ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 プレイ日記40 全地域解放! 心置きなく寄り道できる

  
  

投稿日:2018年4月8日





いよいよ5周目も終盤だ。
あとはエンディングまでノンストップ……でもよかったのだが、ターンの余裕もあることだし、少しずつ寄り道も始めていく。
クリア条件は整ったので、あとは少しでも達成可能実績を増やしていこうという方針だ。
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、やりたいことをやってみる。


 
 
 
 
 
 
 








リーザス自由解放イベント発生!
リーザスは魔人が易しかった一方で、大将軍が厄介な曲者だった。
しかし、厄介さや曲者度合いなら、リーザスの将軍たちだって負けてはいない。
何より、女王が負けてない。











バレスとエクスの知略が生き、急所をリックや親衛隊が仕留める。
リーザスらしい、一見華麗な勝利だった。
しかし一歩違えば展開も逆転していたわけで、余裕ということは決してなかった。











「一歩違えば逆転」のギリギリの状況を生み出したエクスに対する、バレスの信頼やリアの評価も見どころのひとつだったといえる。
大将を確実に仕留めるためとはいえ、危険すぎる策であっても、あえて乗って何も言わないリアの器の大きさ。
うーん、良い国と良い人材達だ。もちろんここまで来られたのも、リアの器が成長したのも、ランスあってこそだ。











続いて自由都市の自動解放も発生した。
こちらは意外とJAPAN勢の出番が多い!
接しているからだろうが、黒部まで登場するのは予想外だった。
JAPAN内紛に手を出す余裕は、結局今回は残念ながら無かったのだけれど、ランスなしでも政宗は黒部を説得することができたようだ。

浮遊ルートで内紛に手を出すプレイもいつかやってみたい。
黒部の食券、結局まだ一枚くらいしか見られてないしな。











しかし、自由都市自動解放で最も活躍したのは、なんといってもこの男だろう。
ちょっと……引くくらい格好良かったぞ。
軍師のくせに自分も出張ってギリギリの策で戦って掻き回しきって最後に味方も逃がして死を覚悟、ってどこの頭脳派主人公なんだよって活躍っぷりだった。
くそっ! 次回以降に食券見せろよ!!











ラストはカスタム四魔女!
四人それぞれの能力や特徴全開で、大将軍を追い詰める様は爽快だった!
うーん、いい。こういうのがいいんだよ、こういうのが。











活躍という意味では地味だったかもしれないが、コパンドンの呟きに、胸が熱くなった。
コパンドンは守るものが沢山あってやるべき仕事も大量で責任もとんでもなくて、それでも支えられることを求めずにランスを支えようとするのが本当に格好いい。
リア達のように纏まり切った一国を率いているわけではない自由都市のお飾り代表では、苦労だらけに違いないのに、そんな様をほとんど見せないんだもんな……。
本当に……コパンドンも、最高に良い女だ。











さて、11ターン目。
今度はヘルマンを解放しよう……と思っていたら、ヘルマンに「大規模作戦準備中」が表示されている!
つまり、放っておいても自動で解放されるということだ。

ここで少し悩んだ。ヘルマン解放クエスト自体は未見なので、やってみたいという気持ちはある。
だが自動解放が決定している以上は、最優先すべきというわけでもない。











そろそろクリアも見えてきたので、達成できそうな実績について気にし始めている私だ。
特に、「ゼス」「その他」の枚数。
あともう少しチャンスがあれば、40枚実績が達成圏内に思える。
ヘルマンと亜人については、さすがに今周では無理そうだし、うーんどうしたものか。











……悩んだ、その結果!
まだやったことがない&今後もあまりやる機会が無いような気がする、「聖魔教団の遺産集め」クエストに行ってみることにした。
その道中で、あわよくばゼス&その他陣営のユニットを拾ったりユニットを育てて裸を集めたり、できたらいいなという考え方だ。











ととのいました。

拾ったばかりのセラクロラスが、クエスト途中で速攻で成長した。
パーティーに加えて、本当にわりとすぐだった。
成長バージョンは未入手だったので、ちょっとラッキー。
これでまたひとつ実績が達成されるぞ。ヤッター!











更に更に、ウェンリーナーまでも拾ってしまった。
物語も終盤で、「???」イベントの残りが少なくなってきた影響だろうか?
明らかに聖女の出没率が上がっている。

今周では既にアリオスに殺されて法王特典使用済なので、ウェンリーナーの出番はあまりない。
心置きなく、拠点フェイズでイチャイチャしよう。















シーラさえこちらに居れば余裕ヘッチャラプーだぜと思っていたが、そんなに簡単なものでもないらしい。
シーラにとっては、これも戦いのひとつだった。
女の権威を笠に着てイキっていたのが恥ずかしくなってくる。















しかし、肝心の闘将は男子学生のノリだった。
シーラが新任の女先生だなんて……そ、そんなの、最高でしかないじゃないか!
最高じゃないか!!

いや、想像してみたら思っていた以上にハマっていたので少し興奮してしまった。
確かにシーラにはそんな雰囲気がある。
まだ初々しくて一生懸命で汚れを知らない、キラッキラの新任教師……イイネ……。















そんなこんなで色々とあったが、無事に闘神シグマを仲間に加えることができた。
シグマの喋り方が少年そのものなのが、アンバランスで少し面白い。
しかも突撃零持ちとは嬉しいな……と思ったけど、もう使う機会とかほぼ無いだろーが!
黒部といい、どいつもこいつもそんなんばっかかよ!















……そしてッ!

ついに、魔軍完全撃退に成功した!
ヤッター!! メッチャクチャ嬉しい!!!
やっとここまで来たぞー!!!!

死亡率も27%で止まったからシルキィも元気だ!
ヤッター! アリオスのばーか!! 空まで追っかけてくんな!!















皆が嬉しそうにしていると、尚更嬉しい!
こういうのが見たかったんだ。
このために、頑張ってきた。
ああ……頑張って、よかった。















しかし、これで戦争終結円満解決というわけではないことは、わかっている。
魔王問題をなんとかしないことには、人類は救われない。
ケイブリスの手から美樹を取り戻すための、最後の大作戦が始動した。

魔物界大進軍を成功させるためには、14ターン以内に100万以上の人類軍が必要だ。
現在の人類軍は、95万ほど。あとちょっと足りないが、これ以降は毎ターン徴収クエストが選べるようになるため、達成は容易だ。

現在は12ターン。エンディングは14ターン以内。
あと1ターン分の余裕はあるが、もうクリアはできる。
……それならば!











クエルプランに挨拶しに行くか!!











新ユニットを入手できそうなクエストが、亜人ポピンズくらいしか残っていなかったからというのもある。
だがここで粘った甲斐あって、ゼス陣営の枚数が40枚を突破した!
やったー! スッゲーギリギリだったけどなんとか達成できた!!











これにて、ようやく5周目クリアに向けた準備は完全に整ったといえる。
さぁ、あとはラストクエストだけだ。

次回、5周目最終回!


次回>>「プレイ日記41 「魔物界大侵攻」クリア! CP全回収達成だ!


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス


TOP