ランス6感想 ランスシリーズ

ランス6 プレイ日記028 ブラックハニー、襲来

  
  

投稿日:2018年9月22日


 
 

タイトルのモンスターで、危うく全滅の危機に陥るところだった……。
パットンが仲間になったことで、気が大きくなっていた面があるのだろう。

仲間全員のSPを使い切るまでダンジョンで粘って、そろそろ帰ろうか……って時に全滅するとマジで気が滅入る。コントローラー投げてしまう。
本当に注意しよう。


 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

ハニー収容監獄

 

 
 

 
 

治安本部の通路を進んでいくと、ハニーに邪魔されるイベントが発生する。
途中の三か所の通路にあったスイッチを操作して、全ての道を封鎖することで、通行可能になる。

だがその前に、封鎖する先のマップもしっかりと埋めておこう。
階段を降りて部屋に入ると、雑魚がハニーだらけになることに要注意。
シィルや志津香の攻撃魔法はもちろん効かないので、それ以外の仲間を中心に編成を組もう。

 
 
 
 

 
 

ここにはいつも通り、強敵アイコンの赤トゲが存在する。
最も南の部屋は、特に問題ないとは思う。

危険なのが、中央・北の部屋にある赤トゲ
登場するのは、えげつない攻撃力とHPを兼ね備えたブラックハニー。

現時点の育成状況では、ほとんどの仲間は一撃で戦闘不能にされる可能性大

パットンは数発耐えられるだろう。
きちんと育っているランスも、少しは耐えられる。
 
 
パットンとランス、そしてHP回復役のシィルは編成に必ず加えて、万全の態勢で挑むようにしたい。
不安がある場合は、迷わず一度拠点に戻って、セーブしてから挑もう。

 
 
 
 

 
 

……と、そんな危険極まりないハニーたちだが、どうやら罪もない野良ハニーが問答無用で押し込められているらしい。

無実のハニーたちを思いやり、助けてあげたいと願うリズナが優しくてかわいい。
なんつー良い娘なんや……。
「こんな事しか出来なくてごめんね」なんて、リズナは何も悪くないのに謝るあたりとか、本当に優しくて純朴で慎み深い。


 
 
 
 

ペンタゴンの人々

 

 
 

 
 

ハニー通路を超えて先に進むと、間もなくイベントアイコンに辿り着いた。

ランスたちの姿に驚く様子もなく、堂々と迎え入れるネルソン。
彼らの潜入に、既に気付いていたのだろう。

止めにきたと言ってもまるで動じない。
話し合いには取り付く島もない、といった様子だ。

これにはランスもすぐに手を出す……ことは、さすがに今はやらない。
周囲にペンタゴン構成員も多すぎるし、すぐに過激な行動を起こすのはやや危険か。

 
 
 
 

 
 

 
 

忙しくしているネルソンは話を聞いてくれないので、まずは周りの様子を伺ってみる。

すぐ隣の大部屋にいたのはエリザベス。
治安本部に勤めていた2級市民を相手に、熱の入った演説の真っ最中だった。

その姿を見て、彼女の才能を見抜くかなみとカオル。
ネルソン直伝の話術の力か……。

元々職員たちも不満を抱いてはいたのだろうが、激しい行動に移るほどの熱意や考え方はなかったように思える。
それを見事に煽り、盛り上げて、炎を広げていくペンタゴンの手腕は……想像以上に巧いし、危険かもしれない。

 
 
 
 

 
 

他の部屋にいたのはポンパドール。
前回に続き、デジャブについて追及しようとするランスの言葉を、ひらりひらりと見事に躱していく。

今回は、カオルも違和感に気が付いた。
ガンジーの寝室掃除係……!?
えっ、それヤバくね?
メッチャクチャ近いじゃん。スッゲー奥まで潜り込まれてるじゃねぇか!

 
 
 
 

 
 

 
 

カオルも立場上、今は何も追及できない。

そして話をしつつ、ランスが余計なことをした。
封印刑になっていた悪人を、外見が美人だからと勝手に解放してしまった。

ポンパドールがフツーに「こらー!!」って怒るのがちょっと面白い。
ポンパドールに叱られてやんの。ウケる。

 
 
 
 

 
 

 
 

更に別の部屋には、フット・ロドネー・キングジョージの、ペンタゴン男三人組がいた。画面が狭い。むさい。

ロドネーはもちろん、フットともここで初対面のような会話だった。
あれっ、女の子刑務所でのCGにはいたよな?
まぁなんでもいいか。そういうこともある。

そんなフットたちの口から、ウルザに関する驚きの過去が明らかになる。
ウルザとダニエル、そしてアベルトまでも、もともとはペンタゴンに所属していた。

ウルザの兄・ビルフェルムの名前も、ここで初登場だったか?
元々は、フット・ロドネー・キングジョージ・ウルザ・ダニエル・ビルフェルム・エリザベス・ネルソン、で「ペンタゴンの8騎士」だったらしい。
8騎士、か……。そこはかとなく、黒歴史の匂いがするな……。

 
 
 
 

 
 

元ペンタゴンという衝撃的な過去に、動揺するロッキーたち。
今のペンタゴンの方針を考えると、どうしても尻込みしてしまう。
それでも、ウルザが現在のペンタゴンに否定的であることに間違いはない。信じよう。
 
 
カオルはアイスフレーム創設後のメンバーらしい。
話を聞いた感じだと、ウルザたち四人以外は基本的に新メンバーなのかもしれない。
キムチさんは正式な構成員という感じでもなさそうだけど、そのあたりもどこかで語られたかな?


 
 
次回>>「プレイ日記029 治安本部での連戦


 
 
  
  

-ランス6感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP