あつまれどうぶつの森

あつまれ どうぶつの森 移住者記録25 書き割りじゃない海はいいなぁ

  
  

投稿日:2020年7月31日


 
 

あつ森が発売されて、早くも四半期が経過した。
ローン返済が終わったり島の景観も安定したり、ぼちぼちプレイ時間自体も落ち着いてきたが、それでもなんだかんだで毎日の起動は続いている。
たま~に「オッ」と思うような見慣れない商品が店舗に並んだり、住民たちがくだらないことをしているのを見かけたり、日記にするほどの事件は起きないけど、そんな日々もジワジワと楽しい。
ただしタヌポートログインはたまに忘れる。
 
 
 
 
※ゲームのネタバレを含みます

 
 
 
 

海開き

ミッションスタート

 

 
 

「素潜り」が実装された七月のアップデート。
デイリーミッションことたぬきマイレージ+にも『もぐろう!海の幸捕獲キャンペーン』が出現するようになった。
「海面下がタコまみれ」なアイコンは、ファンシー風味で可愛らしいはずなんだけどなんとなく不気味でもある。クトゥルフを感じるよね。

アースデーの際も期間限定キャンペーンとして『低木を植えよう』などのミッションが出現していたけど、素潜りミッションは通年追加という形なんだろうか。
それとも夏季限定?

 
 
 
 

不慣れな素潜り

 

 
 

ともかく今日から素潜りデビュー!
通販で購入した『たぬきかいはつマリンスーツ』に身を包み、海活スタートだ。
明るい昼間に挑もうと前日からワクワクしていたけど、天候はあいにくの雨模様。梅雨、終わったはずじゃ……!?
でもこれ以上我慢なんて出来るか! 飛び込めーッ!!

 
 
 
 

 
 

ピョーイと飛び込んで右往左往。
最初は何もかもわからなかったが、そのうちAボタンで「泳ぐ」ことに気付き、更に『泡』の存在にも気が付いた。
雨の“しぶき”と見分け辛いが、あれこそが獲物の証!
……だがここで、「どうやって採ればいいのかわからない」まま、数分間『泡』周辺でやっぱり右往左往し続ける。

ググって解決。へ~ッ、Aボタンの最中にYボタンかぁ……。
って、そんな説明あったっけ?
危うく永遠に『泡』周辺で右往左往し続けるところだった。

 
 
 
 

 
 

 
 

やり方さえ憶えてしまえばこっちのモン!
素潜りデビューなので、捕まえるものが片っ端から「ん? コレは…」なのが嬉しい。
夏解禁で種類の変わった魚やムシといい、新しい物を見つけるとワクワクするな。

ただ、まだ操作に慣れていないこともあって、ちょっとの探索ですぐに疲れてしまった。
水中だと動きがいつも以上に遅く感じられる点とか、“モノ”によっては移動して逃げようとするので、それを追いかけるのに手間取ったりだとか……酔うわけではないが、ともかく「疲れる」感じ。

もっとも、それも日に日に慣れてきた。海の幸は売価が良いのもモチベーションに繋がるし、素早い獲物との付き合い方も回数繰り返したことでわかってきた。
一気にやり尽くしても新鮮味が無くなってしまうし、ミッションが出た時や一日一回程度を目途に、ちょくちょく潜っていく感じで進めていこうと思う。

 
 
 
 

ラコスケとの出会い

初ホタテ

 

 
 

晴れていた日に、再び素潜りチャレンジ!
やっぱり青い空の下で飛び込む海が一番気持ちいいよな。
実際に水の冷たさを感じられるワケではないが、清涼感が違う。

黙々と潜っては幸を採りを繰り返し、ホタテを発見したところで……来たッ!
噂の“奴”が現れたッ……!

 
 
 
 

 
 

あつ森での初ラコスケ
先日の雨天時はホタテを発見できずに終わってしまったので、ラコスケとは今回が正真正銘の初対面だ。
ホタテはわりと見つけ辛い感じか? あと、ホタテを拾ってもラコスケが現れない時もある。
このあたり、まだいまいちシステムが理解しきれていない。

 
 
 
 

ラコスケをどこまでも追いかけたあの日

 

 
 

ラコスケにホタテを譲ると、『レシピ』『しんじゅ』が貰える。後者はおそらく、レシピ内容物を制作する際の素材になるのだろう。
ファンシーなマーメイド家具にそれほど興味はないが、貰えるものは貰っておきたいので、ここは素直にホタテを譲り渡すことにした。お返しにレシピとポエムを貰って接触終了。

一通りのやりとりが終わると、ラコスケは泳ぎながら画面内から去っていこうとする。
……追いかけてみよう!

 
 
 
 

 
 

そのままどこまでも並走できるかと思いきや、さすがにそう巧くはいかない。
網のかかった『遊泳禁止』エリアにラコスケは移動してしまい、そこでゴソゴソとホタテの中身を一気に貪りだした。喰うの早ッ。

食事を終えたラコスケは再び泳ぎを再開し、スーイスーイと移動していく。
その移動速度は意外と遅く、真面目に追いかければ網越しの並走や“追い越す”ことも可能だった。

 
 
 
 

 
 

 
 

超接近した時にはチラッと目配せしてくる。このあたりは他のNPCと同じ挙動かな?
最終的には移動方向が縦軸に変化し、水平線の向こう側へとラコスケは消えていった。
さよなら……さよならラコスケ……。
小学生みたいなちょっかいを出すプレイヤーに長々と付き合ってくれて、サンキュー……。

 
 
 
 

浜辺の不審者

似て非なる……?

 

 
 

素潜りにも慣れてきたある日のこと、ジョニーが浜に流れ着いているのを発見。
はいはいツウシンソウチツウシンソウチ……って、よく見たらちょっと違う!
ひょっとしてこれが噂の海賊……?
見た目はジョニーそっくりだけど、別人設定なのか……!?

 
 
 
 

 
 

 
 

全然違うタイプのイベントが起きるのかと期待したが、登場人物も内容も通常ジョニーとあまり変わらない。
そっくりさんや双子ってわけでもなく、ヘタクソ演技なジョニー本人でしかなかった。
な~にが「海賊J」だ! ふざけんな! 詐欺だよ詐欺!!

っつーか船乗りと海賊って、ほぼ真逆の存在じゃねぇの?
船乗りは襲われる側、海賊は襲う側ってイメージ。
実は普段のジョニーは、善良な船乗りを装って海賊に情報を流しているクズなのかもしれない。

 
 
 
 

通信装置は超防水

 

 
 

 
 

通信装置を探す場所が、『砂浜』ではなく『海の中』というのが最大の違い。
個人的には『海の中』の方が面倒くさいな……。
やっぱり夜は見え辛いし探し辛い。海中だと荷物も整理しにくいし、色々と不便だ。

それでも一応発見し、海賊に返してやった。
御礼の品は後日郵送。これもいつもと同じ。
ジョニーは「世界のお土産」的なシリーズだが、海賊Jは「海賊っぽいアイテムや衣装」が貰えるのだという。
目新しいアイテムってのは何にせよ嬉しい。ちょっとだけ期待して翌日を待つ……が……。

 
 
 
 

 
 

……届いたのは『かいぞくのバンダナ』
あのヤロー、シレッと人のことを「子分その1」に加えようとしてないか……?
今度流れ着いてたら、タヌキどもに通報しとこ。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-あつまれどうぶつの森
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP