FGO攻略・情報 TYPE-MOON

星4配布用参考資料in2018秋

  
  

投稿日:2018年11月7日


 
 

1500万DLを記念して、恒常星4サーヴァントから好きな1騎を交換できる記念チケットの配布が発表された。

恒常星4配布は今まで1~2年に一度の低頻度で開催されている、『好きな鯖を確実に入手できる』貴重な機会。

どのサーヴァントを選ぶべきか、悩むユーザーは多いだろう。
初心者や、最近ゲームを始めたばかりで手持ちが少ないプレイヤーならば尚更だ。
きっと多くの人が、“星4 おすすめ”でググったりしているのだろう。


今回は私の独断と偏見を出来るだけ抑えて、出来るだけフラットな視点で冷静に『星4のおすすめサーヴァント』を紹介していこうと思う。


 
 
   
【目次】
 
前置き
今回の配布対象サーヴァント

<アタッカーとして優秀なサーヴァント>
ランスロット(剣)
アルトリアオルタ(槍)
カーミラ(殺)
ヘラクレス(狂)

<周回で優秀なサーヴァント>
アタランテ(弓)
アストルフォ(騎)
ニトクリス(術)
ランスロット(狂)
 
 
おまけ編(別記事)

 
 
 
 

※本記事ではサーヴァント性能の詳細なネタバレを含みます

 
 
 
 

前置き

 

まず最初に、ひとつ言っておこう。
前置きなんてどうでもいいし本題を早く語るべきではあるが、最も大切なことがひとつある。

「好きなサーヴァントを選べばいい」。  
 
……今からおすすめだったり性能だったりを紹介するけれど、結局は“好きなキャラ”を選ぶのが第一だ。
もっと単純に言い換えれば、「バレンタインに専用会話&礼装がほしいサーヴァントを選ぶ」でもいい。

とはいえ、超初心者ならば好きなキャラもわからないかもしれないし、まずは足りないクラスを充実させたいだとか、好きなキャラor条件が複数あって悩むこともあるだろう。

そんな悩めるユーザーの、あくまでも『参考資料』になる記事を書いてみようと思う。

 
 
 
 

今回の配布対象サーヴァント

 

 
 

配布対象になっているサーヴァントは上記画像のメンバー。
章クリア条件のストーリー召喚限定サーヴァントも含まれている
その条件に当たるメンバーは以下のサーヴァント。

剣:アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)、ガウェイン、ネロ・クラウディウス、柳生但馬守宗矩
弓:エミヤ(オルタ)、トリスタン
槍:アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)、李書文
術:トーマス・エジソン、ミドラーシュのキャスター、メディア(リリィ)
殺:加藤段蔵
EX:ゴルゴーン


一方、水着などのイベント限定サーヴァントは含まれていない
(例:清姫(槍)、ニトクリス(殺)、パッションリップなど)
もちろん配布も対象外。

 
 
 
 

アタッカーとして優秀なサーヴァント

 

 
 


ランスロット/セイバー 
アーツ単体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆~☆☆☆☆☆
防御力 ☆
育成難易度 やや難
 
 
【強み】 
ひとりで完結している万能アタッカー。
「ランスロットのカードがあるタイミングで全スキルを同時に使えばいい」だけで戦うことができ、初心者にとっても使いやすい。

【弱点】 
防御系スキルなど、継戦能力に繋がるものが一切ない。
潰される前に潰す、攻撃特化型といえるかもしれない。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
宝具よりもスキルによる通常攻撃が強みであることから、イベント礼装を装備していても戦うことに支障が少ない。
第三再臨に大騎士勲章が必要な点は、初心者にはやや厳しく思えるかも。

 
 
 
 

 
 


アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)/ランサー 
バスター全体宝具スト限

 
攻撃力 ☆☆☆☆~☆☆☆☆☆
防御力 ☆
育成難易度 難
 
 
【強み】 
強力なクリティカルスキルで戦うアタッカー。
嵌った時の爆発力は凄まじい。

【弱点】 
防御スキルが一切ない。
NP・スター生成は不得手なため、礼装やサポーターによる支援が欲しい。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
スター生成・クリティカルに対しての知識が必要なため、超初心者よりは初心者~中級者向けサーヴァントかもしれない。
NP効率やスター供給の観点から、イベント礼装とはあまり相性が良くない。
最終再臨以外の再臨素材はそこまで厳しくはないが、強みであるスキルの育成を考え始めると、難易度は高め。

 
 
 
 

 
 


カーミラ/アサシン 
バスター単体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆~☆☆☆☆
防御力 ☆☆
育成難易度 やや難
 
 
【強み】 
NP効率が非常に良く、スキルも相まって宝具の回転力がとても高い。
女性特攻宝具はHP回復&攻撃力アップも付いている。

【弱点】 
成長が凸型であり、低レベルの間はやや物足りない。
その分、最終再臨せずともほぼステータスは完成するが、強化クエストには最終再臨が必要になる。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
攻撃力に難があったり、クセが強いアサシンクラスの中でも、トップクラスに“使いやすい”優秀なアタッカー。
NP効率もスター生成もできるため、イベント礼装装備でも優秀。

 
 
 
 

 
 


ヘラクレス/バーサーカー 
バスター単体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆☆
防御力 ☆☆~☆☆☆☆
育成難易度 普通(絆礼装はかなり難)
 
 
【強み】 
「バスターで殴れば敵は死ぬ」を体現したような超攻撃型アタッカー。
打たれ弱いバーサーカーでありながら、心眼と戦闘続行で持久力も持ち合わせる。
難易度は高いが、絆礼装を入手すれば、尚更持久力&使いやすさが跳ね上がり“最強の殿”と化す。

【弱点】 
必中や強化解除には弱い。……が、それは彼に限った話でもない。
アーツカードも少なく、NPは貯め辛い。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
スキルの特性から“単騎(殿)”での活躍が得意。
万全の状況で活躍させるためには、日頃から絆値を稼ぐ手間と根性が必要になる。

 
 
 
 

周回で優秀なサーヴァント

 

 
 


アタランテ/アーチャー 
クイック全体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆
防御力 ☆☆☆
育成難易度 普通
 
 
【強み】 
スカサハスカディの登場で昨今脚光を浴びている、“高ヒットQ宝具”の持ち主のひとり。
スキル『カリュドーン狩り』のNP効率アップや宝具で生成したスターによって、宝具連発も状況によっては可能になる。

【弱点】 
普段のNP効率は非常に悪く、礼装やサポーターによるNPフォローは必須。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
『カリュドーン狩り』のNP効率アップは3T持続するため、いわゆるスカスカ編成にも組み込みやすい。
Wスカディ編成に組み込まない状況下での周回はそこまで得意ではない点は要注意。

 
 
 
 

 
 


アストルフォ/ライダー 
クイック全体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆
防御力 ☆~☆☆☆☆
育成難易度 難
 
 
【強み】 
スキルによるNP増加が大きな魅力。
最大50%NP獲得が可能になるが、最終再臨・強化クエストをこなしたうえでスキル育成も必要な点には注意したい。
宝具の自身に回避3回付与効果も、防御力として非常に強力。

【弱点】 
最大の強みであるNP獲得スキルのためには、最終再臨・強化クエスト・スキル育成といった手間・素材など難易度がかなり高い。
普段のNP効率は非常に悪いこともあって、狙ったタイミングで回避付与ができるわけでもなく、防御力も不安定。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
育て切れば周回要員として素晴らしい活躍をしてくれる……が、そこまでの難易度は高い。
全体宝具でNP50%獲得は貴重かつ強力であることは確か。

 
 
 
 

 
 


ニトクリス/キャスター 
アーツ全体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆~(確率即死)
防御力 ☆☆
育成難易度 やや易~やや難
 
 
【強み】 
高速神言によるNP増加と、確率即死宝具が強力。
雑魚の露払い役として非常に優秀なサーヴァント。

【弱点】 
確率即死であり、スキルレベル・宝具レベルによっては外すことも少なくはない。即死を外した宝具威力は普通弱。
即死や宝具連発を狙いたい場合、スキル育成の難易度は高い。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
現時点で、NP100%増加スキルを持つ全体宝具は彼女のみ。
育成するやる気と努力は必要だが、周回には欠かせないサーヴァントのひとりとも呼べるため、居る・居ないでパーティ編成の選択肢も変わってくる。……ような気がする。

 
 
 
 

 
 


ランスロット/バーサーカー 
クイック全体宝具恒常

 
攻撃力 ☆☆☆☆
防御力
育成難易度 易
 
 
【強み】 
スカサハスカディの登場で昨今脚光を浴びている、“高ヒットQ宝具”の持ち主のひとり。
バーサーカークラスであることから、相手をほぼ選ばないのが大きな強み。
条件を整えれば宝具連発も可能。

【弱点】 
宝具連発の条件を整える難易度はやや高い。
自身のNP効率は極悪であり、防御力も皆無なバーサーカーであることから、礼装や仲間のサポートなしでの活躍は難しい。

【追記(※個人的感覚で語る要素強め)】 
NP効率の悪さと継戦能力の低さから、宝具目的で運用する際は虚数魔術以上の礼装は半必須。
条件さえきちんと用意してやれば目覚ましい活躍を魅せてくれる。

 
 
 
 

まとめ

 
時間が許されるのならばあの鯖もこの鯖も紹介したいところだが、冗長になるのも良くはない。
この記事は、『1テーマにつき1クラス1人』の縛りを自分に設けて書いていった。

長々と書いてはみたが、「もっと端的に言え!」と求められたなら……
周回目的で未所持ならニトクリス・未所持かつ便利さ重視ならエレナ(次回紹介)あたりは汎用性が高く、あらゆる場面で使いやすいとも思う。


“何を重視して選ぶか”は、人それぞれだ。
超初心者ならば即戦力や扱いやすいサーヴァントがいいだろうし、慣れてきたならば周回用や強力なバッファーが欲しくなると思う。もしくは単純に、見た目の好みで選ぶこともあるだろう。

個人的な優先順位を上げるなら、『好きなサーヴァント≧欲しいクラスのアタッカー≧手持ちの全体(単体)宝具が弱いクラスの使いやすい鯖……』といった感じになるのだろうか。


次回、『1テーマにつき1クラス1人』縛りを無くしてお届けする「星4配布用参考資料in2018秋 おまけ編」に続く。
たぶん、おまけ編のほうがクソ長くなる。


 
 
次回>>「星4配布用参考資料in2018秋 おまけ編


 
 
  
  

-FGO攻略・情報, TYPE-MOON
-, ,

  関連トピックス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP