ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記109 我儘三昧傾国さん

  
  

投稿日:2020年8月10日


 
 

独眼流陣営はランス10にも全員再登場していたなぁ。
ただし条件解放後の『なんでもあり』でなければ入手し辛いので、愛用したって言えるほど使い込めた記憶はない。
野菊は反再生を超高確率で付与させるスキル持ちなので、特定バトルで大活躍できる可能性はある。使徒狙いでターン制限レキシントン撃破を狙う時とか、居てくれると嬉しい。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

当主誕生

傾国の権力超強化

 

 
 

66ターン目冒頭。ついに傾国が出産した。
織田家の当主となる男の子、その名は日本丸
出生には色々と謎多き怪しげな子ではあるが、赤子自体に罪はない。でもランスは内心(ピンとこないしなんか好かん)と考えていた。口に出さないだけまだオトナ。

えーと、妊娠発覚が63ターン目あたり。疑惑の一夜が59ターン目あたり。
このペースが早いのか遅いのかはわからないが、一応記録を残しておこう。
振り返ってみたところ、『行方不明の香姫を探したのだが……』で五十六ルート突入したのは45ターンだった模様。

 
 
 
 

 
 

 
 

『織田家の新当主を産む』大義名分も失った今、JAPANに残る意味もない。ランスが逃げ出そうとするのは当然だったが、有無を言わさぬ傾国の勢いに押し負けてしまった。
「日本丸があとあと困らないように」って軽く言うけど、メチャクチャ大変なことを押し付けてくるなぁ。
でも魔軍の出現後でもあるので、魔人に対抗可能なランス(カオス)を今失うわけにはいかないというわかりやすい理由もある。日本丸云々はなくとも、五十六たちのようなJAPANの女の子が魔軍の危機に晒されると考えれば、ランスも反発して逃げ出す選択は簡単には取り辛い。

今思えば、魔軍出現前から傾国自身は織田場内に潜り込んでいたけど、ランスの同衾を許し(?)始めたのは魔軍が明確に活動し始めた後だった。
そこまで計算のうちだったのかも……と考えていたが、その後のイベントで傾国は魔軍を「思わぬ邪魔」とも語っていた。さすがに魔人ザビエルの動きまでは読み切れないか。
何にせよ、怖い女だ。

 
 
 
 

 
 

……と、日本丸誕生のこのイベントにて、スティーブ・オランダなる謎の男が初登場。
産婦人科医として傾国のお産に付き合っていたらしい。
ケツアゴで眉ナシで怪しい男だな……。でも立ち絵はない。

 
 
 
 

 
 

 
 

そしてこのあたりから、傾国の五十六いびりが活性化しはじめる。
もっとも苛める対象は五十六に限らない。『織田家次期当主を妊娠した女』から『織田家当主の母』へのランクアップを達成したことで、傾国は明らかに図々しくなり、言動に含まれる悪意を隠さなくなっていく。
決定的な立場を手に入れるまではしおらしくしていたあたり、やはり今回のルートの傾国は蘭RT以上に“巧い”印象だ。

 
 
 
 

妖怪あつめ

野菊勧誘

 

 
 

長い冒頭イベントも終わり……ようやく捕虜小屋確認!
ずらりと貯まった捕虜の中、確かに彼女は存在した。
夢じゃなかった……よかった……本当によかった……。
燦然と輝く『険悪』の文字には多少気圧されるが、ともかくレッツ勧誘!

 
 
 
 

 
 

牢屋では泣きじゃくり、部下になれと言われれば嫌がる野菊だが、ランスは気にしない。
問答無用で勧誘成功し、足軽・野菊が新たな部下へと加わった。
今周ではレアな『全体ガード』持ちの足軽だ。即戦力として期待させて貰おう。好感度も稼ぎたいし。

 
 
 
 

次の狙いは折女

 

 
 

野菊が無事に捕まったことで、『やはり今更の独眼流挑戦&妖怪娘捕獲は不可能だったのでは』という不安も晴れた。
頑張れば、粘れば、できる(こともある)!

気持ち新たに独眼流領地に攻め込んでみると、防衛兵力に折女を発見!
確か出撃開始は野菊の直後だったと思うが、戦場にはほぼ現れていなかった。なので捕獲挑戦も、兵力を削ることもまるで出来てはいない。
だが今回の編成は前衛忍者のみで足軽ナシ! いきなりの捕獲チャンスだ……!

 
 
 
 

続・捕獲挑戦記

 

 
 

野菊捕獲に苦労しまくった以上、折女捕獲もそう簡単に巧くいくとは思い難いが……諦めず、一戦一戦取り組んでいこう。
まだ時間はあるはずだ。

挑戦する面子は野菊捕獲の時に近いが、足軽が前衛に居ないので『ガード削り』武士ではなく『武士攻撃2』持ちの元就を採用。
野菊捕獲の際にも活躍した新人落ち武者狩り足軽・後藤も2ターン連続再登板だ。こんなモブ面でいきなりレギュラー化の期待の新人。

 
 
 
 

 
 

 
 

えっ!!??  
 
い……一発成功……!?
野菊の時の苦労はなんだったのかってくらいスムーズに、まさかの挑戦一回目でイベント発生。
マジで何があったんだろう。
運? たまたま? 何か内部数値が変動するような行動を取ったっけ……?
捕虜小屋の人数はやや多いが、ほぼ整理はしていなかったと思うし……。

 
 
 
 

 
 

まぁ……なんでもいいか!
成功したことに文句なんてない。
ヤッターヤッター!!
超嬉しい!!

これで残る捕獲対象はノワールのみ。
最恐勢力お町は未だ出撃していない。こっちはこっちでメチャクチャ悩みの種ではあるが、今考えても仕方がないだろう。
次ターンになったら早速折女を勧誘しよう!

 
 
 
 

ワガママ傾国

 

 
 

さて、折女を勧誘勧誘……とルンルンしていたのに、次ターンは冒頭から傾国のワガママ発生。
今回は3Gがいじめられていた。
税率がどうこう領地がどうこう口うるさいのを「検討いたします」で一応受け入れた風を装った3Gだが、傾国のしつこさを考えるに躱し切るのは難しそうだ。

傾国妊娠の際には大喜びしていた3Gもさすがに辟易しているのか、傾国の危険性に気付き始めたのか、「あれはなかなかの女狐じゃい…」とぼやくようになっていた。
だがこれはまだまだスタート地点。傾国の3Gいびりは更にエスカレートしていくはずだ。頑張れ~。


 
 
次回>>「プレイ日記110 織田を蝕む毒婦の悪意


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP