ランス6感想 ランスシリーズ

ランス6 プレイ日記030 エミの挑戦状

  
  

投稿日:2018年9月26日


 
 

ランスの行動を好意的に勘違いしてしまう定番展開。
今回は、まずアレックスがその犠牲になった。

この誤解はいつ解けるのか?
あまり解けないままなのか、それでも「ああいう人だったけどやっぱり凄い」パターンになるのだったか?
どちらにしても、恋人を寝取られる未来だけは確定している。


 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

治安本部の屋上

 

 
 

 
 

再び治安本部の14Fにあるテラスへ辿り着いた。
ここがゴールになるので、マップの埋めそびれがないように再確認しておきたい。

テラスで出会ったのはアレックス。
既に正規軍がほぼ内部を制圧し終えて、ペンタゴンは脱出していったらしい。

ただし、正規軍から逃げ切れるわけもなく、無謀な突撃で全滅したらしい……ということが、アレックスと部下の会話から判明した。

 
 
 
 

 
 

 
 

ペンタゴン全滅ということは、エリザベスやポンパドールも犠牲になったということか……惜しい……とランスが悲しんでいると、続報が入ってきた。

どうも、「無謀な突撃」で全滅したのはペンタゴンの構成員ではなく、この治安本部で洗脳していた2級市民の職員だったらしい。
良い囮に使われた、ということか。
うーんこれは酷い。志津香やマリアも、怒るのを通り越して呆れている。

その場その場で体のいい部下を作り出し、囮として使い捨てていくやり方では、どう考えても先が無いように思えるけれど……。
まぁペンタゴンの構成員に言わせれば、そのあたりも「尊い犠牲」とかだったりするのかもしれないな。
ヒュー、卑怯! 鬼畜!

 
 
 
 

 
 

 
 

これにて作戦終了。
ウルザに内容を報告すると、信じられないほど熱く怒る姿が見られた。

だが、結局はその炎も、すぐに(でも私は何も出来ない……)といつもの自己嫌悪で鎮火されてしまう。


それでも今回の件については、「止めてください!」とランスにはっきりと求める程度には、ウルザも自発的に動いていたようにも見える。
だがウルザ自身が納得できない以上、まだどうしようもないのだろう。
うーん、もどかしい。

 
 
 
 

治安本部攻略中に進めたサブイベント

 

 
 

 
 

治安本部攻略には時間がかかったため、玉もよく溜まった。
リズナとサーナキアのイベントが発生していたので、玉消費もかねて実行する。

まずはリズナ。
再会してすぐに、彼女からは「禁欲訓練中だから」と××をハッキリ断られていた。
それ以降もずっとチャンスは狙っていたが、ようやくランスの中での作戦も定まったらしい。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランスのテキトーな言い分を素直に信じてしまうリズナ。
ちょっとかわいそうな気もするが、これもいつものお約束。

FRも上がったので、好感度ボーナスを選べるようになった。
うーん悩む……。
通常攻撃とも少し悩んだが、やはり「乱舞」の強化を選ぶことにした。

“ため”必須なのはやや辛いけど、やはり一列攻撃は強いしありがたい。
ちょっと前に手に入れた「ため竹刀」を装備して、乱舞乱舞の毎日を送ってもらっている。

 
 
 
 

 
 

 
 

続いて、蟹玉1・猿玉1が必要だった、サーナキアのイベントを選択。
このイベントは、治安本部にてアイテム『セクシー鎧』を入手することで発生する。

「今回は俺が勝ったら、俺が君のために選んだ服を着て一緒に歩いてもらおう」……なんて言葉に対して、ちょっと女の子らしい反応を見せるサーナキア。
珍しい反応だ。かわいいな。

女扱いは嫌だと常々言っているけれど、服には興味があるのだろうか?
だが言うまでもなく、彼女の複雑な感情と期待は、完全に裏切られることになる。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランス10では「危ないサーナキア」カードとして、スッゲーよく見かけた絵柄。
だが使った覚えはほとんど無いな……。
“名誉ある突撃”の倍率がもう少し高ければ、エレナ枠としてワンチャンあったのだけれどな。
とはいえ「その他」陣営はシィルで底上げがし易いので、ダメージはそこそこ出る。

 
 
 
 

動き出すペンタゴン……はしばらく放置

 

 
 

 
 

ネルソンの命令で、何かの作戦を始めたらしいロドネー&キングジョージ。
治安本部でタイムオーバーな喧嘩を売ってきた奴らか。
今度こそボコボコにしてやらぁ!

……と言いたいところだが、その前にやりたいことは山ほどある。
ペンタゴンと喧嘩するより、かわいい女の子を仲間に加えることのほうが大事。
最優先事項。当たり前田のクラッカー。

 
 
 
 

 
 

 
 

選んだのは「大変、カーマが誘拐された!!」。
その名の通り、カーマが誘拐されるイベントだ。

脅迫状を届けにやってきたのは亮子さん。
亮子さんが裏で暗躍したのでは……と怪しんでしまいそうになるけれど、この件はさすがに無関係かな。
特に亮子の利になる内容でもなさそうだし。

 
 
 
 

 
 

 
 

助けてあげて! と即座に縋ってきたキムチさんだが、少し落ち着くと、ランスのことも気遣ってくれる。
アルフラも、ランスとカーマのことを心配しているようだ。
優しい二人のためにも、カーマを無事に連れて帰ってあげなければ。

しかし、エミの奴……。子供を人質に取るとは、卑怯なり!
これはお仕置きが必要ですねぇ!


 
 
次回>>「プレイ日記031 廃村の少女


 
 
  
  

-ランス6感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP