ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 プレイ日記25 第二部闘神大会! AL魔法剣が大体なんとかしてくれる

  
  

投稿日:2018年3月21日





※第二部ネタバレ要注意

第二部を未プレイの方、詳しく知らない方は閲覧にご注意ください。


 
 
 
 
 
 
 








若返りイベントは、単純に巧いなと感心させられた。
立ち絵を使いまわすことができるし、第一部とのキャラの違いで単純に面白い。
改めてダークランスの成長っぷりにビビるぜ……。
図体も性格も、本当に大人びたよな……。
ちょっと前まで闇黒の刻印(笑)とか言ってたのにな。











片思いヒロインポジションはヌークの立ち位置だった。
「ダークランスの嫁」という肩書はなんなんだ。自称か?
だとしたら、かわいいしかわいそうな女だ。頑張って生きてほしい。
だがもうちょい素直にならないことには、永遠にダークランスには何も伝わらないと思うぞ。















このディフェンダー戦は難易度が高かった……。
第二部で一番難しかったんじゃないかってくらい苦労した気がする。疲れたー!

ウズメやザンスを交えた前のめりスタメンも試したが、試行錯誤の末に上記の面子に固まった。
途中でリーダー入れ替えによるキャラ変更も駆使して、なんとかクリアできた形だ。

敵の攻撃が痛いので、APは回復や防御に割り振ることが多かった。
立っているだけで防御バフワンチャンのロッキーと、中盤で巫女回復係の深根が地味ながらも良い仕事をしてくれたと思う。















今まで若々しい母キャラをたくさん見てきたが、コパに至っては……若返ってないか、これ。
だけど髪型は第一部のほうが好きだな。
ショートでも、肩くらいまでは髪が伸びているほうが個人的には好みだ。















自由都市にやってきた目的は、オーブとカオスの入手。
そのために、闘神大会に出場することになる。
リスクを考えると、他の手を考えた方がいいんじゃないかと思ってしまうが、そういうゲームだから仕方ない。











参加申請に行くと、変な奴が受付に絡んでいるのを見かけた。
なんつーか……良かったなぁ、おまえら。
穏やかになったし、幸せそうだし……良かったなぁ。















パートナーはリセットになってしまった。
プレッシャーが……プレッシャーがえげつない。
絶対に負けられない戦いが、ここにはある。











兄弟が次々参加を決める中で、ミックスの選んだポジションにナギがガチ心配しているのは面白かった。
だが俺も全く同じことを思った。















ギリギリでいつも生きていたいから……。

前回から主人公ひとりでの戦闘が増えてきたけれど、「AL魔法剣」ナシでは到底無理だった気がする。
巧い人は出来るのかもしれないが、少なくとも私には無理だ。持っててもこんなギリギリっぷりだ。











クッソワロタ

いやいや……面白すぎるというか、無茶苦茶すぎるだろ……。
クリアAで上がりまくってた株が、更に上がってしまうじゃないか。
好きになっちゃう! 好きになっちゃうじゃん!!















闘神大会は中盤の山場なだけあって、キャラもネタも豊富で、ボリューム盛りだくさんだ。
難易度も高いが、シナリオを読むだけでもとても楽しい。
闘神ダイジェストとか、ともかく色々と詰まりまくっている。















第一試合のレリコフは、カウンター持ちなので遠距離や魔法中心で攻めるのがベスト。
そこまで苦戦はせずに勝つことができた。
戦闘後のレリコフとリセットがとてもかわいい。















ミックスのことはかなり心配していたが、相手が相手だったのでセーフで済んだ。
ああ、本当に良かった……。長田君は後でもう一回割ろう。
しかし終わってみれば、今回の大会で正しい(?)ルールでやってたのはブロビオくらいだな。















そんな正しい(正しくはない)ブロビオも特に苦戦はしなかった。
主人公が苦労している裏で、乱義がザクザク女を攻略していくのが恐ろしい。
性格以外はギャルゲ向き、というかエロゲ向きな奴だ。
さすがはランスの息子だ、と一応言っておこう。















大きな難所であるアームズ戦。
ここで大切なのは部隊ランク「リーダー入れ替え」

「側面の排除」などの敵支援解除スキル持ちで戦闘を開始し、アームズの防御バフを全て剥がす。
その後、ヒーリングでHPを回復して、AL魔法剣などの安定性のある攻撃スキルを中心に戦えばクリアできた。











面白すぎる並び。
ついにハニ子まで攻略完了か……(嘘)。















この当時はわからなかったけれど、この「リーザス将軍」って、第一部のリーザス魔人退治2に登場する彼女とか彼のことだよな、多分。
そう思うと、年季の入った魔女っぷりだ。そして思っていたよりヤベー奴だ。
リクチェルは実年齢何歳なんだ?











リクチェル戦に必要なのは、部隊ランクのハニージッポ
ここまででハニージッポを消費してしまっているとキツいし、逆にハニージッポさえあればまず負けないと思う。















乱義は呼吸するように女を攻略していくな……。
しかもヤベー奴までガンガン落としていくのが怖い。
将来滅茶苦茶苦労しそうだ。ドンマイ。















無事にカオスチャレンジに参加する権利も得た。
というか最初から得ていたので、機会がやっと来た。

キャラ作ったりセクハラしたり、わりといつも通り元気そうにしているカオスだけれど、この15年間どんな気持ちでいたのだろう。
一時はカーマがオーナーになっていたらしいけど、そのあたりについて語られる日は……まー無いのかもな……。















ふざけているけれど、魔人や魔王に関する話になると雰囲気が変わるのは相変わらず。
……にも、見えるけれど、実際はそこまで割り切れていないのだとも思う。
カオスはカオスなりにランスのことを気に入っていた。
そのあたり、あまり本人は触れようとはしないが、終盤には少しずつ表に出すようにもなる。















リセットがまたひっそりと小動物と触れ合って重要フラグを立てていた。

タイムボカンとかロケット団とかそんな感じの3馬鹿感。
仲直り出来てよかったな、お前ら。
第一部終盤での大喧嘩は少しかわいそうだったけれど、本音をぶつけたことがきっかけでより絆が深まったのかもしれないな。
これからも楽しく仲良く良い子に過ごせよ。















ついにここまで来てしまった。
小さな体で、めいっぱいの不安をため込んで隠しているリセットを想うとせつない。
兄弟みんなで支えてやりたいものだ。











この時点で、友情の振り分け具合はこんな感じだった。
最初のうちは新規加入キャラ優先で見てきたが、途中から全然友情が足りなくなってきて、バラバラな状態になってきている。
もうちょいバランスよく振り分けるべきだったな……。まぁ今更仕方がない。

とりあえず、初回はリセット最優先でクリアを目指すつもりだ。
志津香もできるだけ見たい。
長田君もなんかすっかり愛着湧いてしまったのだが、ちと厳しいかな。


次回>>「プレイ日記26 第二部翔竜山リベンジ! 大団円を取り戻せ


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス


TOP