トトリのアトリエ

トトリのアトリエ プレイ日記07 ちむ増殖

  
  

投稿日:2019年4月28日


 
 

前々回から始めていた、イクセルの料理イベントが今回完結。
もう少し早くクリアすることも出来たか? まぁいいか。

定番金策アイテム『湧水の杯』の調合&増産体制も整い、ぼちぼち2周目も折り返し地点となる。
……しかし、ここからが大変だった。
うっかりに次ぐうっかりで、えらいことになっていく。

 
 
 
 

3年目の初夏

うっかり乱舞

 

 
 

 
 

パメラ屋で生命の水が販売されていることを、ようやく思い出した私。
現在3年目6月……。半年ほど無駄にしてしまったということになる。
即購入&ちむ追加していたら、この間にどれだけの作業が出来たことか……。
プレイ日記05 イベント発生やシステム解禁が豊富な時期」でも書いたが、大事なことなのでもう一度繰り返して言おう。

ちむが解禁されたら!
忘れないうちにパメラ屋に行こう!!
 
 
ロロナ先生との約束だぞ!!

 
 
 
 

 
 

 
 

うっかりは他にもあった。
ロロナの参考書シリーズにて、『トトリのアトリエでパイを作り、“お魚パイの作り方”を覚える』イベントを発生し忘れていたせいで、一連の進行が遅れまくってしまった。

結局、参考書『ロロナのお魚メモ』を貰ったのが3年目5月。
超重要参考書『便利道具大全』を貰ったのが3年目6月。
なんちゅう……なんちゅう無駄なことをしてしまったんや……。
さすがのコレは結構凹んだ。
プレイ日記04 緊張のランクアップ」でも書いたが、大事なことなのでもう一度繰り返して言おう!

トトリのアトリエでのパイは!!
早めに作ろう!!!
 
 
ロロナ先生との約束だぞ!!!

 
 
 
 

錬金術師に振り回されるSAGA

 

 
 

 
 

そんな感じで失敗を回収しつつ、依頼やイベントついでにトトリ&ミミのレベル上げに勤しむ日々が続く。
最近加入したステルクの交友値アップも兼ねているので、採取地や町で彼のイベントが多く発生していった。
錬金術師に今も昔も振り回されている男だということがよくわかるエピソードが多い。そんな彼だからこそ出来ることもあるので、せっせと交友値を稼いでいく。

 
 
 
 

 
 

そうしてコツコツ交友値を増やした甲斐あって、念願の『アストリッドの材料』イベントが発生した。
アストリッドのアトリエに残っていた材料を、ステルクが渡してくれる。発生日は3年目、10月24日だった。
ちむ増加に繋がる生命の水の入手も超重要だが、もうひとつ嬉しいのが、闇の雫が貰える点。

闇の雫は現時点では簡単には手に入らない素材だ。
現時点では未開放の採取地で、将来はたっぷり入手できるのでレアさは高くはないものの、「今手に入る」ことが大きい。

 
 
 
 

金策の準備

 

 
 

 
 

貰った闇の雫で、まず作ったのは「効果『いい液体が湧く』の付いた湧水の杯」
金策のド定番アイテムだ。
詳細は「トトリのアトリエPlus攻略 02 トゥルーエンド狙いタイムスケジュール(仮)」記事にて、“金策と素材稼ぎ”の項目でも書いている。

湧水の杯の調合だけならば他の安価な素材でも可能だが、『いい液体が湧く』ものを早めに作るならば、アストリッドの材料イベントで貰える闇の雫を活用するのがテッパン。
闇の雫はちむで増殖させておこう。

 
 
 
 

 
 

完成した湧水の杯は、まずはパメラ屋に登録。即登録。
そして、補充されたら買い足して、少しずつ金策を始めていく。
金稼ぎ作業は早ければ早いほど良いが、やりすぎると困るので、その点だけは少し注意しておこう。

一度闇の雫を入手したことで、湧水の杯からも闇の雫が手に入るようになる。
これを売却することで金稼ぎをするわけだが、珍しい良い特性がある場合はキープしてもいい。

何にせよ、一度湧水の杯を作り、量産(量販店)体制を整えてしまえば、調合の選択肢もググッと広まる。様々な場面で役立つ時が、きっと来る。
活用しない手はない。

 
 
 
 

3年目7月~

母親について

 

 
 

 
 

少し時系列を戻して、3年目7月。
村の広場にて、『メルヴィアに母親の話を聞く』イベントが発生した。
そこから、母親の話を聞いていく連続イベントシリーズが始まっていく。

アランヤ村で話を聞ける相手は、ペーター・パメラ・ジーノ・ゲラルド
続いてアーランドにて、ミミが自動来訪する。
か、勘違いしないでよね!
あんたのために、母親を探してあげるわけじゃないんだから!

 
 
 
 

 
 

最後に、冒険者ギルドにてクーデリアから話を聞いた。
『何か分かったら教えてもらう』約束をして、連続イベントは一旦終了。
この続きが発生するのは、まだ少し先。4年目1月以降になる。

 
 
 
 

3年目12月

百年ビスケが出来た

 

 
 

サンライズ食堂で、ロロナの仲間たちが集うイベントが発生。
発生条件は簡単なので、避けるほうが難しいイベントだ。
ロロナのエンディングの条件にもなっている。

ロロナのアトリエ経験者としては、ニヤリとする名前やエピソードが話題に上る。
本作では登場できなかったロロアトキャラも、一部は続編メルルや最新作ルルアで再登場を果たしていた。
トトリ日記が完結したら、メルルもやり直そうかな。
そしていつか、ルルアもやろう。

 
 
 
 

 
 

 
 

サンライズ食堂を訪れた本当の目的は、料理対決イベントの続きを発生させるためだった。
ようやく品質60以上百年ビスケが調合できたので、イクセルに渡して認めてもらう。

次のお題はオリジナル料理、トトリア風ブランチの調合だ。
こちらも材料は豊富にあるので、条件をクリアしたものはすぐに調合できるだろう。

 
 
 
 

 
 

 
 

最後のイベントに必要不可欠なのは、“品質80以上かつランクA以上トトリア風ブランチ”。
サクッと完成してスクショ……をし忘れているうちに、イクセルが突入してきてしまった。早ぇよ!

ノリノリなイクセルに求められるまま、料理対決の流れになった。
しかしイクセルは一旦、サンライズ食堂に戻ってしまう。結局はカゴに入れて持っていく、いつもの流れ。
なぜ突入したんだ? 勢いか。

 
 
 
 

いざ、料理対決

 

 
 

 
 

気を取り直して……こちらが完成したトトリア風ブランチ!
品質94、ランクS。特性とかは超テキトー。条件は完全に満たしているぞ!
料理イベントでの最終勝利は、エンディング条件のひとつだ。
必ず勝利しよう。


エンディングのフラグも重要だが、料理対決勝利の景品である豪華食材も無視できない。
参加賞に秘蔵レシピも付いてくる。まさに大盤振る舞いだ。
根こそぎ奪っていこう。このトトリちゃん様に喧嘩を売ったこと、後悔させてやるぜ。

 
 
 
 

 
 

 
 

結果はもちろん、こちらの勝ちだ!
勝利条件を知っている以上、負けるわけがない。
結局は情報戦だよ。情報を制する者が勝負も制するんだよな。


これにて、料理対決イベントシリーズも無事に完結した。
約束通り、レシピや豪華食材セットを手に入れた。
食材の中には生命の水も含まれている。更にちむが一匹追加だ。
今回の記事だけで一気にちむが三匹も増えてしまった。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-トトリのアトリエ
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP