アイマスシンデレラガールズ

デレステ新衣装「ネクスト・フロンティア」 追加記念にMV鑑賞

  
  

投稿日:2018年9月2日


 
 
“アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ”、配信開始3周年記念アニバーサリー曲『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』
その衣装である「ネクスト・フロンティア」が、全員着用可能の新衣装として追加された。

すべてのアイドルが着用可能な新衣装は、毎年恒例行事になっている。
これがアニバーサリー最大の楽しみだ、というユーザーも多いと思う。私はまさに、その一人だ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
全員共通衣装は、今まで「スターリースカイ・ブライト」「アクロス・ザ・スターズ」「パーティータイム・ゴールド」「ディープスカイ・ブレイズ」「ショータイム・イリュージョン」が存在していた。
(注:「パーティー~」と「ディープ~」は有料衣装)

それぞれのカラーとしては、白・赤・黄・(色違いでの)黒・紫……となっていて、今回の「ネクスト・フロンティア」で、色違いではない新モデルの黒衣装が追加されたことになる。

また、今までの衣装はショートパンツでアクティブな「パーティー~」以外は、かわいらしいステージ衣装系統だった。
汎用的に使うことができて、今までの衣装でも十分にMV鑑賞は楽しめていた……けれど、今回の「ネクスト・フロンティア」は、明確に今までの衣装とはベクトルが異なる、カッコイイ系ともいえるロックな雰囲気の新衣装だ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
嗜好は人それぞれだろうし、従来の方向性の衣装の方が好みだったというユーザーも中にはいるだろう。
しかし、“新しい”というのは、いいものだ。
楽しいし、嬉しいし、視野も広がって新鮮だ。

……ということで、「ネクスト・フロンティア」に合うMVで色々と遊んでみた。
遊びつつ、新曲への感想などもダラダラ語っていく。
 
 
 
 
 
 
 

『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』

 
 

 
 

 
 

この楽曲のために作られた衣装であるのだから、当然といえば当然だが、メッチャクチャ合う。

個人的な感覚かもしれないが、『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』は曲といい舞台といい、雰囲気が“ティーン向け”という感じがする。

寂れたガレージのような最初の背景だったり、『リドル・リドル』の意匠とパーツでの凛ソロパートの背景だったりからは、こう……言い方は悪いが不良っぽいような、厨二病から高二病への過渡期というか、触るもの皆傷付けて大人を信じられないティーン女子の反骨精神みたいなものが感じられる。

そして、そんな繊細さと攻撃性と危うさを背負いながら、最後には「自分の足で歩け、シンデレラ」と自らを奮い立たせながら立ち向かっていくアイドルたち。

かわいいだけではない、彼女たちの格好良さと若さと弱さ、などをしみじみと感じる楽曲だ。
スキキライは別れるかもしれないが、俺はメッチャ好きやで……。
ええ歌や。3周年曲として、素晴らしい。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
3Dリッチでスクショも捗る。
ただ、おま環なのか、シーンによってはかなりライトが暗めなのが少し気にはなったかな。
 
 
イントロの舞台も、雰囲気としてはすごく良かったけれど、ずっと暗い&わりとすぐにソロステージに移行してしまうのが、ちょっと勿体なくも感じた。

 
 
 
 
 
 
 

Spring Screaming

 
 

 
 

 
 

「こんなん絶対に合うに決まってるやん」と思ったら、やっぱりメチャクチャ合ってた。
ロック調だったりクールだったりする曲や、ティーン向けの曲に新衣装はよく似合う。
 
 
『Spring Screaming』はその中でも、夜の学校がステージになっていることもあって、尚更雰囲気は抜群だった。
『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』よりも舞台全体は明るいので、それぞれのキャラクターの表情など細かい部分までよく確認できるのが良い。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 

パッション系ではない、キュートやクールの“良い娘”たちに着せるのも、ギャップ燃え(萌え)。
リボンのカラーは属性によってダークな赤・青・橙になるけれど、バラバラに混ざっていても違和感は少ないように思う。

 
 
 
 
 
 
 

純情Midnight伝説』

 
 

 
 

 
 

「こんなん絶対に合うに決まってるやん」と思以下略。
改造制服っぽい衣装なので、違和感はまるで無い。ある意味正統派と呼んでもいいレベル。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

それにしても炎陣面子は、全員が全員、新衣装がメチャクチャ似合うな……。
彼女たち専用のSSR衣装だ、と言われてもフツーに納得してしまう。

 
 
 
 
 
 
 

リドル・リドル

 
 

 
 

 
 

『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』内でステージや小物が登場したので、こちらのMVも観てみた。
舞台もノリもカラッと明るい曲なので、もう少しズレるかな……と思ったが、わりとしっくり来る。
これはこれで、全然アリだ。

こちらの曲も“ローティーンに芽生え始めた自我”みたいなものをテーマにしているので、馴染むのだろう。
新衣装は、個人的にはティーンエイジャーに似合うと思う。制服っぽいから、そう感じるのかな。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

「ネクスト・フロンティア」衣装だと、アイドルによっては身に着けている定番ヘアアクセサリーなどのカラーリングも変更される。
わかりやすいのはみくにゃんやウサミンの耳。
リボン系も黒で統一されるので、少しゴシックな雰囲気も出る。格好良い&カワイイ&ややセクシー。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

このくるみのスクショ、我ながら良い一枚だ(自画自賛)。

 
 
 
 
 
 
 

Wonder goes on!!

 
 

 
 

 
 

『Jet to the Future』なんかも言わずもがな、最高に合うけれど、こちらもやはりバッチリ。
他にも、『∀NSWER』・『Nothing but You』・『Trinity Field』・『Lunatic Show』あたりもとても良い。

既存共通衣装とは大きく方向性が異なるため、MV鑑賞もキリがない。終わらない。
全曲・全員チェックしたい気持ちもあったが、とてもではないけれど、無理だった。

 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
 

 
 

 
 

「全員共通衣装が増えた」。それだけで、とても素晴らしい。
あと、実を言うと(今年の新衣装のカラーはブラックかな……)と予想していたので、それが当たったのも少し嬉しい。後出しズルくね?

次の追加はまた来年……かもしれないが、パーティータイム・ゴールドやディープスカイ・ブレイズは、変わったタイミングで追加されたしな。ビックリ追加に、今年ものんびり期待していこう。

 
 
 
 
 
 
 

 
 

来年はいよいよパンツルックか、それとも期待されている和服か?
今年の「ネクスト・フロンティア」も、個人的には良い意味で予想外だったし、ともかく楽しみにしていようと思う。


 
 
  
  

-アイマスシンデレラガールズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP