ランス6感想 ランスシリーズ

ランス6 プレイ日記036 ランスの女たち

  
  

投稿日:2018年10月5日


 
 

ランスとの距離について色々と思い悩んでいることが多いマリア。
最新の作品ではロングヘアが多かったが、本作ではセミロングボブ。
ランクエでは既に結構伸びていたような気もする。

私はランスシリーズは6以降のベタな新人なので、マリアのヘアスタイルは6や戦国のセミロングの印象が強い。
でも個人的な好みとしては、ロングヘア派。立ち絵でいうと、03が一番好きかもしれない。


 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

女の子のサブイベント

 

 
 

冒頭タマネギ。
“女の子のサブイベント”とタイトルにつけておきながら、我ながらこれは酷いな。詐欺サムネか。

このイベントは、新規拠点イベントではなく、いつも通りの「調教結果を聞きに行く」を選ぶと発生した。


リズナの才能について、タマネギが感動していたことが明らかになる。
そして話の流れから、今までランスが忌避していたア××についての話題になった。
最初は嫌がるランスだが、タマネギの語り口に心を動かされて、おそらくは初めて興味を持つに至ったらしい。

調教シナリオでも感じるけれど、タマネギの“喋り”は毎回巧いよな……。
話術技能は無いけれど、エロスな事柄に関しては、本当に人を惹きつける名文や名台詞ばかり出てくるよなぁと謎の感動。尊敬(?)。

 
 
 
 

 
 

 
 

リズナは『出来る女』なので、準備も自分でしっかりとやってくれる。
その筋においての知識では、ランス以上かもしれない。
お陰でクソミソな結果にならずに済んだ。

アッチもコッチも、相変わらず“強制特訓”という名目で、ランスにやりたい放題されてしまっているリズナ。
しかし本人はわりと楽しそうだし嬉しそうでもある。

 
 
 
 

 
 

 
 

一方こちらは、まだまだ全力で抗い続けているかなみちゃん。
部屋に忍んでいっても××は出来ないが、悪戯だけは続けられている。
『悪戯』シリーズとしては、まだ二回目ってところだろうか。

 
 
 
 

 
 

今日のかなパンはプリント柄。カエルかな?
かなみのパンツはよいパンツ。
ああパンツよフォーエバーソーファイン。

 
 
 
 

悩めるマリア

 

 
 

 
 

志津香の弱みを探していると、マリアと二人で話しているところに遭遇した。
いつものように、「ランスはやめろ」と注意を促し続けている志津香。
マリアの気持ちをわかったうえで、マリアの幸せのために口を挟んでいる。

それが最後にはあれでこれになってしまうのだから、まーわかっていたオチというかミイラ取りがミイラというか……。
実のところ、6や6以前の時点から、志津香もランスに惹かれていた部分はあったのだろう。
マリアに言い聞かせつつ自分を律して、マリアが止められなければ彼女のために身を引いて……。

複雑で、不器用な女だ。
そんなところもかわいい。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランスのことでちょっと気まずい空気になったが、最後には微笑んで、食事に誘う。
えっ……なにこの優しくて不器用な笑顔……。志津香に惚れてまうやろ……。

そして、志津香の気持ちを汲んで、笑顔で返すマリアも良い娘。
結局は仲良しで親友な二人を眺めていると、胸があたたかくなる。
友情は良いものだ。

 
 
 
 

 
 

 
 

しかし、この男は違った……!
この立ち絵はちょっと珍しいパターンのような気もする。
笑顔でキレる定番表情だけれど、ランスはストレートに怒ることが多いので、レアな感じがするのかもしれない。

そしてついに、マリアに伸びる魔の手。
「手を洗おう」ポスターと、マリアの瞳に映る悪漢の表情がポイント。

 
 
 
 

 
 

このイベントを機に、マリアとの××が解禁になる。
蟹玉&猿玉消費でのFR加算イベントも解禁になるため、これ以降はマリアのFRを稼ぎやすくなった。
ありがたいありがたい。これで必要好感度が高めのダンジョンにも、連れて行きやすくなった。

 
 
 
 

 
 

 
 

マリアよりも一歩早く、志津香のFR加算イベントも解禁された。
志津香はただでさえ初期FRも低く、今まではNGダンジョンだらけだった。
これで一気に楽になるぞ。ふぅ、マジありがてぇ。
そしてこのイベントの志津香はカワイイ。
とても長い三点リーダーに、「…」の数だけ迷いとデレが見える。気がする。


FRが稼ぎやすくなったということは、好感度ボーナスや新スキルも入手しやすくなるということだ。嬉しいことだらけ。

あとはかなみとパットンのFRも、早く増やしたいものだ。
拠点イベントに追加されるのはいつだったかな。
まだ先だったような気もする。

 
 
 
 

鋼鉄黒飴貝

 

 
 

 
 

カロリアの「ごめんちゃい」がかわいすぎてたまらねぇよ……。
ってことで、ランス10のカロの「ごめんちゃい」と並べてみる。ああかわいい。

そんなカロリアの新スキルが手に入るサブイベントを、ようやく進めることにする。
一気にイベントが発生したことで、なかなか蟹玉が貯まらなかったんじゃ。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランスが探していたのは貝。
それも……『鋼鉄黒飴貝』!?

こ、これは、まさかッッ!!??

 
 
 
 

 
 

これだーーーーーーーッッ!!

 
 
 
 

 
 

 
 

「これがため世界滅そうとも悔いは無し」とまで書かれている。
悔いは無いのか……。
じゃあ……仕方ねーよな……。

というか、6~10の間に壊してしまったのか。
どこかでそのエピソードはあったのかな。
さすがに憶えていない。

 
 
 
 

 
 

 
 

この時は、大切だから地下に隠していたのを忘れてた……というオチだった。
さておき、これを機に“あげはレーダー”解禁だ。

ダンジョンの宝箱の位置がわかるようになる、ありがたい機能。
冒険功績の位置や、ランダム発生する宝箱も教えてくれるのは嬉しい。


 
 
次回>>「プレイ日記037 まっすぐすぎた男


 
 
  
  

-ランス6感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス


TOP