ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 プレイ日記15 3周目開始! ゼスとリーザス2枚抜き達成!

  
  

投稿日:2018年3月9日





3周目、プレイ開始!

今回の目的は、「クリアAを見ること」

CP回収目的ではなく、やりたいことをやるプレイとなる。
苦労するであろうことは眼に見えているけれど、ここまでの鬱憤をぶつけてやろうぜ!
そろそろ、世界救っちゃおうぜ!!!(救えるかは知らんが)


 
 
 
 
 
 
 




CPの割り振りは上記の形にしてみた。
部隊ランクにもう1振った方が楽だったかもしれないな……。
特に序盤二枚抜きを狙うプレイだと、最初のうちに部隊ランクをどこにどれだけ割り振れるかが大きな差になると思う。











ずばばっとすっ飛ばして、2ターン目!
最初に狙うのは「ゼスで魔人二枚抜き」だ。
1周目からの溜まりに溜まった怒りと鬱憤をぶちまけてやるぜぇ!!

……結果的には、ゼスよりヘルマンを先に行った方がよかったと思われる。
だがリセットも初加入したし、振り向かずに進むぜ!















ガルティアとの大食い対決は、1戦目は抜けたが2戦目が無理だった……。
大食いキャラの不足と、リーダー枠不足によるアタッカー不足が敗因だと思われる。
もう少し勲章ボーナスやキャラを集めてから挑戦、もしくはCPで部隊ランクをあと1は追加していたら可能性があったかな。











ちなみに、一番イイ線いけたメンバーが上記のものだ。
大食い判定されるのはカロリアのみ。最低限、謙信はここに加えたかった。

マジックのボーナスでもそれなりには稼げたが、ちょっと無理そうだったのでこの場は諦める。
裸で頑張ったのに、報われなかったマジック……。頑張れ……。















大食い対決は諦めて、真正面対決(食料を渡さないルート)で2枚抜きを狙うことにした。
通常ルートでも思ったけど、ガルティアシナリオでのウスピラ&サイアスのコンビは格好いいな。ゼス好き故の贔屓目もあるかもしれないが。

吸い込みをともかくキャンセルさせるため、手裏剣部隊をズラリと並べる。
吸い込みは攻撃判定ではないため、魔法バリアや変わり身では防げないので要注意。















それでも完全には防ぎきれず、ここまで戦線は崩れたが、なんとか倒し切れた。
ダウン後に登場するキャラが十分にいることも重要だ。
運も関わってくるが、そう難易度は高くないといえるだろう。

毒ルートとは異なり、香ちゃんの団子の味や満足感を知らないままで終わったガルティアの最期は少しせつない。
大食い対決で勝利すれば仲間にできそうな気もするので、次こそは頑張りたいものだ。















続いてそのままメディウサ退治に雪崩れ込む!
はじめてガンジー・スケカクとの合流を果たすことができた。嬉しい。テンションが上がるぜ!

カオルといえば6でも対人で大活躍だった。でもランクエではあまり使う機会がなかったっけな。
ランスにメロメロ(死語)になる女性キャラが多い中で、一線を引いて対応するカオルやレイラさんは新鮮で良い立ち位置だと私は思う。
ウルザも近いところがあるけれど、カオルたちが本命他の男なのに対して、ウルザは本命国や未来みたいな隙があるのがこう、また燃えるよな。燃えるだろ?

確定宝箱ではカオルを選びたい気持ちを抑えて、メディウサ戦用にガンジーを選択する。















アレフガルドはサクッと倒して、いざメディウサ戦!
あー怖い! 戦闘前からビビらされてしまう!
でも奴は絶対にここで倒すぞ!!
もう傷付く女子を見たくないんだ!!!











メディウサ戦、挑戦するメンバーはこちら!

最も重要なのは、状態異常を回復するキャラ。私の場合は、シィルとカラー女子がその担当だった。
ともかく状態異常は回復! 即回復!!

だけれど、肝心の「石化」時に対応できるように、AP管理とヒーリングのAP累積にだけは注意する。
シィルより、AP累積しない状態異常回復スキルを持っているキャラを入れた方が安定したかな……。でもそうするとHPもキツいんだよなぁ。

攻撃は基本的に0APのスキルのみ。香ちゃんの毒も、できるだけ絶やさないようにする。
APは状態異常回復(と毒)にのみ使うレベルで運用した。











ここまでヤバくなったが、なんとか削りきれた!
テンプルナイツ氏は他のキャラでもよかったかもしれない。もしくはその枠を減らして、他のボーナスに振り分けるとか。
あとはガンジー枠をキムチさんにして、テンプル枠を他の0APアタッカーにするとかもアリか。
ともかく、やりきってやったぜー!!!


ゼス二枚抜きはターン制限がないのが利点。
ヘルマン・リーザスでの二枚抜きはターン制限が何よりもキツいので、そう思うとゼスを後に回した方がよかったのかもなとは思う。

だけど私は、ともかく速攻でゼスを救いたかったんだ!

ようやく1周目からの念願を果たすことができた気持ちだ。
嬉しい……とても嬉しい。











拠点フェイズでは初めて実績ご褒美クエストらしきものが出現していた。
とりあえず選んではみたけど、効果はわかるようなわからないような……。











3ターン目ではヘルマン二枚抜きを狙う気満々だったが、結果だけ言うと失敗した。
ターン制限がキツすぎて、バボラの足を倒し切れない……。
アタッカーに食券を与えたり、かなり試行錯誤したけれど結局ダメだったので諦めた。
セーブロードも駆使して相当長時間かけて、それでも失敗したのはわりと凹む。

ゼスで二枚抜きをしてしまったので、難易度を上げすぎていたのが原因なのかな。足のHPがとても高かったように感じた。
そう思うと、やはり最初はヘルマンからスタートさせたほうが良いかもしれない。ヘルマンで二枚抜きを狙うなら、尚更。
バボラ本体は、記録にも残さない程度に速攻でぶっ飛ばした。











4ターン目に狙うのはリーザス二枚抜き!
これも無理そうだったら、ハウゼルルートではなくシルキィルートを楽しむ方向に変えようと思っていた。
上記メンバーで一度挑戦したが、ターン制限に負けて失敗。
しかし可能性を感じたため、再び長時間の試行錯誤に入った。











最終的に勝てたのは、こちらのメンバーだった。
部隊ランクでは物理UP・リーダー枠・AP回復増加を選択している。

①サチコ側面解除(飛行解除)→ランス攻撃(無敵解除)→香姫毒

が、1roundでの動き。それ以降は臨機応変に、各々のブーストなどに合わせて戦った。

最終的には、運ゲ。

……と言ってしまうと元も子もない。
だが、運だけでどうにかなるわけでもない。

今回の勝利の女神はリアだった。
割り込みによるコンボ稼ぎ&ダメージが大切だったのはもちろん、最大のダメージソースはリアのはるまきだった。
ブースト状態になっているリアのはるまきを、ベストのタイミングで放つこと。それが勝利の鍵となった。

クリアの際にははるまき2発は喰らわせていた。そう思うとAP管理も重要だったし、やはり運も大切だったな。















ヒィヒィ言いながらも、二枚抜きなので次はレキシントン戦!
スーとは初めてまともに顔を合わせた……のかな?
03のイメージが強いので、なんだか不思議な感じがする。
正史だと、ランスとの関係は意外とツンツンしているようだ。















レキシントン戦のスタメンは、試行錯誤の末に上記メンバーになった。
アタッカーはほぼランス一人で、それ以外は全員支援系という形になっている。

①クレイン側面無効化(使徒解除)→ランス攻撃(無敵解除)
②ポロン装甲破壊パンチ(重装甲解除)


が、1・2roundでの動き。
リーダー入れ替えが可能になったらポロンは0APアタッカーと変更する。
終盤にはHPがヤバくなったため、0APアタッカーを再度巫女やロードリングに変更して乗り切った。

最優先は、反再生を解除すること。
同じくらい重要なのが敵の使徒解除

使徒がいると攻撃がレキシントンに当たらなくなるため、こまめに消していく必要がある。
基本的にはクレインが支援解除を担当し、反再生にはリセットのクラウゼンの手で対応した。後者はタイミングによっては使徒解除にも繋がる。

リセットでのランスブースト化はほぼノーコストでできるので、タイミングは見計らうことなくわりとチョコチョコぶっ放していった。
APに余裕があればランスアタックでもいいが、0AP攻撃でもどんどん使っていっていいと思う。

かなみは手裏剣枠、キムチさんは安定の回復枠だったが、このあたりは変更の余地もあるかもしれない。香ちゃんの毒も有効だったりしたかな?
私のプレイでは、上記のやり方で運が良いタイミングでなんとか切り抜けたような形になった。
それでもハウゼル・バボラ(挫折)のほうが試行回数は多かったと思う。











無事にリーザスでも二枚抜きを達成した!
今回のスーはツンデレなのか……? 食券イベントをもっと見たいけれど、全然余裕が無いからまだわからない。
もっと深く知りたいキャラがたくさん居すぎて、育てたいキャラも多すぎて、てんやわんやだぜ……。





<今回の感想まとめ>







疲れた! 今回は本当に、めっちゃくちゃ疲れたぞ!!
かなり準備万端かつカード運も良い状況でこの有様なのだから、初回や2周目で挑戦した人はもっと辛かったのだろうな。
でも満足感のあるプレイでもあった。大食い対決とバボラからの二枚抜きはできずに終わったのは悔しい。次こそはやってやる。

シルキィルートやレキシントン通常ルートも、今回は見ることができなかったので、またの機会にやりたい。
メディウサ通常ルートは……その……あまり、やりたくない……。こわい……。











ガンジーを選んだ後に、スケカクコンビも無事にゲットできた。嬉しいぜ。

実績としては、「ゼス魔人2撃破」「リーザス魔人2撃破」を達成したことになる。
反映されるのはクリア後なので、まだもう少し先だ。

自由都市二枚抜きはなんとなく行けそうな気がしているが、問題はヘルマンだな。2ターン目でバボラを倒すことはできるだろうけど、初期の戦力でケッセルリンクに対応できるのか……。かなり運が絡んでくる予感がする。











今回のサテラは本当に良い子でかわいくて、ガンガン好感度が上がっていってしまう……。
クッ、俺にはシィルとリアとウルザがいるのに……! あとシーラとマリアとコパと以下略!

5ターンシャングリラ・6ターン魔王探索はサクッと済ませて、次は7ターン目。
いよいよ……ホーネット奪還クエストに挑戦することになる。
この時に向けて、準備は滅茶苦茶していた。出来る限り、ガチガチにメンバーを鍛えてきた。
その成果を、次回ご披露させていただくッッ!!!(フラグ)







<今回のMVP>







リーザス二枚抜きは女王陛下が成し遂げた!

制限ターン以内にハウゼルを倒し切ってくれた大英雄、その名はリア・パラパラ・リーザス。
スキル「ペットはるまき」はともかく強力だが、消費APも凄まじく使いどころが難しい。超号令での割り込みコンボを担当することが多かった彼女だが、今回ははるまきスキルが輝きまくった。

彼女がブーストしているか、はるまき用APは残っているか、超号令割り込みは発生したか、他キャラでコンボを重ねられているか……。
ハウゼル戦を乗り越えられるか否かは、ほぼ彼女の機嫌に委ねられていたといっても過言ではない。

文句なしに、今回最も活躍したといえるだろう。
リア、おまえはやっぱり最高の女だぜ!!







<今回の優秀賞>







(自称)人類最強の娘は優秀だった。

ゼス戦で滑り込むような形で仲間になったリセット。
初加入だったのでなかなか運用の機会がなかったが、レキシントン戦で大活躍となった。

0コストでランスのブースト化は、ほぼノーコストでバフをかけられる強力なスキル。
また、敵支援・味方状態異常をそれぞれ1解除するクラウゼンの手は、痒い所に手が届く安定性があった。
消費APは2で若干重いものの、必要箇所ではピンポイントで輝く。状況によっては0コスト状態回復キャラの方が優先されるかもしれないが、レキシントン戦ではリセットがドンピシャだった。
そりゃお父さんも頑張るわ。


次回>>「プレイ日記16 ホーネット奪還! からのCITY決戦!


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP