イブニクル2

イブニクル2 プレイ日記03 ひと夏のアバンチュール

  
  

投稿日:2020年8月22日


 
 

ユラギの表情はコロコロ変化してどれもカワイイけど、特に「コレ」が好き!
目が丸っこくてフンスッとした感じが超キュート。
こんな可愛らしい娘がガード職というのは初見時は意外な気もしたが、マシュマロボディと思えば納得だった。
 
 
 
 
※イブニクル(1)とランスシリーズのネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

女の子は恋バナがお好き

ユラギの初治療

 

 
 

 
 

ヒロインの一人、ユラギと改めてご挨拶。
噂の美少女はやはり彼女だったか。出会い方が傍から見れば変質者そのものだったので、いきなり険悪スタートにならないかとドキドキしていたが……あのあたりの言動を丸ごと肯定的に捉えてくれていたらしい。
良い子だ! ちょっと心配になるけど!

外見通り、優しくて天然ボケ気味のポワポワっとした少女っぽい。
前作のメイン嫁には意外と居なかったタイプだな。
性に疎くて天然入ってる感じは、トワが比較的近いかな?

 
 
 
 

 
 

 
 

早速治療開始! 俺のメディカが患者を癒やすッ!!
前回、怪我を直した『仮面レンジャー』の時に続き、メディカを受けたユラギのエ□いCGが挿入されるのだけど、なぜか体の大部分が光っている。
地上波版だな。BDでの完全版に期待しよう。

治療後、アレクは【けほけほ病】の治療に『光海苔』が必要だということを理解したらしい。
謎で不思議で便利なパワーだ……。どういう原理でそんなことになるんだろう。
特に原理だの仕組みがあるってわけでもなく、「そういう力」ってだけ?
でもこんな便利すぎる特殊能力を持つアレクが普通の人間とは思い難いし、そのうち色々と明かされていくのかもしれない。

 
 
 
 

夏の思い出

 

 
 

 
 

前回から謎だったアレクの指輪について、ユラギからの質問に答える形で、その過去の事情が語られた。
なんと……そんな甘酸っぱい夏の思い出があったとは……。甘酸っぱいと呼ぶにはセクシャルな内容だが、まぁええやん。少なくともユラギは「少女漫画の恋物語みたい」って盛り上がってくれたし。

あと、アレクの性癖は真っ当のようでいてややズレてる印象があったのだけど、原因がコレにあったのだとわかって納得した。
『夏の少女』は、無垢な少年の性的価値観を見事に歪めてしまったんだね……。
お医者さんプレイは危険。

 
 
 
 

 
 

薄い茶色のロングヘアに白いワンピース&麦わら帽子で、幼いながらも女の子らしい雰囲気だった『夏の少女』
いわば彼女こそが、名前も知らないし正体もわからないけど、主人公にとっては『最初のお嫁さん』だったワケだ。

プレイヤーも主人公も詳細のわからない『最初のお嫁さん』が存在するってのは不思議な気持ちだ。でもなかなか興味深い設定だな。
おそらくいつかは再会することになるんだろう。言動からして、やんごとなき身分のお嬢様っぽくはあるし、発覚時には一悶着起きるに違いない。
この世界にも存在するであろう、王都とか首都なんかで再会とか……敵として再会とか……期待と想像は膨らむ。

 
 
 
 

仮の恋人生活

ユラギと『カノちゃん』

 

 
 

 
 

いつ出会えるかもわからない『夏の少女』のことはさておき、今はユラギについて。
コイバナで盛り上がったユラギと恋人ゴッコをしつつ、治療にデートに身の上話にと距離を縮めていると、『仮面レンジャー』が早くも再登場した。
レンジャーを名乗ってるし、てっきりピンチを助けてくれる的な大活躍&再会があるんだろうなぁと思ってたのに、こんな道端でヒョッコリ出会うことになるとは……。
相変わらずちょっと惜しいというか、格好が付かない感じだ。出番が増えるほどに残念属性が増えていく感。

 
 
 
 

 
 

しかも『仮面レンジャー』の正体もほぼほぼ判明。
本人は隠したがっているようだし、鈍感なユラギは気付いていないが、間違いなく彼女は『同級生のカノちゃん』だろう。
先代辺境伯の後を継いでいる……ってことは、現辺境伯御本人なのか。
身分を隠して行動するために仮面を被っているのか? 征伐のミト的な?

ええと前回登場したデブも、領主云々みたいな話をしていたよな。
再確認したところ、あのデブ(シャクトリ)は前領主の弟であり、現領主の叔父だったようだ。ならば彼女は、あのデブの姪にあたるのか。
しかしデブは態度もデカく性格もヒドく、「そのうち領主になるのだ」と勝手に領主を名乗っていたあたり、関係性は悪そう。

 
 
 
 

 
 

デブはさておき……『仮面レンジャー』こと『カノちゃん(仮)』には、もうひとつの疑惑が出てきた。
…………この子、あの子じゃねぇの?
えっ、再会早くね?
えっ、居場所近すぎじゃね?

…………まさか、未亡人じゃないのか!!!!???
これは大事件ですよ!!!!!?????

 
 
 
 

山賊たちの狂乱

 

 
 

 
 

未亡人なんて最初から居なかったのかもしれない……。
そんな衝撃で放心している暇もなく、トラブル発生。ユラギがパーティから外れ、代わりに『仮面レンジャー』が仮加入してくれた。
ユラギも仮面レンジャーも、現時点ではパーティインした際に“GUEST”表示。レベルアップすることもなく、スキルをいじることも出来ない感じ?
まだまだ序盤だが地味に敵の攻撃も痛く、ゲストでもなんでも加入して手伝ってもらえるのはありがたい。
そもそもバランスが二人以上パーティー前提なのかもしれないな。

ユラギは性能をあまり味わう間もなく離脱してしまったが、仮面レンジャーは雰囲気通りのレンジャー職の使い心地……って、アッ!
仮面レンジャーの『レンジャー』って、ゴレ〇ジャー的なヒーロー要素ではなく、レンジャー職って意味だったのか!?(※今更)

 
 
 
 

緊張感を削ぐキノコ

 

 
 

洞窟の山賊に捕まったというコーラス、そして彼女を助けにいったユラギを救う為に、二人パーティーでダンジョンを進む。
頭からキノコを生やした怪しげな風貌だが、『アウトロー』とも本作初対面した。

……そもそも本作における『アウトロー』ってどんな存在なんだ?
聖母の加護や戒律のシステムも、前作とは似ている部分もあるけどちょくちょく違うようなので、まだいまいち把握できていない。
嫁の人数の縛りも、騎士の位で云々って仕組みではないようだし。

 
 
 
 

 
 

美少女二人の大ピンチ。早く行かねばならない!
……って状況なんだけど、敵のダメージがまぁまぁ痛い。
回復スキルも実質回数制限があるので間に合わず、一度帰宅からの宿屋回復を余儀なくされた。
主人公が打たれ弱いッ……!
武器防具をちゃんと揃えてくるべきだったか?
でもまだ所持金もほぼ溜まってないから買おうにも……。

 
 
 
 

 
 

早くも雑魚戦にハラハラしつつ探索を進めていたら『マッピング』取得! 超嬉しい!
これで少しは探索も楽になるだろう。
でも焦った時に即帰宅できる転移魔法も欲しい……。
前作終盤に慣れ切った状態でのスタートは、あれが足りないこれが足りないと欲望が出がち。

 
 
 
 

ホルスの謎

 

 
 

洞窟内では噂のホルス像も発見した。
ランス10で馴染みのあるシルエット。だがよく見るとメガッスじゃないし、メガワスでもない。
かといってメガフォースでもないし、テラ姫なわけもない。でも強いて言うならメガフォースが比較的近いかな。
戦艦パートでチラッと出てきたモブホルスの立ち絵流用……?
それとも描きおろしの完全新ホルスだろうか?

 
 
 
 

 
 

急遽ランス10を起動して、立ち絵機能でホルスチェック。
……別人だ!
ってことは、やっぱり新ホルスなのか。
単なる像にも思えないし、石化している新ホルスキャラとか……?
そのうち像から復活とかしそう。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-イブニクル2
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP