ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 プレイ日記39 恋人実績のために動く罪悪感がえぐい

  
  

投稿日:2018年4月6日





8ターン目作戦フェイズに向かうのは、ホーネット奪還!
魔物界大侵攻にはホーネット必須ではないようだが、どうせなら気持ちの良い終わり方が見たいので、奪還に向かうことにした。
既に食券は使い切っているので、今回は育成する余裕がないけれど、それはそれこれはこれだ。
散々六色破壊光線に世話になった身としては、助けないわけにはいかないぜ。


 
 
 
 
 
 
 




奪還とかいつも通り余裕やろ(笑)なんて舐め腐っていたワイ氏、ヤバさに気付いて姿勢を正す。
難易度13での奪還クエストは、キツい。
ちょっとやそっとの攻撃では、敵のHPが全然減らない。

ガチ面子×3戦分が必要になってくる。そしてAP制限はシルキィ戦以上にギリギリだ。
まず1戦目は、上記画像のメンバー。
シンプルに、ベルゼアイ我に続け→0AP重ね→ハンティ火炎流石弾で〆た。











2戦目メンバー。よく考えたらハンティの火炎流石弾はもう一発可能だったはずだが、使ってはいない。
ベルゼアイのブースト配布ガンジーの全力突撃イージスの一斉射撃はここで使い切った。
志津香は光属性要員だったが、魔法陣での魔法攻撃バフなども状況によっては効くと思われる。











3戦目メンバー。
シィルサイアスのFレーザーでゴリ押す。
ミルの幻獣で、運よく睡眠状態にできたのもデカかった。
そう思うと、ミルではなくラン等での睡眠でも良かったかもしれないな。

前回のシルキィ戦といい、ハンティ・ガンジー・サイアスの三人が本当に頼りになりすぎて、もはや拝みたくなるレベル。
いつもならばウスピラもゼス勢では活躍しているのだが、今回はウスピラカードが全然手に入らない……。あと闇鷺も出ない。











8ターン拠点フェイズでは、「英雄ブリティシュ」を選択する。
ホ・ラガイベントに繋げるためにせっせとフラグを積み重ねていたのだが、結局、うっかりミスでホ・ラガイベントは起こし損ねてしまった……。
そんなにターン制限がキツいとは思っていなかったもんで……。















目の前の現実を否定したがるカオスにはワロタ。
しかし髪が伸びたというか老けたというか。呪いでそう変化はないイメージだったが、そうでもないのだろうか?

彼らのやりとりや呪いについてなど、興味深い話がたくさん聞けた。
ブリティシュの、昔と変わらない良い部分も見られたりして、なんだか良いイベントだったな。
第二部ではあれがそれだったけれど、その経緯はどこかで描かれるのだろうか……?











さて、いよいよ最大の山場。
9ターン目は、ワーグ戦だ!
悩んだ末に、選出したメンバーは上記面子。
防御力を少しでもアップさせるために、サチコも加えた構成になっている。
メインアタッカーはハンティとシィル。他の面子はほぼコンボ稼ぎ要員だ。

ターンにはまだ余裕があるので、もう少し育成を進めてからの挑戦でも良かったのだが、ここで強行する。
その理由は、「実績:恋人美樹」のため。
これを達成するには、9ターン目でのワーグ撃破が不可欠だからだ。











キムチさんの機嫌とワーグの機嫌が良ければ、ジッポ1回分でなんとかクリアできる!
短期決戦不可欠なので、メインアタッカーの攻撃力をどこまで育ててあるかが重要。
☆50以下の戦力は換算されないため、シィルもハンティもやや決定打には欠けたが、運の良いタイミングでゴリ押し勝利した。
結果的には、二枚抜きシルキィのほうが辛かったかな……。











10ターン準備フェイズにて……出た!
「魔王を惚れさせる名案」クエスト!

正直あまり気の進まないイベントだが、実績のためにはやっぱり1回くらいはやらねば。
……と思っていたが、美樹の食券イベントをコンプするためには最低でもあともう1回はやる必要があると後で気付いた。















美樹や健太郎はもちろんだが、誰よりもワーグを裏切っているような気持ちになるのがツラい。
この後で、ワーグの食券イベントを見て更に罪悪感で押しつぶされそうになった。
すまぬ……すまぬ……。
だが……いつかもう一回やるかもしれぬ……。











美樹の珍しいあれこれが見られたのは新鮮だったし、クソコラも面白かった。
だがしかし、方々に対する申し訳なさがえげつないので、この展開はあくまでもIFだということで無かったことにしておきたい。

このクエストのためには、9ターンでワーグ戦に挑むのが必須だった。
難易度的にも今回はキツく感じられたが、よく考えたら大侵攻以外ならば他国の魔人を残しておけばそこまで難しくはならないのだろうか……?
だが、そもそもワーグ戦には☆51以上のユニットが複数人必要だしな。
うーん、一番楽にこのクエストまで至れる方法は何なんだろう。











さて、10ターン目作戦フェイズ。
ここにて、リーザス・自由都市の味方側に「大規模作戦準備中」の表示が出た!
これは、このターン終了時に自動解放イベントが発生するというサインだ。

ヘルマン・自由都市の2国での発生になると予想していたので、少し驚いた。
リーザスの二枚抜きはラストだったし、何が効いたのだろう? むしろそれがよかったのか?
だとしても、最初に二枚抜きしたはずのヘルマンで起きないのは不思議な気もする。
うーん、狙った国を自動解放するのはなかなか難しそうだ。











自動解放予定のリーザスと自由都市は、このターンは放置で良い。
となると、今ターンはゼス解放かヘルマン解放のために動くことになる。

兵力の消耗率を見比べて、より疲弊しているゼスから先に解放する方針に決めた。
リーザスと自由都市の自動解放イベントは未見だから、とても楽しみだ。


次回>>「プレイ日記40 全地域解放! 心置きなく寄り道できる


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP