ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記130 使えるものは限界まで使いたおす

  
  

投稿日:2020年10月15日


 
 

便利キャラやスキルを縛って攻略するのも遣り甲斐はあるが、無理をすること自体が目的なわけではない。
どこまで緩めてどこまで縛るが、毎回かなり悩んではいるけれど、『楽しく遊ぶ』ことを最優先にする姿勢は忘れないでいよう。

……だから今回はウルザに頼るぞ!
いっぱい使っちゃうもんねー!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

新たな戦力

足利制圧終了

 

 
 

伝家の宝刀『大雷撃』を使わされつつも、“まむし油田”最後の戦いも無事に勝利。
長く戦ってきた足利家も、さっくり制圧完了となった。
お疲れさまでした!!

足利うんこはさておき、五十六を勧誘するか否かは悩むところだ。
疾風突破の暗殺持ちだし、戦力としては悪くはない。ただしキャラクリはできない。
うーん……とりあえず、しばらく保留。

 
 
 
 

まむし油田の有力武将

 

 
 

 
 

“まむし油田”を手に入れたことで、武田領と隣接。
武田家が活動を開始し、合わせて上杉家も活動を開始した。
そう遠くないうちに北条も動き出すのだろうが、手を出すとしてもまだしばらく先かな。

それよりまず悩むのは……“まむし油田”といえば、美濃三人衆。
そこからの油娘道三ちゃん。
貴重かつ強力な『活動転換』を初期所有するユニットとして、できればウルザとコンビを組ませたい。

……が、強すぎてちょっとズルい気もする。
既にお町さん初期加入というチートもしているしなぁ。
でも高難易度だしなぁ。
う~~~~~ん…………。

 
 
 
 

 
 

かな~り悩んだけど……無駄に縛ってイライラするのが目的ってわけでもない。
今回は素直に頼ろう!
ってことで、足利家制圧の余分国力が存在する今のうちに事を進めていく。
まずは“まむし油田”で人材発掘。頑固一鉄・安藤きゅうり・たくわん様の三人を一気に雇ってしまう。
コイツら、地味にコストが重いんだよな……。
ウルザが先に到着していたら、おそらくこのタイミングでの道三勧誘挑戦は出来なかっただろう。
ギリッギリのカッツカツ。

 
 
 
 

 
 

 
 

コスト/国力は38/39
満足度ボーナスで油娘道三を加入させ、一気にコストは41となりコストオーバー。
とりあえず用の済んだたくわん様には即解雇を言い渡した。
一鉄&きゅうりは、初期兵力もそれなりだし後々の許可証要員として育ててもいいかもと思っていたが……結局コストの重さに耐えきれず、数ターン後に一人また一人と解雇させられていった。
そうなるくらいなら速攻で全員切り捨てるんだったな……。

 
 
 
 

念願のゼス援軍二人目

 

 
 

 
 

18ターン、冒頭枠は潰されていたが、イベント一覧に『異国からの援軍を迎える』出現!
もちろん選択し、ゼス第二の援軍にして公式チートであるウルザを迎えることに成功した。
勝ったな……。とりあえず精神的には勝ったし終わった。エンディングです。

ここで援軍打ち止めでも良かったのだが、一人だけハブるのもかわいそうなのでマジックにも援軍を要請しておいた。
リーザスにも頼んじゃおうかな~とも思っていたが……さすがにやりすぎか?
あと、大満足ボーナスに余裕が無いかもしれない。かなみを呼ぶとなると、マリアまで呼ぶのは半必須だし。

 
 
 
 

一騎打ち相手を引き続き募集

守りたい、ハニーの国

 

 
 

ウルザと道三ちゃんを新たな仲間に加え、18ターン末。
そろそろ次の行動に出るとしよう。
狙う相手は……徳川家
新撰組に上洛してもらうため、上杉方面に舵を取る前にコッチの方を処理しておこう。
前々周(蘭RT)では、手を出すのが遅くなり過ぎたせいで、ハニーどもが武田家に蹂躙されたこともあったし……。懐かしくも苦い記憶。

 
 
 
 

 
 

 
 

徳川家と開戦したことで、期待通り今川家が活動を始めた。
よーしよしよし! いい感じ!

交戦状態になった徳川が早速尾張に攻め込んできたが、ここで今周初の謙信ちゃん出現。
敵としてではなく、攻め込まれている織田の味方側に就いてくれた。
前周の武田四連撃といい今回といい、味方になってくれるパターンがやけに多い気がするなぁ。
しかもどれも嬉しいタイミング。狙ってるのか? 惚れてまうやろ。尚既惚済。

 
 
 
 

 
 

 
 

この合戦で敵足軽の捕獲に成功。
捕虜画面で確認すると、今周初の初期兵力1000足軽だった。
ウヒョー! やったぜ許可証要員!!

早速勧誘しようとルンルンするも、コストが超重くて二度見。
うんこ・阿樹姫レベルかよ。
しかも男か……。うーんうーん……。

……しばらく悩んだけど、決断。
とりあえず雇おう。
新しく初期1000の足軽(希望・女、コストもうちょい低め)が捕獲出来たら入れ替え検討。

 
 
 
 

ウルザ酷使

 

 
 

 
 

19ターン開始!
前ターンで新規加入したウルザも選択可能になったので、好感度アイテムを投入して『信頼』になってもらう。
まだ序盤なのでアイテム数は限られているものの、この程度ならイケた。そして尽きた。

 
 
 
 

 
 

 
 

大好き『精密射撃』を憶えてもらったら、装備品として【丹下犬】を持ってもらう。
二度と外せない呪いのアイテムだが、装備者は1ターンに2回行動できるようになるチート装備品。
お町さんに持たせることも一瞬考えたが、ここはやはりウルザだろう。ゲームが後半になるほどに活きてくるはず。
2回行動といっても防衛戦に二度参加は不可能なので、探索などの内政にも転用できるウルザはコスパが良い。
丹下犬を精一杯活用してくれることだろう。

 
 
 
 

許可証解禁

 

 
 

 
 

同ターン末の敵フェイズにて北条家が活動開始。
そして続く20ターン冒頭には、信長が本能寺に引きこもり始めた。

そう遠くないうちに天志教とも開戦する感じか……?
うーん、敵が増えるのは面倒くさい。
最近は天志教を潰してばかりだったので、今回は和睦出来たらと思っているんだけど……耐えられるだろうか。

 
 
 
 

 
 

先日勧誘した初期兵力1000足軽こと本多頼清が行動可能になったので、早速足軽用の許可証を持たせた。
合わせて、今までコツコツと【人望の杖】で人数を増やし続けていた乱丸(900人弱)を1000人まで増員させて武士用の許可証を装備させる。
これで足軽・武士と二種類の許可証が使えるようになった。

あとは忍者、陰陽、軍師の三種類。
折女たちを許可証要員にするのは勿体なさ過ぎるので、新たな捕虜を狙いつつ……軍師の許可証要員として狙いを定めたのは光秀。
いつもなら解雇検討要員だが、前周でなんだかんだ世話にもなった。
せめて今周は許可証要員として生きる道を与えてやろう。
……まぁ、飽きたら入れ替えるかもしれないが……。
飽きない限りは、ヨロシクね。


 
 
次回>>「プレイ日記131 目指せ!上杉家のお隣さん


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP