ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記129 序盤の山場を乗り越えて

  
  

投稿日:2020年10月11日


 
 

高得点狙いでプレイすると、『妖怪王に勝利』追加点欲しさに“独眼流系を仲間に”ボーナスを選ばないことが多い。
独眼流を加入させておきながら、武田・毛利といった鉄板便利面子を一切初期加入させないってのも珍しく……少なくとも私的にはかなり新鮮で、思った以上に楽しめている。
「お町さんツエ~~~!!」はいつものことだけど、政宗や折女や(略)も超強いし頼りになる。
独眼流勢ってツエェェ~~~~~!!!(※今更)

ただし嫁勢の内政値がゼロ揃いなのは地味に困る。
戦以外は何もできないお嫁さんたち、厄介だけどダメカワイイな……。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

種子島を制圧せよ

残る領地はあと二つ

 

 
 

14ターン。ここで一気に勝負を決める!
種子島の領地三つ目・最終戦を同ターンで制圧しきってしまおう。

斥候してみたところ、相変わらず重彦や柚美の姿はない。ラッキー&ラッキー!
武将数も兵力も大したことないし、2軍以下の少人数でも余裕そうだな。
最終戦に使いたくなる有力なユニットは残し、それ以外の面子で挑む。

 
 
 
 

重彦&柚美と直接対決

 

 
 

さっくり勝利して迎えた最終戦。
予想通り、さすがに最終戦には重彦らの姿もある。
数値も今までの雑魚に比べれば高めだ。

……だが、覚悟していたほどの高兵力ではないな。
足利家を潰さず残していたことが、ここに来て生きてきたか?
何にせよチャンス!
強化初期ガードで勝家が踏ん張っているうちに、一気に削り切るんだ!

 
 
 
 

 
 

前衛はお馴染み、強化初期ガード柴田勝家。
柚美の一発で即死の危険があるため、アイテムは【不死身稲荷の御守】を装備済み!

念のため、後衛には全体ガード可能な足軽野菊も配置しておく。早期に勝家が潰されたら、残り一発~二発喰らうかもしれない鉄砲は彼女に受け止めてもらおう。
野菊には【うさ仮面うさ】を装備してもらったので、痛い鉄砲の一撃もある程度は堪えてくれるはずだ。自動回復もある。

そしてアタッカーは前衛にノワール政宗、後衛に折女&お町というチート仕様。
……よく見たら勝家以外全員独眼流じゃん!?
頼りすぎワロタ。
いや、ランスを出してもよかったんだけど、さすがに柚美たち相手に前衛に置くのは危険すぎるし……ね?

 
 
 
 

 
 

重彦・柚美の超高速行動には対応しきれず、一発ずつは必ず喰らう……と思ったら!
まさかまさかの、妖怪娘+政宗が柚美相手に先制攻撃成功!
一気に殴りかかり、柚美の狙撃を喰らう前に潰し切ることに成功する。ララララッキー!!
勝家、死亡どころか傷さえ付かず!!

こうなってしまえば、あとは余裕。
重彦の一撃も間違いなく痛いけど、勝家と野菊が十分に防ぎきってくれる。
戦果勝ちでもいいと思っていたが、全員削り切った上での完全勝利を掴むことができた。
やったぜ!!

早めに挑んで、マジでよかった……。中盤での挑戦だったら、もっと苦労しまくっただろうし酷い目に合っていただろう。
勝家の初期強化ガードも結果的には必須ってほどでもなかったが、あるだけで精神的にも戦略的にも余裕が生まれたので、やっぱり取っておいて正解だったと思う。

 
 
 
 

序盤最大の目標クリア

 

 
 

これで種子島家を制圧完了!
一番最初に予定していた、『原制圧→足利開戦・京制圧→種子島開戦→種子島制圧』計画を無事にクリアすることができた。

次に行うのは、まず攻略途中だった足利の処理。
その後は……どうしようかな。
上杉方面に手を伸ばし始めるか、その前にもうちょい寄り道しておくか……。

 
 
 
 

 
 

 
 

種子島家制圧時のサービスシーンはカオス専用。
ランスの満足度に繋がらないのは残念だが、代わりってわけではないけどリズナ相手の初××に成功した。
援軍到着以降、毎ターンコツコツ接触していた成果。
お薬が家出してくれたおかげで満足度が増えたよ。やったね。

リズナは序盤の満足度に貢献してくれるのもありがたい。
高難易度な今周回、武将としての彼女がどこまで活躍できるのかはわからないが、居てくれるだけでいいんだ。キャラクリも頑張ろうな。


……そういえば、初期ボーナスで貰っておいた呪いアイテム【ランスの愛】の使い道に悩んでいる。
一度持たせたら外せなくなるので、装備させる相手は慎重に吟味すべきだが、悩みすぎて放置するのも機能的に勿体ない。
リズナに持たせる……? ああそれとも、いつか呼ぶであろうマジックに持たせるべき?
うーん……とりあえず、もうちょっと悩むか。

 
 
 
 

次の狙いは足利完全征服

丹波制圧の影響

 

 
 

 
 

種子島を制圧したことで、毛利家と隣接。
ヒャッハーな一族が活動を開始した。
できれば交戦は避けたいが……そういうわけにも行かねぇかなぁ……。
吉川きくさんの暗殺が怖すぎる。

そして種子島相手に人材を使い果たしたタイミングを狙いすましたように攻め込んでくる足利家
テメェら、憶えてろよ。すぐにブッ潰してやるからな。

 
 
 
 

 
 

15ターン冒頭、ついに織田の瓢箪が割れた。
まだ割れてなかったのか……。

いつもならクソサルにイライラするところだが、今回はわりと心に余裕がある。
謙信ルート(予定)も久々なので細かい流れは憶えてないけど、最終的にはかなりハッピーな結末だったような気がするし……。

そんな希望も、肝心のルート突入&レース勝利が出来なければ意味がない。
ともかく今は目前の敵を潰していくのみ。

 
 
 
 

とりあえず足利

 

 
 

強化初期ガード取得のために、すっかり仲良くなった勝家。
ロリコン道に誘われたので、今回だけは話を聞いておこう。今回だけね?
確か後々、治安回復で国力アップに繋がったような気もするし……。
まだまだ序盤なので、国力はちょっとでも欲しい。

 
 
 
 

 
 

毛利家活動開始に1ターン遅れて、明石家も活動を開始した。
毛利家CGの際に「明石家をボコボコにした」話題が出てくるので、同時に活動開始はできない仕様なのかな。
明石家には前周にガッツリ関わったので、今周はスルー……と言いたいところだけど……一騎打ち相手を求めてタクガ領地に隣接することを想うと、毛利家か明石家との交戦が必須となる。
そしてこの二択だと、明石家かもなぁ……と思ったり、思わなかったり。

……まだしばらく先になるだろうけど、今周のタクガの兵力ってクッソヤバいんだろうな。
あ~あ、ヤダヤダ。
高難易度だからってバカみたいな勢いで兵力マシマシにするなんて下品よね。さすがは死国の山猿、やり方が野蛮ですわね! クソですわ!!

 
 
 
 

 
 

見えない敵(幻想タクガ)に唾を吐きつつ、足利家最後の領地“まむし油田”に攻め込む。
早くも最終戦! ズラリと並んだ見覚えのあるロンゲ剣士トリオ。
こいつら、地味に兵力重いんだよな……。
さすがのお町さんでも雷撃パチパチくらいでは削りきれず、今周初の『大雷撃』をぶちかましてもらう。う~、どっかーん!

 
 
 
 

 
 

久々に前線に引っ張り出されたランスも少なからず削られ、ヒヤッとした場面もあったが……ギリッギリで勝利!
っつーか戦場補正も重ぇぇ~~!!
独眼流居なかったら無理だぞコレ!?


 
 
次回>>「プレイ日記130 使えるものは限界まで使いたおす


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP