ゲーム雑記

本日のゲーム雑記:十時愛梨という伝説

  
  

投稿日:

新恒常とときんヤッッッバくねぇ!!!???  
 
いや、前からスクショとかは見かけていたし、スゲー良い衣装でカワイイなー欲しいなーとは思っていた。
言うまでもなく十時愛梨は大好きなキャラクターのひとりだし、デレステ初期の貴重なスカチケだって彼女に使っていた。
十時自身も大好きだし、私服っぽい衣装もスゲーかわいいし、スキルもオルラで腐らないし、こりゃ攻守万全の最強じゃねぇか……とは……前から思っていたけど……。

新恒常とときんヤッッッバくねぇ!!!???(二回目)
 
実際に踊っている姿を、初めてじっくりと見て、衝撃を受けた。
衝撃を受け過ぎたせいで、こんな唐突かつキモい記事を書き殴っている。
いやいや……ヤバいでしょ。
こんなの検閲対象だよ。

まず、私服っぽい衣装の『等身大の大学生』感がいい。
めっちゃ短大とか、大学一~二年生あたりに居そうな感じ。
彼女の性格的に完全に無意識なんだけど、傍から見たら存在が爆弾級。サークルに入れば男たちの視線は釘付けでサークル崩壊、飲み会に参加すれば以下略、合コン論外……ともかく「ヤバい」。
本人の天然さによる隙や、抜群のプロポーションと童顔による最強感。
シンデレラガールは数多く生まれているけれど、やはり初代は格が違う……という個人的意見。
なんつーか……もう生きる伝説っつーかさ……。幻というか、奇跡というか……なんかそんなやつ……。


あと、個人的に「やられた」と思ったのがスカート。
ポリゴンモデルとしては、そう目新しいものではないと思う。後ろは長くて前はちょっと短くて、デレステによくある形の流れだ。
正直、最初にチラッと公式スクショを見たりした頃には、「いつもの形っぽいな。仕方ないけどちょっと残念かも」なんて思っていた。
だが……その感想は間違っていた。これだ。これが、正解だったんだ。

青いチェックのフワッとしたスカート、というデザイン自体はイカニモ女子大生であって、彼女の年齢相応だ。
しかし、その形がデレステお馴染みのアレになると、ググッと“非日常さ”が生まれる。十時愛梨は女子大生である前にアイドルだ、ということが鮮明になる。
そして、結果として見えるのが……『膝』と、『太ももの結構ギリギリなところ』ッッッ!!!
これがマジでヤバい。もう譜面とか見てらんない。彼女が踊っている間、その白い膝上が視界に入ったり、上品さすらあるブルーのチェックスカートでヒラヒラチラチラされていると、頭の中がからっぽになってしまう。
ミニスカートでは決して生まれない“ナニカ”がそこにはあった。

……決して、あからさまなわけではない。
装飾過多でも露出過多でもない、現実にありえそうなラインの延長の衣装だと思う。
だが、その綺麗な二の腕や首回り、スッと伸びた美しい脚、ミニスカではないからこその強弱や肌の濃淡、希少な眩しさを放つ膝~太ももにかけては、人間の煩悩を揺さぶるために存在しているようにしか思えない……けど違うんだ!
十時本人にその自覚がなく、揺さぶる気もなかったからこそ生まれたこの大きな食い違い。生じた混乱。カオス。

十時愛梨は……今、再び、私の中で伝説となった。
オチはない。

  
  

-ゲーム雑記
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP