フラグも立てられた。ホックホック。

 
 
 
 

 
 

もちろん足利家にもちゃんと攻め込む。
“京”を制圧しようとするも、戦場補正がなかなかキツい……!
だが俺たちには真田透琳先生が居てくださる!
先生お願いします!
見腐れや魚類ども、これが先生の『戦果ダウン2』の力じゃ~い!

戦果ダウンに頼りまくって、無事に“京”は制圧成功。
足利家征服にリーチがかかった……が、実はまだ五十六が活動開始していない。
なんだかんだでもうちょい時間はかかるような気がするな。
不安だ……。そうこうしているうちにマジで天志教も動き出しそうだし……。

 
 
 
 

埴輪帝国の失墜

 

 
 

 
 

悩んだが……ここはサクッと、手早く行こう。
今川家領地に出現していたイベントを進め、『★今川義元と密会★』を実行する。
ハニーキングの正体を知って会談し、ここまでは正史の「プレイ日記015 次の狙いは今川焼き屋」頃と同じ流れだが……。

 
 
 
 

 
 

 
 

選択肢で「ばらしちゃう」をチョイス。その場でハニーたちにネタバレしてしまう。
正体が知られた今川義元はハニーたちにぽかぽかされていたが、まぁたぶん殺されまではしないだろう。たぶん。知らんが。

トップを失ったハニーたちはやる気を失い、支配者を失った領地“東海道”はそのまま織田家がゲット。
戦わないまま、今川家の征服に成功する結果となった。
シィルには「ランス様、ちょっとひどいのでは……」と言われてしまったが、ま~たまにはええやん。先に喧嘩を売ってきたのはコイツらの方だし。
あんこ分の満足度を手に入れそびれたのは惜しいが、さすがに今は余力がなかった。

 
 
 
 

ヒロイン登場

 

 
 

 
 

我々が今川家の処理に勤しんでいる間に、ついに足利家山本五十六を投入開始。
俺たちの五十六! 今回のメインヒロイン、ようやく登場だ!
いや~、なんだかんだで時間がかかってしまったな。
蘭の時よりはまだマシだが、ルートヒロインなのに登場するだけでも遅くなってしまった。
本番はここから! ここからだぞ!!


 
 
次回>>「プレイ日記093 魚類最期の日


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP