TYPE-MOON

今年の夏について考える

  
  

投稿日:2018年5月30日

今年のFGOの水着枠について、そろそろ考え始めるべきだろう。
本当ならばもう少し早くからこの記事を書きたかったのだが、油断しているうちに「1300万DL記念」などというわけのわからない括りで一昨年水着復刻ガチャが始まってしまった……。
ということで、焦ってリアルタイムに書いている。

今年の水着枠に男性鯖がいよいよ来るのか否かは、正直わからない。
そこまで考え始めると選択肢が多くなりすぎるので、今回は考えない方向で推理してみる。

私が今回推理するにあたって考慮したのは「武内絵のセイバー顔」「絵師」「バランス」の3点だ。




①武内絵のセイバー顔

毎度おなじみ、社長の悪い癖もとい性癖、もとい……こだわり。
セイバー顔は、今年も来ると読んでいる。
去年も来ると読んでいた。

しかし実を言うと、去年の私の読みは「ジャンヌ」だった。ものの見事に外れている。
だって……クリスマス騎として配布された黒セイバーが、再びライダーでガチャ実装されるとか、予想できへんっちゅーねん……。
去年の水着内訳が発表された時、ワイ、ひっくり返ったがな……。
社長の「熱い気持ち」、そこまで推し量れなかった俺の至らなさ。正直悔しい。

さすがに今年は、もうアルトリアは無いだろう。
これでアルトリアリリィだったら、俺は泣きながら自分の埋まる穴を桜の木の下に掘ろうと思う。

というわけで、この枠での私の推理は「今年こそジャンヌ」!!
オルタもワンチャン。

武内絵であること。クラス違いが未登場であること。セイバー顔の一部であること。人気キャラであること。水着が似合うスタイルであること。
などなどを考慮して、ジャンヌを予想する。

この枠での対抗は「沖田」。大穴「アルトリアリリィ」
これで勝負を仕掛けたい。




②絵師

上記の条件の通り、「セイバー顔」枠は武内氏が描く可能性が高い。
これまでの流れからして、去年・一昨年と共通している事柄がある。
絵師がバラバラであること。絵師は既存カードイラストレーターと同一であること。……などなど、だ。

一昨年はこやま近衛、昨年は縞うどん森井、連続して武内ワダアルコ(全て敬称略)……と、バランスは様々だが、パターンからいって今年も武内鯖&ワダアルコは来る可能性が高いと読んでいる。※俺の勝手な読み。

武内は上記の通り、セイバー顔枠だろう。ならば今年のワダアルコは誰なのか?
私は今年は、悩みに悩むが……「エリザベート」「ナーサリー」あたりかなと、読んでいる。どちらかというと後者。

玉藻→ネロと来た以上、エリザベートが流れなのだが、“ハロウィンエリちゃん”のパターンが出来ている以上はエリちゃん水着は意外と可能性が低いようにも思う。だが、実は自信が無い。
リップメルトBBの可能性もゼロではないし……うーん、でもこのあたりはかなり微妙なポジションだ。
アルコ枠は十中八九あるだろうが、誰かは正直読み辛い。


そしてそれ以外の枠について。
二年連続していない絵師については、一昨年の絵師の可能性のほうが高いかという勝手な予想から、「こやま絵武蔵ちゃん」「近衛絵アストルフォ」あたりに賭けてみる。
新規枠としては、「中原絵静謐」「蒼月絵パールヴァティー」「森山絵刑部姫」を予想だ。




③バランス

これについては、組み合わせにもよるので難しい。
要するに「ナイスバディーから貧乳まで取り揃える」というマーケティング戦略の話だ。

武内枠がアルトリア以外ならば、それなりのボリュームは確保される可能性が高い。
だとすると、「控えめ」枠は小柄なキャラクターだったり、それこそ少女タイプに振られるだろう。

逆にまさかのマスターアルトリア(わけわからん)登板なんてことになれば、ナイスバディー枠が必須になってくる。
そうなると例えばワダアルコ枠がドレイクだとかキアラってことにもなりかねない。後者ヤバイ。





……とまぁ、こんな感じで一気に適当に予想だけはしてみた。
果たしてこの中に正解に近いものがあるのか? 全然違って大爆笑になるのか?
座して待ちたいと思う。

去年の予想は、ほぼ100%外した。


  
  

-TYPE-MOON
-

  関連トピックス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP