トトリのアトリエ

トトリのアトリエ プレイ日記05 イベント発生やシステム解禁が豊富な時期

  
  

投稿日:2019年3月26日


 
 

比較的まったりしていた1年目とは異なり、このあたりからドドッと重要なイベントやレシピが増えてくる。
猶予はあるものの、できれば早めに処理しておきたい。

この頃、「最後に余裕があれば、オルトガラクセンクリアもワンチャン……」なんて夢見ていたが、さすがにノー・準備では無理だったことを先に言ってしまおう。
オルトガラクセン攻略については3周目で挑戦。詳細はこちらの記事『トトリのアトリエPlus攻略 01 オルトガラクセン攻略法・記録(ver1.02対応)』にて。

 
 
 
 

2年目後半は慌ただしい

貴重な世界霊魂

 

 
 

ランクアップ時限定のミミイベント消化に意識を集中していたので、ちょっと忘れかけていたが……冒険者免許がPLATINUMになったことで、参考書『旅芸人の逸話集』を貰っていた。

超重要アイテムのひとつ、旅人の靴のレシピをようやくゲットだ!
採取地間の移動速度が倍になる神アイテム。
カゴの中に入っていないと効果は発揮しない点は、他の便利道具系と同じなので注意しておきたい。

倍速手袋と合わせて、採取や調合がいよいよ本格的に開始だ。
欲を言えばトラベルゲートも早く欲しいが、さすがにそれはもうちょっと先になる。
トラベルゲート入手まで採取や調合を行わないわけにもいかないので、効率や経過日数に気を配りつつも、本格解禁していこう。

 
 
 
 

 
 

旅人の靴に必要になる素材世界霊魂は、現時点ではかなりレアな代物。
後半の新採取地では入手機会も増えるが、この頃は採取地忘れられた村の宝箱に入っているほかには機会はない……のかな?

一個しかないので、使っていいものか否か正直悩む。
実際に一周目では私は悩みまくって、一年ぐらい使わずに熟成させていた。時間の無駄だった。

準備が整ったら、速攻で旅人の靴を作ろう!
そのための宝箱、そのための世界霊魂、そのための忘れられた村だ!

 
 
 
 

お酒イベント開始

 

 
 

 
 

アランヤ村のバー・ゲラルドにて、『名物のお酒作り』連続イベントが始まった。
ロロナが本格登場すると同時期にイベント解禁されるらしい。
EDフラグにも関わる重要なイベントなので、適宜進めていこう。

一連のイベントが完結するのは船解禁以降になるため、まだしばらくは一定の段階から先には進むことができない。
アンチョビアイベントまでは船解禁前にも進行可能なので、さしあたりそこまでを目指す。
期間も長いので、急ぐ必要はない。

 
 
 
 

 
 

 
 

お酒レシピの相談でアーランドに行った流れで、ミミとの仲直りイベントも無事に発生した。
内容も数回に渡り、期間も空き、ミミも雇用不可能になり……となかなかの大イベントではあったが、綺麗に仲直りできて何より。よかったよかった。

こうして真面目な喧嘩をしたことで、結果的にはミミとの関係も深まった。
二人の友人関係を描写するためには必要不可欠な挫折だったんだろう。
クーデリアの言う通り、ミミは「ほんっと面倒くさい性格」だが、そんなミミとトトリのデコボコとした二人組は、とても相性が良く見えた。

 
 
 
 

ちむ解禁

 

 
 

続いて、ロロナから「お友達の性別」について尋ねられるイベント。
これはちむシステム解禁のフラグにもなっている。
質問から一月ほど経過すると、ちむ登場&システム解放になるため、早めに発生させておきたかった。

ロロナが仲間になってから、まだ二ヵ月ほどしか経っていないが、一気にイベントが噴出しまくっている……!
忙しい! アーランドでもアランヤ村でも色々と起きるので、移動も考えながら行わねばならない。

旅人の靴も手に入れたし、馬車の強化も済ませてはいるけれど、まだまだアーランド・アランヤ村間の移動にはそれなりに時間がかかってしまう。
移動の際にはしっかりと計画を立てて、必要な要件を一気に済ませる準備を整えてから動きたい。

 
 
 
 

 
 

 
 

バタバタウロウロしつつ……11月になって、ようやくちむ大発生イベントが起きた。
これからは、『ちむ』もフル活用で進めていこう。
基本的にパイは、バー・ゲラルドで手作りパイを購入。
アランヤ村に移動できない等で間に合いそうにない場合のみトトリがパイ作りをし、『ちむ』にコピーさせて対応する。

また、ちむ解禁直後から入手できる新たな生命の水がひとつ。
アランヤ村のパメラ屋にて、7000コールで一個だけ売りに出されている。
何気に忘れやすい……というか、ぶっちゃけ私は長く忘れていたため、ちむ増加のタイミングがすごく遅れてしまった。
教訓。ちむが解禁されたら、忘れないうちにパメラ屋に行こう。

 
 
 
 

 
 

また、ちむ解禁と合わせて、イクセルの料理イベントも発生するようになる。
料理イベントはEDの重要フラグでもあり、ちむ増産アイテム生命の水が入手できる貴重な機会でもある。

完成した料理をカゴに入れてイクセルに持っていくことでイベントは進行していく。
コンテナに入れた状態では話が進まないので注意しよう。
このあたりはお酒作りイベントなどの、他のイベントでも同じだ。

躓くとしたら、百年ビスケトトリア風ブランチの段階だろう。
それぞれ品質60以上百年ビスケ品質80以上かつランクA以上トトリア風ブランチが必須になる。
錬成できないうちはイベントを放置してもいいが、可能になったら即クリアを目指したい。

 
 
 
 

親父の年齢

 

 
 

 
 

バタバタと忙しい日々の中で……軽い日常イベントが発生。一周目には見かけなかった、初見のイベントだ。
アランヤ村に戻った際に、アトリエ前でステルクとグイードが歓談している姿を見かける、というもの。


世話をしている小娘の父親と、なんとなく世間話をしていたら、予想外に盛り上がった……という流れだったらしい。
外見に見合わぬステルクの実年齢を知っているプレイヤー的には、「あっ……」という気分。

 
 
 
 

 
 

 
 

(もうじき)35歳と39歳……。
まだまだ離れている、と言いたいところだけれど、子供のトトリ目線だと似たようなものなんだろうな。
冷たい現実とトトリの素直な感想に、なかなかのショックを受けたステルクの姿に全俺の目頭が熱くなる。
頑張れステルク。きっと何か良いことあるよ。

そして……グイード、想像以上に若いな!?
トトリはさておき、ツェツィはもう大きいし、何歳頃に結婚したんだ?
えーと、姉さん女房だって話だっけか?
ふむ……エ□いな……。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-トトリのアトリエ
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP