ランス10攻略 ランスシリーズ

ランス10攻略まとめ 02 バフ・デバフ編

  
  

投稿日:2018年6月12日





プレイ日記にて雑然と触れていた攻略・知識etcをまとめる「攻略まとめ」記事、第二弾。
今回のテーマは“バフ・デバフの便利ユニット”

バフ=味方側の支援付与
デバフ=敵側への異常状態付与
……といった考え方で、本記事では扱っていく。

戦闘における重要な支援役について、それぞれの特徴などにも触れていきたいと思う。
今回は確定入手可能なユニットをメインに、以下の面子を紹介していく。




【バフ編】

<常時自動発動系>
サチコ
ヒューバート
ビビッド
ソルトアン
カフェ
コルドバ

<確率自動発動系>
ロッキー
アールコート
(香姫)

<物理攻撃UP>
ベゼルアイ
上杉謙信

<魔法攻撃UP>
志津香


【デバフ編】

<毒>
香姫

<弱体>
上杉虎子

<呪い>
パステル
(ビビッド)

<反再生>
シーラ
セラクロラス

<睡眠>
エレノア
ミル



※本記事はバージョン“1.02”時点で作成したもの


 
 
 
 
 
 
 
【バフ編】

<常時自動発動系>


サチコ/自由都市所属/雷属性





実は確定入手の機会がないサチコだが、レア度の低さ・入手難易度の低さに対する有用性を高く評価して、トップ紹介。
彼女のスキル構成は、側面の排除自動発動「ヒロシ君」

側面の排除は、敵の支援を“ダメージなし”で排除できる便利スキル。
この“ダメージなし”が実はポイント。魔人が持つ無敵結界の上からでも解除ができるため、たとえばハウゼル戦でまず飛行状態を解除させたい際にはピッタリ。

「ヒロシ君」は、サチコを前線に出している限り常時物理レジスト+20%という優秀なもの。
解除されることもなく、ターン制限もなく、AP消費もなく、ボス戦での防御力UPを求める際に非常に便利。
あらゆるボス、魔人は言うまでもなく、特にありがたいのが魔人ワーグ戦。寝ていても防御力を上げてくれるサチコは出来る女。








ヒューバート/ヘルマン所属/光属性





作戦クエスト“ヘルマンで魔人退治”にて、確定宝箱が存在するヒューバート。
彼のスキル構成は、4AP3倍攻撃「突撃3」自動発動「防御力」

「突撃3」はコスパもやや悪く、第一部のAP回復率では使い易いとは言い難いスキル。
ヘルマンの光属性攻撃ユニットは貴重なのでワンチャン……と言いたいところだが、正直厳しい。

彼の強みは配置効果「防御力」。上記のサチコと同じく、常時物理レジスト+20%が発動する。
条件的にはサチコとほぼ同等の優秀な効果であり、確定入手可能なことからありがたい存在。

……ではあるが、最大の難点は、確定宝箱がロレックス・アミトスらと競合する点
使い易い万能戦士ロレックスや、特攻が光るアミトスと、逃すには惜しいユニットの中から一人を選ばねばならないことが、最大の悩み所。








ビビッド/亜人所属/光属性





作戦クエスト“カラー救出”にて、確定宝箱が存在するビビッド。
彼女のスキル構成は、呪い付与「女王の呪い」自動発動「魔法力」

「女王の呪い」は、敵に異常状態“呪い”を100%付与する強力なスキル。
ちなみに100%ではあっても、敵のレジスト率によってミスする可能性はある。

“呪い”は指定ターンが終わった瞬間に対象のHPを20%減らす異常状態
パーセンテージでHPを減らすため、下手な攻撃スキルより高ダメージを与えられる場合もある。
AP累積は無い場合が多いが、発動までに必要なターンは使う毎に増えていく点に注意。
また、状態回復に弱い点・発動待機中に再付与してしまうと必要ターンがリセットされてしまう点にも気を配るべき。


そして配置効果「魔法力」は、ビビッドを前線に出している限り常時魔法倍率+20%という強力なもの。
「魔法力」持ちの入手し易いユニットは何気に貴重。

ビビッドの弱みはヒューバートと同じく、確定宝箱で強力なカードと競合する点
カラーの三英霊は確定宝箱を逃すと、レア度が高いこともあって再入手の機会が少ない。








ソルトアン/ゼス所属/光属性





準備クエスト“精鋭をスカウト”にて、確定宝箱が存在するソルトアン。
彼女のスキル構成は、条件付魔法攻撃「ペストロン」自動発動「魔法力」

「ペストロン」は、HP一定以下で発動可能な攻撃魔法。
条件付きでありつつ倍率も普通で、やや使いにくいスキルではある。

彼女の強みは、ビビッドと同じ配置効果「魔法力」。同じく常時魔法倍率+20%になる。
「魔法力」持ちの入手し易いユニットとして、やはり貴重。

ソルトアンの弱みは入手難易度
クルーチェと同じく準備クエストで確定宝箱はあるものの、貴重な準備フェイズを使ってしまってまで彼女を得るか否か、は状況によって判断が分かれる。
ソルトアンのレア度はわりと高いが、同クラスの中では比較的易いような気がしないでもない……が、慢心は出来ない。








カフェ/その他所属/氷属性





確定宝箱もなくレア度も高い、決して入手し易くはなく色々な意味でユーザー泣かせの女、カフェ。
しかしその強力な特性から、今回は紹介する。

彼女のスキル構成はAP累積上級ヒーリング自動発動「攻撃力」

上級ヒーリングはAP累積ではあるが、シィルやシーラのヒーリングよりも回復量が高い。
陣営の充実ぶりで、ロードリングには一歩劣る回復量になりがちだが、十分に頼りになる強力なヒーラーだ。

そして最大の強みが配置効果「攻撃力」。常時物理倍率+20%の効果は、居るだけでアタッカーバフとしての仕事をこなしてくれる。
二枚抜き・シルキィ装甲抜き・ストーンGetc、あらゆる場面でチャンスを生み出してくれる縁の下の超力持ち的存在。

カフェの弱みは、言うまでもなく入手難易度
確定宝箱はなく、レア度もそれなりに高く、“その他”陣営であることから意外と出ない時は出ない(個人の感覚)。

入手し易い「攻撃力」持ちとしては、主人公陣営のロナが該当する。
ランスと並べられないというデメリットは存在するが、時と場合によっては彼女も強力なバッファーになり得る。








コルドバ/リーザス所属/氷属性





確定宝箱もなくレア度も高く、狙わない限りほぼ中盤で強制ロストするコルドバ。
しかしその類を見ない強力な特性から、今回は紹介する。

彼のスキル構成は支援配置スキル「味方ガード3」自動発動「防御力」

「味方ガード3」の防御レジスト率は驚異の+80%。
これ以上の防御スキル持ちは味方ユニットには存在しないはず。
物理攻撃をほぼほぼシャットダウンしてしまう性能は、反則レベルといっていい。具体的に言うと、“クリアB異界の魔王”でのVS装甲車が無茶苦茶ラクになる。

配置効果「防御力」は、サチコやヒューバートと同じく常時物理レジスト+20%が発動する。
さすがに「味方ガード3」に比べると見劣りするが、自動発動という点だけでありがたい。
コルドバ1枚あるだけで、物理防御はほぼガチガチに固められるといっても過言ではないかもしれない。

最大の弱点にして大問題は、中盤以降に強制消失イベントが発生すること
6・7・8ターンにリーザス戦果を付ける、もしくはリーザス魔人を9ターン以降まで倒さない場合のみ、コルドバ消失は回避が可能。
狙ってプレイしない限りは、ほぼ確実にロストするといってもいい。
強力なユニットであることに間違いはないが、何を優先するかはプレイスタイル次第だろう。








<確率自動発動系>


ロッキー/ゼス所属/光属性





プロローグにて確定入手できるロッキー。
今回は序盤確定に重きを置いて、意外と優秀なユニットとして紹介する。

彼のスキル構成は「味方ガード」「身代わり」

前者は50%の確率で物理防御の支援を付与してくれる、確率自動発動系の防御スキル。
確率・倍率共にそれなりだが、APなしで自動発動なのが嬉しい。枠が空いているならば、放り込んでおくだけでも意外と仕事はしてくれる。枠が空いていれば、の話ではあるが。

もうひとつのスキル「身代わり」も自動発動。
こちらは、ダウン攻撃を喰らった際、ロッキー自身が最優先でダウン判定を喰らうスキル。
アナセルなども似たスキルを保有しているが、超序盤での確定入手という点ではロッキーが最も使い易い。

具体的には、ケッセルリンク戦にて、ダウン攻撃「男は容赦しない」を優先して喰らうことで、ランスやロレックスといった優秀な男性アタッカーを確実に1ターン守り切ることができる。
特に“最初の1ターン”を凌ぐと、2ターン目以降は手裏剣&魔法バリアで安定して守るだけのAPを稼げるようになる。定番の鉄板戦法。

弱点は、攻撃スキルが無い点やステータスが低い点や防御役としては不安定な点や……ともかく色々とある。
その分、☆レベル上げの必要がほぼ無いというのは利点とも言えるかもしれない。
ロッキーの使い方としては、“必要な時”にピンポイントで使うのがベターだと思われる。








アールコート/リーザス所属/氷属性





準備クエスト“総統の初仕事”クリア報酬として、確定入手できるアールコート。
彼女のスキル構成は攻撃兼支援除去「側面射撃」「作戦2」

「側面射撃」は、やや倍率控えめの攻撃を与えると同時に敵の支援をひとつ除去するという、非常に使い易くて優秀なスキル。
遠距離であることから、空中の敵にも適用される。飛行状態解除にドンピシャなうえ、攻撃スキルなのでコンボも稼げる点が嬉しい。
攻撃判定がある点から、無敵結界の上からでは支援除去“だけ”目的であったとしても解除は不可能。ハウゼル戦などでは要注意。

「作戦2」は40%の確率で軍師効果の支援を付与してくれる、確率自動発動系のバフスキル。
軍師効果は重なる毎にバフの倍率も上がり、ダメージ量をグッと増やしてくれる非常に優秀な支援効果。
敵と打ち消し合ったり、敵の支援排除に弱かったりと弱点が無いわけではないが、雑魚戦からボス戦まで使い易い鉄板効果と呼べる。


彼女の弱みは、所属がリーザスであること
手裏剣役として優秀なかなみや、0APアタッカーであるリックなど、状況によってはアールコート以上に優先採用させたいユニットがリーザスには数多い。
そしてもうひとつ、一部のクリアAルートでは終盤使用不可になる点にも要注意








<物理攻撃UP>


ベゼルアイ/神魔所属/闇属性





プロローグにて確定入手できるベゼルアイ。
成長イベントや部隊ボーナスでの神魔解禁など、低周回のうちは使い辛いユニットでもあるが、非常に優秀なバッファーであることから今回は紹介する。

彼女のスキル構成は鼓舞支援付与攻撃「我に続け」AP累積「ブースト配布」

「我に続け」は、1AP1倍率の攻撃スキルであると同時に、物理倍率+20%支援効果“鼓舞”を味方側に付与してくれる優秀なスキル。
重なって倍率が増すことはないが、ベゼルアイが攻撃し続ける限り、常に仲間全体の物理攻撃にバフがかかり続けることになる。
戦闘の起点としても優秀であり、二枚抜きやターン制限でも多くの選択肢とチャンスを生み出してくれる。

「ブースト配布」は、APが累積するという欠点はあれど、その効果は“全員をブースト状態にする”という反則レベルの技。
普段使いはし辛いが、ここぞという時に輝く。ホーネット奪還、シルキィルートでリーザス二枚抜き、天界の壁etc、ターン制限で大活躍してくれる。

彼女の弱みは、部隊ボーナスでの神魔枠解禁が必須であること
ただしこの点に関しては、強力な神魔枠全てに通じることでもあるので、彼女だけの弱みとは言い難い。
聖女モンスターは成長イベントで☆レベルがリセットされる点も、望んでいないタイミングだと辛いものがある。








上杉謙信/JAPAN所属/氷属性





作戦クエスト“ヘルマンで魔人退治”謙信同行ルートにて、確定入手できる謙信。
彼女のスキル構成は「車懸りの剣」1回限定物理バフ支援「毘沙門天の加護」

「車懸りの剣」はAP3消費の1×3連撃。コンボを稼げるのは嬉しいが、肝心のATKがJAPAN陣営の薄さが原因で伸び辛いのが悩み。
AP消費も重めで、使いどころは正直悩む面もあるが、氷パの一角として活動可能。

特徴的なのが、彼女限定スキルともいえる「毘沙門天の加護」
1回限定、ターン限定というネックもあるが、物理倍率+40%はバフとしてはトップクラスの域。
ボス戦、特に指定ターン中に倒し切りたい二枚抜き狙いでの各魔人戦などで役立つ。
回数・ターン制限が強いからこその爆発力を、巧く戦法に組み込めばチャンスと可能性に繋がるはず。

彼女の弱みは、確定入手とヘルマン二枚抜きが両立できない点
確定入手に頼らない場合のレア度は高く、なかなか入手の機会が得られない。
また、途中にも述べたがJAPAN陣営そのものの薄さのために、攻撃力が伸び辛いのも悩み。








<魔法攻撃UP>


志津香/自由都市所属/光属性





作戦クエスト“自由都市で魔人退治”ジフテリアルートにて、確定入手できる志津香。
今回は汎用スキル「魔法陣」持ちの確定入手可能なユニットとして紹介する。

彼女のスキル構成は1AP魔法攻撃「光雷球」魔法攻撃バフ「魔法陣1+」

「光雷球」は1AP1倍の魔法攻撃として、わりと普通の等倍魔法攻撃。
光属性と雷属性を併せ持っているのが最大の特徴。魔人レイに無効化される点に要注意

支援配置「魔法陣」は、志津香以外にもセルやウスピラ等が持っている支援配置の汎用スキル。
魔法攻撃の倍率を、重ねる毎に強化してくれるバフ効果がある。魔法メインでの戦闘に役立つ。

志津香の持つスキルは「魔法陣1+」であり、少し特殊。というのも、ナギが手持ちに所属していた場合、支援「ナギ」が魔法陣と同時に配置される。
支援「ナギ」は高確率で魔法攻撃をしてくれるため、コンボ稼ぎにも便利。ただし配置ターンは「魔法陣」より短い。








【デバフ編】


<毒>


香姫/JAPAN所属/光属性





準備クエスト“総統の初仕事”にて、確定入手できる香姫。
確定入手キャラでありながら、毒のエキスパートとして非常に優秀なユニットといえる。

彼女のスキル構成は毒付与攻撃「おだんごどうぞ」「作戦1」

「おだんごどうぞ」は1AP0.1倍率の毒付与遠距離攻撃。威力は低いが、毒付与率は驚異の100%。
彼女の毒が弾かれるのは、相手のレジスト率の高さを意味する。その場合は他の状態異常が効き辛いこともあるので注意。
具体的に言うと魔人には効き辛く、ガルティアに至っては毒無効化なので気を付けたい。

毒によるダメージは“呪い”と同じくパーセンテージで判定されるため、敵の最大HP次第では生半可な攻撃よりも強力になり得る。
短期戦にも一考の余地あり、長期戦や睡眠を併用した毒ハメ戦法など、使い方は幅広い。
支援配置「毒強化」があれば更に与ダメージを増やすことが可能だが、毒強化スキル持ちのユニットがレアなのがややネック。

「作戦1」は20%の確率で軍師効果の支援を付与してくれる、確率自動発動系のバフスキル。
軍師効果についてはアールコート参照。








<弱体>


上杉虎子/JAPAN所属/光属性





彼女のスキル構成は弱体付与魔法攻撃「式神攻撃」「勝子と一緒」

「式神攻撃」は50%の確率で“弱体”を敵に付与する追加効果持ちの、等倍魔法攻撃。
“弱体”は、攻撃力・防御力共に20%弱体化させる異常状態。
地味ながらも、あると無いとではダメージ量がかなり変わってくる。
ただし付与成功率50%という確率がやや悩ましい。レジスト率が高い相手には更に低確率になるため、頼り切るのは危険。

「勝子と一緒」は、リーダー配置効果であり、APは消費しない。
勝子が手持ちに所属していた場合、かなりの高確率で割り込みダメージを与えていく。
コンボ稼ぎ・ダメージ稼ぎに有効だが、ワンキルの邪魔をする効果でもある。……が、そもそもワンキル狙いの際は勝虎はスタメンに入れない方が吉。
行動回数もAP消費も関係ないことから、魔王探索クエストでの行動回数制限や、ホーネット奪還に役立つ。

レア度は低めなので、比較的入手し易いユニット。








<呪い>


パステル/亜人所属/光属性





作戦クエスト“カラー救出”にて、確定宝箱が存在するパステル。
彼女のスキル構成は2AP魔法攻撃「光爆」呪い付与「女王の呪い」

2AP消費2倍威力の「光爆」は、意外と特攻タイミングが少ないこともあって、わりと普通の等倍光魔法攻撃。

「女王の呪い」は、敵に異常状態“呪い”を100%付与する強力なスキル。
ちなみに100%ではあっても、敵のレジスト率によってミスする可能性はある。
異常状態“呪い”についてはビビッド参照。

彼女の弱みは、ビビッドと同じく、確定宝箱で強力なカードと競合する点
中盤でも構わなければ、城浮遊ルートの「CITY決戦」クエスト内にも確定入手の機会がある。

ただし「CITY決戦」の確定入手パステル枠は、通常パステルを未所持なら通常、所持しているなら“運命の女パステル”カードが入手できる設定になっている。
“運命の女パステル”カードが欲しい場合は、7ターン以内に通常パステルを所持しておかなければならないため、要注意。








<反再生>


シーラ/ヘルマン所属/闇属性





準備クエスト“総統の初仕事”にて、確定入手できるシーラ。
彼女のスキル構成は「投石」ヒーリング

シーラの特徴は、なんといっても「投石」。
「投石」は1AP消費0.5倍率の遠距離攻撃だが、60%で反再生、10%で混乱を敵に付与できるスキル。

“反再生”は、付与されている間は回復が全て無効化されるという異常状態。
自陣に付与されている場合は、ヒーリングはもちろんキムチ鍋回復やテンプルナイト回復もできなくなる。
(※ヒーリングやキムチ鍋は状態回復効果があるため、反再生自体は回復する可能性もある)

ヒーリングを用いてくる敵はそれなりに多く、大抵が厄介な相手。ケイブリスや初戦レキシントンなどには適切に使っていきたい。
レジスト率を含めての付与確率は少々心許ないのがネック。








セラクロラス/神魔所属/炎属性





準備クエスト“男の子モンスター迷宮”にて、確定入手できるセラクロラス。
彼女のスキル構成は共に1回限定の「急速退行」&「急速老化」
共に1回限定という弱みはあるが、適切なタイミングで用いると非常に有効なユニットでもある。

「急速退行」は80%の確率で弱体と混乱の異常状態を敵に付与するデバフスキル。
“弱体”については上杉虎子参照。
“混乱”は敵の行動をランダムで妨害させる異常状態。

「急速老化」は80%の確率で反再生と毒と呪いの異常状態を敵に付与するデバフスキル。
“反再生”についてはシーラ参照。
“毒”については香姫参照。
“呪い”についてはビビッド参照。


彼女の弱みは入手難易度
貴重な準備フェイズを使って確定入手するか否か、は状況によって判断が別れる。

各クエストの???マスにて、かなり低確率だが入手イベントが発生するため、そちらに望みを託す戦略も無くは無い。
個人的な感覚ではあるが、粘るマスとタイミングによってはチャンスはある。ウェンリーナーよりはずっと高い。

ただし、勇者マスやマエリータ隊マスはリロードetcでも???マスの内容は変化しないため、要注意。
「美樹とわんわん」や「魔王探し中の魔物」など、明らかに優先度の高いイベントが発生している時は、早めに消化して次のマスに託す……という考え方が比較的有効に思えるが、これも個人的な感覚。








<睡眠>


エレノア/自由都市所属/闇属性





残念ながら確定宝箱は存在しないが、比較的レア度が低く入手し易いことから紹介する。
彼女のスキル構成は1AP1倍攻撃「突撃」AP累積睡眠付与スキル「睡眠魔法」

AP累積スキル「睡眠魔法」は、80%の確率で異常状態“睡眠”を付与するもの。
“睡眠”は攻撃を受けない限りは指定ターンの間行動が不可能になる異常状態。
毒や呪いといった同じ異常状態によるダメージは攻撃判定にはならないが、割り込みや支援からの攻撃は判定されるため要注意。

指定ターンが終わると自動的に目覚めるが、攻撃で解除した場合、その攻撃の威力が+100%増する
睡眠毒ハメ戦法も定番だが、こちらの特性を利用して「一発限りの超バフ」として睡眠を用いるのもひとつの手段。

彼女の弱みは確定宝箱がない点と、睡眠魔法がAP累積である点
連発はできず、長期戦にはあまり向かない。








ミル/自由都市所属/光属性





作戦クエスト“自由都市で魔人退治”カスタムルートにて、確定入手できるミル。
彼女のスキル構成は1AP遠隔攻撃「幻獣召喚」AP累積回復「世色癌1」

「幻獣召喚」は必中で等倍の遠隔攻撃だが、追加効果として低確率で睡眠付与を持っている。
確率は20%と低く、レジスト率を考えると頼りになるとは言い難いが、累積でないのは嬉しい。
レジストの高いボス戦はキツいが、たとえばホーネット奪還の敵相手ならば、属性も相まって有効な手段になり得る。
“睡眠”についてはエレノア参照。








次回>>「支援・異常除去とヒーラー編


 
 
  
  

-ランス10攻略, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP