ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記113 風雲、妖怪城決戦!

  
  

投稿日:2020年8月20日


 
 

独眼流最終戦に挑戦。
詳細は日記内にも書いたが、ともかくランスのレベル及びパラメーターは上げれば上げるほど楽に終わらせられるのは間違いない。

そして、今回は一応実行した『目薬禁止』作戦の方は……フラグ成立条件の難易度の高さに対し、リターンが弱いような気がした。
チクチク策を練るより、レベルとパラで殴った方が早いなという個人的結論。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

行動制限は続く

傾国の方も近々クライマックス

 

 
 

 
 

71ターン冒頭、ま~た行動回数が一回に減らされるイベントが発生。
これで四度目くらいか?
でもここ数ターンは光秀をいじめたりする余地もあったので、連続発生ってワケではなかったはずだ。

 
 
 
 

 
 

そして……出た!
イベント一覧に、『妖怪娘に政宗の情報を聞く』が発生している!

野菊ノワール折女を仲間に加えた上で、お町を倒して殺傷石化させるのが条件となるこのイベント。
独眼流攻略に必須というほどでもないが、最終戦での難易度には大きく関わってくるはずなので、今周では実行を狙っていた。
どうせ妖怪娘三人は捕獲するつもりだったし。ついでついで。

 
 
 
 

政宗の弱点について

 

 
 

 
 

今ターンの行動回数は一回限りに減らされてしまったが、即実行。
勧誘の際、折女以外は半分以上嫌々仲間になったという雰囲気だったが、三人ともすっかり織田城にもランスにも馴染んでいるのが早速描かれる。
異性として見られてるというより、都合よくパシられてる感も否めないが……まぁまぁ。そのあたりはそのうち。

 
 
 
 

 
 

妖怪娘たちにとっては、『自分たちを怖がらない人間』という時点でわりと好ましいし居心地が良い様子。
意外とランスのことを気に入りつつもあるのだろう。
でもランスと政宗のどちらが良いと問われたら、三人全員が「政宗様」と即答するくらいにはまだまだ一途。さすがにこの程度ではまだ落ちないか。

彼女たちと過ごしつつ、ランスの脳裏に過ったのは『首の伸びる妖怪娘』のこと。
えーと、そのエピソードは5Dだっけ? 私個人は未プレイなので、失礼ながら詳しくはない。
少なくとも今現在のランスは、その娘に対する言動をちょっと後悔しているらしい。突然の事で動揺したあまり悪い事をしてしまったなぁと、今では反省しているようだ。

 
 
 
 

 
 

 
 

自分たちが政宗の元に帰るのではなく、政宗を自分たちの仲間にしよう!
……という結論になぜか達してしまった妖怪三人娘。
ランスに勝利してもらうために、わざわざ政宗の弱点まで教えてしまった。
キーワードは「目薬禁止」

政宗戦での目薬禁止フラグが無事に成立した。
これで楽勝! 勝利確定!!
……ってほど単純でもないことを、後に実感する。

 
 
 
 

独眼流最終戦

エゾを制圧せよ

 

 
 

 
 

妖怪娘イベントで71ターン目は終了。
続く72ターン目では、冒頭から大きな事件が発生してドッタンバッタン大騒ぎになるのだが……。
ちょっとタイミングが悪いので、先に『独眼流との決着』について語ろう。

ターン飛んで、73ターン目。
陥落寸前となった“エゾ”最後の領地に攻め込む。
防衛面子にはどこかで見かけたことのあるような名前もあるが……まぁいい。

 
 
 
 

 
 

我が家の鉄板面子にかかれば、敵の兵力がどんな数値だろうと関係ない。
要するに『戦果ダウン』『初期戦果』さえあれば戦争には勝てる!

なるほどなー、武田家が現JAPAN最強と呼ばれていたのは、『戦果ダウン』と『戦果アップ』持ちの武将が揃っていたせいか。
そりゃ勝つよ。

 
 
 
 

政宗と個人戦

 

 
 

 
 

合戦に勝利すると、政宗との個人戦が発生。
ランス・シィルの二人だけで挑む戦いだ。
政宗のLVは60。HPは650、とかなりの強敵。

だがこちらとて準備は進めてきた。
コツコツと迷宮に潜って、ランスのLVは52
目薬も禁止できるはずだし、こりゃ勝ったな。がはは!

 
 
 
 

 
 

 
 

普 通 に 敗 北 。  
 
えっ……。
あれっ……?

 
 
 
 

強化&リトライ

 

 
 

さすがにパラメーター強化が足りなかったか……。
ちなみに先程は最低限の強化状態、7・7・7・6で挑んだ。

虎の子だった『速の学習書2』を解禁!
ランスの速度を上げて再挑戦だ。

 
 
 
 

 
 

さっきはシィル(回復)と政宗のタイミングが噛み合わなかった感じだったし、今度はちょっと変わってくるだろう。
オッケーリベンジ!
目薬禁止も乗り越えたし、イケるイケる!

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

再強化&再々挑戦

 

 
 

 
 

捕虜からポックルをかき集め、挑んだLVは54
パラメーターはオール7!
行動4回、ランスアタックあり!

……んで、結局『目薬禁止』イベントが発生するより先に勝利成功!
目薬禁止のために頑張った意味無さすぎてワロタ。

目薬禁止させる大変さを思うと、レベルとパラを上げて殴った方が早いし楽だわ……。
この状況もある程度は偶然の産物だと思うので、タイミングによってはもっと低レベルor低パラでの勝利も可能だったようには思う。ただし、素直に強化した方がリトライ回数が少なくなるのは確か。

 
 
 
 

 
 

 
 

ともかく政宗との一騎打ちにには無事勝利できた。
ゲームオーバー回避成功!
あと独眼流征服成功!!

妖怪城は崩れ去り、政宗の元に統治されていた奥州の妖怪王国は終わった。
それを成し遂げたのが他でもない織田家であることに、政宗は何か思うところがあった様子だが、多くは語ることなくその場から去って行ってしまった。

政宗はどこかに行ってしまったけど、とりあえず勝利は勝利。
独眼流との長かった戦もこれで終了だ。
お疲れさまでした! マジで!!


 
 
次回>>「プレイ日記114 夢と愛と


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP