ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 プレイ日記12 自由都市で魔人退治2! ドラゴンこわい!!

  
  

投稿日:2018年3月6日





ありがとう!!
全ての命にありがとう!!!


プレイ日記第十二回にして、ようやくひとつのゴールに到達した。
だが、俺たちの戦いはまだまだ始まったばかりなんだぜ。


 
 
 
 
 
 
 




魔王探索という名のウルザ探索を挟んで、向かえた6ターン目。
今回も自由都市での魔人討伐を進める。

「2周目、ひょっとしてヘルマンと自由都市の魔人しか倒してなくない?」と思われるかもしれない。
その通りだ。















パイアールが敵となると、こちらのメイン格はマリアになってくる。
しかし、実際の両者の実力差は歴然。パイアールが天才すぎる、というより異常すぎるのだろう。
自信作のチューリップ3号すら歯が立たず、マリアはかなり落ち込んでいる様子だった。















チューリップ3号に対抗して作られた、パイアール製メカともバトルになる。
制限装甲でガチガチに固くなっているので、コンボを重ねた高威力スキルが王道……なのだが、敵のスキルに「強制ダウン」が混ざっているのが嫌らしい。

手裏剣・魔法バリアで凌ぐのが定石だろうが、キリがない面もある。
決定力のあるアタッカーだけはなんとか守り切って、早めに無理やり倒した方がいいかもしれない。















かなみは今日も安くてかわいいな。

パイアール製メカの工場が発見されたのは自由都市近郊の花畑。
りんりんリセットは楽しそうにしているが、この花、一定以上の年齢には害を及ぼしてくる迷惑極まりない花。
ロリコンフラワーめ……。火を放ってやりたい。











子供以外は高確率でスタンしてしまうという凶悪なデバフ! イヤーッッ!!
改めて確認してみたところ、私の手持ちにはともかく子供が少ない。
ナギやミルもいるけれど志津香と枠が被るし、リセットに至ってはそもそも手に入れた事さえない……。

結果、このエリアでは上記のような貧弱パーティーで無理やり進めるしかなかった。
引率のキムチさんは添えるだけだ。あまり意味はなかった。















工場の中はとてもクリーンでシステマチック。
ランスたちにとってはよくわからないものだらけなので、とりあえずカオス等を用いて破壊活動に勤しむ。

いかにも怪しいグロい肉塊も見かけたが、この場ではスルー。
パイアール本人ともうっかり遭遇したが、大事にはならずに終わった。















と思っていたら、とんでもないことに。
ランクエ時代にサテラがバグで倒した衛星兵器が再び作られて、ランスを常に狙い始めた。
屋根のない場所に一歩出たらズドン! 
ものすごい威力でダメージが痛い。
……しかし、屋根さえあればセーフってのは甘くね? とも思う。











衛星兵器をなんとかしないことには、まともに外も出歩けはしない。
対策として打ち出した方針が、「衛星兵器より高い場所まで上がって攻撃したらええやん」というこれまた無茶な案。
しかし、クルックー曰く可能性はあるらしい。
レッツ翔竜山! ちょっくらハイキングでも楽しむか!











……スミマセン。
正直舐メテマシタ。


ドラゴンやべーよ! ランクエでも散々苦労したけど、やっぱドラゴンやべーよ!!
久々に香ちゃん&パパイアの毒強化まで使って、古代種殺しのアミトスも入れてギリギリだったよ。
彼女たちの誰が欠けていても、無理だった気がする……。ドラゴンこわい……。















ドラゴンは辛かったが、衛星兵器は大したことはなかった。
戦闘中スクショすらしていなかったぜ……。ドラゴンで疲れていたからかもしれない。
「せっかくだから登頂目指す」ルートなんてのもあったような気がするけれど、見なかったことにした。















今回は移動とイベントが多くて忙しい気がする。
山を下りたら今度はデジタルな異界に潜って情報収集。
ネットが出来なくなってヤバイからなんとかする的な話だ。ネサフが出来なくなるのは死活問題だから頑張ろう。
ドット仕様になる立ち絵はちょっとかわいい。











全年齢ブログとしてはギリギリまで攻めたショット。











パイアールの日記から、彼の過去や姉の存在について知る。
上記のシーンはパイアールの考察の一部だが、なんだか引っかかったのでスクショした。
どこかのターン冒頭で起きる、シィルが死ぬけどクルックーが戻してくれる状況に似ているように思える。
あの件も詳細不明のままだし、何かの伏線になっている気がするなぁ。











パイアールの姉の件の解決法として、ミラクルが魔法アイテムを用いる。
工場の中にあった、いかにもな肉塊の正体こそがパイアールの姉ルートだった。
うん、そうだろうとは思ってた。
しかしミラクルは便利すぎる女だ……。下手なバランスブレイカーよりヤバイ。















肉塊時代はグロかったけど、人間に戻るときれいなおねーさんだった。
しかし肝心の病気は治らない……と思ったら、なんとミルが治し方を知っていた! ミルGJ!!

姉のミリを救うために、薬の研究と蒐集をしていたミル。
この時にランスがかけた言葉は、シンプルながらすごく良いものだった。
ミリとも、もう一度冒険がしたかったな……。10で登場していたら、きっと楽しかっただろうな。










ブチギレパイアールとのラストバトル。
色々と納得できないのもあるだろうが、何よりもランスが姉ルートに××したのが原因だろう。まぁ仕方がない。そりゃ切れる。

パイアール戦でも、大切なのは敵の支援解除
一気に4つ消せるクレインも重要だが、ダメージを与えつつバフ消しもできるアールコート&マジックもやはり活躍した。
敵の支援への対応さえ適切ならば、そこまで苦戦する相手ではないと思われる。















そうして、倒されたパイアールは死んだ……。
と思ったら、ロボットに意識を移植して復活した!
しかも仲間になるとか! マジかよ!!

レイ並みに予想外だったので、わりと嬉しい。あと備品枠なのが面白い。
まさかこんな結末になるとは……!





<今回の感想まとめ>











うーん、面白すぎてつい食券まで使ってしまった。
マリア&パイアールは、色々あったけど妙な師弟関係モドキみたいな形に収まった。相変わらずのパイアールの性格に苦労もしているようだが、それなりに楽しくやっているようにも見える。よかったよかった。

食券イベントはどれもこれも楽しいのだけれど、本当に数が多すぎて&食券足りなさ過ぎて辛いぜ……!
後半になってくると経験値としても滅茶苦茶美味しいので、キャラの好みだけでなく戦力を重視したくもなってくるし……。















ウルザは冒頭で触れたが、セラクロラスも魔王探索中に発見して仲間にできた。
魔王探索途中の「???」イベントマスは、1周目では確かウィリスのイベントだったのだが、今回はセラクロラスのイベントに代わっていた……ような気がする。位置までは、同じではなかったと思う。
このあたりはランダム発生なのだろうか。だとしたら、決定されるのはどのタイミングなのだろう。マス前? クエスト決定時? 乱数?

カフェを仲間にできたのも、これまでで初めてだった。
好きなキャラなので、ぜひ活躍させたい……けれど、今回はヒーリング係の仕事はあまり無いような気もする……。




<今日のMVP>







竜殺しの大英雄、アミトス!


彼女の「古代種殺し」スキルなしには、とてもじゃないがドラゴンを倒し切れた気がしない。
遠距離攻撃なので反撃を発生させることがないのも非常に大きい。











特攻も非常に大きく、ドラゴン戦での一番のダメージソースを担当してくれた。
パパイア&香ちゃんの毒攻撃やサチコの防バフも重要な役割だったし、アールコートは軍師係・シィルは万が一のヒーリングとコンボ担当として、全員頑張ってくれた。
枠解放の人数や持ちキャラによって戦法は変わるだろうが、ドラゴン戦で悩んでいる人がいたら、何らかの参考になればと思う。


次回>>「プレイ日記13 JAPANから再出発! の前にシャングリラ


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP