ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記101 フィーバータイムでフリータイム

  
  

投稿日:2020年7月21日


 
 

加入は遅くなったが、『ファンクラブ』効果がジリジリと貯まり、後半~終盤には数ある武士の中でも“使える”ユニットに成長してきた小松。
今周はターン数が多くなりやすい五十六ルートなので、なおさら『ファンクラブ』と巧く噛み合ったんだろう。ファンクラブのせいで『終了時得点』が付与不可能なのは痛し痒し。
あとは小松自身のパラメーターがもう少し良ければ……と思わないでもないが、この程度の難易度のうちならば許容範囲か。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

五十六ルート突入直後

ハーレムハーレムゥ

 

 
 

信長の遺言状のお陰で、毎日毎晩各種お姫様と××やりたい放題の大義名分を手に入れたランス。
シィルにこっそりと避〇魔法をかけさせて“出来ちゃう”危機は事前に排し、この世の春を謳歌しまくっていた。
いつもとあまり変わらない様子にも見えるが、口うるさい3Gのちょっかいが無いだけでも大きいのか?
ともかくランスは「フィーバータイム」とはしゃぎまくり、シィルはすんすんと嘆いていた。

今後はしばらく、各ターンの冒頭枠でストーリーが少しずつ進んでいく。
自動で進んでいく以外に自発的に選ぶべきイベントはさほど無いので、ストーリーが進み切るまでは実質自由時間。フリータイムだ。
さしあたり毛利家の制圧は進めるつもりでいるが、それ以外の目的はまだ明確には定まっていない。

 
 
 
 

雪姫の不幸

 

 
 

困るのが、前回交戦開始してしまった浅井朝倉家の扱い。
早くも雪姫が発禁相手に身売りしてしまった……。
何もかも、娘のパイタッチ程度で織田家に喧嘩を売ってきた義景が悪い。雪姫が×女じゃなくなったのは親父のせい。(※言いがかり)

さて……マジでどうすっかなぁ。
潰す利点も少ないし、テキトーに戦線維持しておくか……?
浅井朝倉家を潰したら最後、上杉家に目ェ付けられそうな気がプンプンするんだよな。
『今回は謙信たちを仲間にしない』当初の目的に沿うならば、上杉家と交戦&制圧を狙おうとした場合、謙信ではなく叔父県政との和睦ルートを選ばざるを得ないんだよな~。いやまぁ選ばなくてもいいんだけど、テキストコンプ好きとしてはそっちを選ばずにはいられない。

謙信には武田四連撃防衛時の大きな恩がある。
今周ではこのまま、出会うこともなく穏やかに擦れ違い続けたいもんだ。

 
 
 
 

引き続き毛利攻略

毛利姉妹もぼちぼち攻略

 

 
 

毛利攻めといえばこの方、きくさん!
毛利と隣接したことで、ようやく『信頼』アップのイベントが進んだ。一連のフラグを立てないうちに毛利制圧しきってと、キャラクリしそびれてしまうので注意したい。
初期加入させた場合、好感度が上げやすい一方で個人イベントが進め辛いので、極まれにやらかしてキャラクリ失敗する。

 
 
 
 

陰陽解雇の結果

 

 
 

続いて会いにいったのは大道寺小松。
小松の『愛情』ランクアップイベントは、『部下に陰陽師がいないこと』が条件となっている。先日モブ陰陽を解雇し、“石油穴”の事件で蘭が居なくなったことで、無事に条件をクリアすることができた。

あまり放置しておくと早雲が加入してしまいかねないので、小松のイベント進行は優先度高め。
蘭や早雲を一切無視して、最初から陰陽を雇わずにキャラクリを狙った方が楽なのは間違いない。
……けど、作戦許可証用の陰陽もやっぱり欲しいしなぁ。
『険悪』スタートな小松のキャラクリは、色々な意味で大変だし気を遣う。でもやる。

 
 
 
 

 
 

悪女っぽい雰囲気の小松だが、早雲への想いだったり×女だったり、意外と純情っぽいところもある。
陰陽師を本当に追い出してくれたことに涙ぐむほど感謝した小松は、アイドルを続けながらも内緒でランスの彼女になることを受け入れて、××の約束もこの場で取り付けた。
ヨッシャヨッシャ!

 
 
 
 

小松の幸せ?

 

 
 

××フラグも無事に立ったので、遠慮なく作戦許可証用のモブ陰陽を勧誘する。
ぐへへ……一度約束さえしちまえば、こっちのもんよ。

だが今回もモブは男。
女性捕虜が全然捕まらないんですけどぉ!?
捕まっても使い辛い低兵力巫女とか、低兵力忍者とか、我が家の需要に全然噛み合わない。
今周回での敵対国のチョイスが悪いのだろうか……。女武将が多い上杉家と交戦してないから、とか?

 
 
 
 

 
 

 
 

『愛情』到達後に再度陰陽を加入させても、ご褒美××に影響がないのは確認済み。
がっつり満足度を頂いた上でキャラクリも達成した。
このCGの小松、かわいいな……。ビジュアルだけならアイドル系金髪ツインテールって、メインヒロイン並みの素材だもんな。

でもキャラクリ××といい捕虜××といい、真っ当なプレイはご用意してもらえない感じが小松っぽい。
ビジュアルは極上でも性格的にも立ち位置的にもちょっと惜しくて可哀想な子だが、そんなところが小松らしくて個性的で可愛いとも思う。

 
 
 
 

 
 

こういう娘は、調子に乗ってたところをちょっと凹まされて涙ぐんでる姿が一番映える。
でも事が終わった後は慰めてフォローもしてあげようね。

そういえば前周(蘭RT)では小松捕虜××をワンチャン狙って、彼女を捕虜部屋に保ち続けていたのだけど、結局発生しなかったな……。
蘭ルートだと不可な設定があったのだろうか?
それとも運やランダム性に負けただけ?

 
 
 
 

あっさり出雲陥落

 

 
 

作戦許可証で侵攻を進めていき、“出雲”を無事に落とすことが出来た。
前周(蘭RT)ではクッソ苦労した地域だが、相手に元就が居ないだけで超楽だな……。
というかコッチ側にいるんだけどネ。前衛毛利まみれ。

 
 
 
 

五十六の勇気

 

 
 

ほぼフリータイムとはいえ、やるべきことはやらねばならない。
五十六に『???』イベントが発生していた時は優先チェック。メインヒロインとの時間は何よりも優先される。

 
 
 
 

 
 

前回の最後には、(もっと頑張らねば…!)と己を奮い立たせるだけで、想いや決意を直接口には出さなかった五十六。
だが今回、彼女は自ら動き、ランスの元を訪ねた。

五十六の性格と生き方を想えば、『子供欲しさに自分から誘う』なんてことは羞恥の極みだろう。自分でも浅ましいと心の中で繰り返しながらも、言わずにはいられないくらい、ランスじゃなきゃ嫌だと彼女は思い始めていた。
カーッ……なんつーかもう、本当ッに不器用で……クソ真面目で……可愛いなぁッ!!
五十六、可愛すぎない!?
語彙を失うくらい“可愛い”としか言いようがない。女性らしさに欠けつつも女の子らしくて、凛々しく格好いいのに大和撫子でもあって、ともかく最高。
五十六ルートって面白ェ&五十六って超可愛い。今更の再確認。


 
 
次回>>「プレイ日記102 少し不思議なサマーメモリー


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP