トトリのアトリエ

トトリのアトリエ プレイ日記10 馬車と船を改造してくれるマークは神

  
  

投稿日:2019年6月13日


 
 

引き続き2.5周目!
ロロナフラグを無事に回収できたので、改めてストーリーを進めていく。

……と、その前に、『ロロナフラグ再回収時にできた空白期間』で進めていた事柄についても触れておこう。
空白期間とは、2.5周目における「4年目6月~5年目1月8日」の間を指す。

ちょっとややこしいのだが、まー仕方がない。
2.5周目とか、そんな状況になった時点で色々とどうしようもない。

 
 
 
 

空白の6ヵ月間の過ごし方

爆弾酒、マグロワイン、バタフリキュール

 

 
 

ここで一度、時系列を戻す。
前回のロロナフラグ再回収時に、イベントとイベントの間に“6ヵ月”の暇な期間が出来てしまっていた。

フラグ回収完了するまでは最果ての村に行くことはできず、メインシナリオは止めざるを得ない。
かといって寝て過ごすのも馬鹿馬鹿しいし、何よりも無駄だ。


その間にまず行ったのが、バー・ゲラルドのお酒造りイベントの進行だった。
近場の海で各魚素材を収集したことで、参考書『新名物開発ノート』のアイテムはすべて調合可能だった。
早速用意して、まずゲラルドに渡しておく。

 
 
 
 

 
 

ゲラルドに渡してしまえば、この段階で出来ることは一度終了。
続きはまた少し期間を空けて発生する。
とりあえず、今はここまで。

 
 
 
 

ツェツィと冒険へ

 

 
 

そしてもうひとつ、並行して進め始めたのが、『メルヴィアとツェツィと三人で冒険に行く』連続イベント。
こちらもイベントとイベントの間で少しずつ期間を空ける必要があるシリーズだ。
予定通りにトゥルーエンドへ進めていた場合、最果ての村到着後に開始するつもりでいたのだが、例のgdgdが原因で時間的な余裕がほぼ無くなってしまったこともあり、並行して進め始めることにした。

まず、冒険者免許がCOBALT以上になっている状態で、メルヴィアと会話。
「メルヴィアが冒険者になった理由」について、以前からの約束通り、教えてもらう。

 
 
 
 

 
 

 
 

ツェツィと一緒に冒険に行く約束を交わした。
これ以降、酒場にいるツェツィに話しかけて『勧誘』すると、ツェツィとの冒険イベントシリーズ……という名の、メルヴィアEDフラグイベントが発生するようになる。

『勧誘』での冒険イベントは全3回。
3回目をクリアした時点でメルヴィアEDフラグがほぼ成立してしまうので、他のEDとの同時攻略を目指している際などは注意したい。
逆に言えば、2回目まではクリアしても問題ない。

 
 
 
 

三人での冒険、1回目

 

 
 

まずは1回目。
西方の平原で、ぷにぷに相手にキャッキャする女性陣。
お姉ちゃんの前だからって張り切ってイキるトトリ、かわいくない……?
びっくりするほど超かわいいな。

 
 
 
 

更に2回目

 

 
 

冒険イベントは、30日経過しなければ次の段階に進めることはできない。
2回目が発生したのは、4年目9月16日だった。
ロロナフラグ再回収のためにはまだ時間がかかるので、2回目も今のうちにクリアしてしまう。

そして2回目にもなると、ツェツィも随分とわかりやすくハシャぐようになってきた。
冒険者や船での出航に反対していた、過保護なお姉ちゃんとは思えないお転婆な姿だ。
その様に、幼馴染のメルヴィアは「バケの皮がはがれたってとこね」と笑っていた。
お姉ちゃんとして、普段は色々と自制しているんだろう。
もしもツェツィが一人っ子だったなら、むしろ母親を探すために冒険者の夢を叶えるのは、ツェツィ自身だったのかもしれない。

 
 
 
 

 
 

 
 

前回以上にアグレッシブになったツェツィが豪快に楽しみ、そんな姉に振り回されつつもなんだかんだでトトリも楽しんで……。
無事、2回目の冒険も終了。1回目・2回目共に、基本的にはイベントを眺めているだけの内容だ。

姉妹の仲良しっぷりに少し拗ねたようなメルヴィアの姿が印象的だった。
誰よりも頼れるオトナという感じで普段はサバサバしているメルヴィアだが、幼馴染であるツェツィに対しては、意外と独占欲があるのかもしれない。
……いや、独占欲というのもちょっと違うか。ジーノがトトリに対して抱いているような、『一番近しい相手だからこその特別感』みたいなものか?

 
 
 
 

再び、海へ

ロロナフラグ回収完了

 

 
 

……とまぁ、そういった出来事が『空白の6ヵ月間』にて起きていた。
その後、無事にロロナフラグ再回収にも成功。
改めて出航して、最果ての村への初訪問だ!
もちろん、パーティーにミミを加えることを忘れてはいけない!

 
 
 
 

村への初訪問と、船の改造

 

 
 

 
 

最果ての村到着→ミミと貴族の話……と、デジャブを感じる流れはすっ飛ばしてGO!
すっ飛ばすけれど、もちろんフラグ回収は忘れていない。
せっかくロロナフラグ回収のためにやり直したのに、そちらに気を取られたせいで今度はミミフラグミス……なんてことになったら間抜けすぎる。

トラベルゲートでアランヤ村に帰還して、まず行くべきは村の埠頭
何よりも真っ先に、『船改造イベント』をクリアしておこう。
この2.5周目では、5年目2月18日に改造完了。
最果ての村への到着が遅れただけあって、こちらも遅くなってしまった。

 
 
 
 

最果ての村へ再訪する前にクリアしておきたいこと

 

 
 

船の改造に必要な素材はプラティーンひかる円盤
ひかる円盤については、動力操縦桿のために採取に行った際に、これを見越して余分を用意してあった。
もちろんプラティーンも用意済。

これで船の移動速度も倍だ!
この効果無しで船を動かす気になれない。
再び最果ての村を目指す前に、必ずクリアしておこう。


ちなみに船の改造イベントは、一定以上のマークの交友値および、マークがパーティーに居ないことが発生条件になっている。
トゥルー狙いならば前者は問題ないだろうが、後者についてはプレイ方針によっては注意しよう。

 
 
 
 

 
 

そして、意外と忘れやすいのがもう一点。
最果ての村を再訪する前に、まずダイニングにて、ピアニャと会話するイベントを発生させておこう。
これこそが再訪の理由であり、メインシナリオに不可欠な要素。
……ではあるのだが、二周目になるとうっかり見逃しやすい。

ダイニングでイベント発生ってのが嫌だよな。
アトリエで自動的に発生してくれよ……。

 
 
 
 

メインシナリオを一気に進める

世界をあっちこっち

 

 
 

ピアニャのフラグ&船改造を終えたら、ビュビュンと最果ての村へと再訪だ!
この村の意味と、塔にする悪魔の話を聞く。
これでラスボス(仮)のフラグも立った。
あとは再度トラベルゲートアーランドへ戻って、ロロナと話してパメラと話してリヒタィンツェーレンでボスを倒して……って、移動多くなァい!?
何度も行き来させるんじゃないよ!

 
 
 
 

 
 

 
 

移動は面倒くさいけど……わたし、諦めないです!  
 
あと参考書ください。


 
 
次回>>「プレイ日記11 非常識な触手


 
 
  
  

-トトリのアトリエ
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP