ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦26 【ランス6縛り⑥】プレイ序盤の6要素は主に食券

  
  

投稿日:2019年8月2日


 
 

そういえば、今回のプレイでは【モンスター所属】は使っていない。
ハニーキングとか女の子モンスターとか、細かく考えていくとセーフなユニットも居るのだけど、わかり辛いのでその辺りは省かせてもらおう。
採用したとして、戦力として活用できるのかな?
「なんでもあり」なし、だしな~。ハニキンの出現条件を満たすだけでもクソめんどい気ガス。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

TURN2終わりの食券タイム

仕事人千鶴子

 

 
 

 
 

ヘルマン二枚抜きも無事に達成できた。
【TURN2】全体として、新しく得た戦力は……アニス・ウスピラ・ネルソン・キムチ。くらいだったかな?

序盤の壁をひとつ乗り越えることができたのに、ホッと胸を撫で下ろしつつ食券消化。
二枚分溜まっていたので、まず一枚目は千鶴子に使用する。


ランス城のウルザの元へ訪ねてきた千鶴子の姿に、少し離れた場所からヒソヒソ話をしているクリーム&アールコートの軍師コンビ。
山田千鶴子は他国の人間も認める「ゼスの内政、軍事、外交全てを司る、事実上の頂点」らしい。改めて他人から語られると、スゴい立場だな。

三年前のゼス崩壊時は、彼女以外にまともに働いている四天王はほぼ居なかったっけ。
あの頃に比べればウルザもチョチョマンも居るし、かなりマシにはなった……のだろうか?
改めて思い出しても、三年前のゼス上層部がブラックすぎてウケる。
笑える内容ではないのだが、もはや笑うしかない。

 
 
 
 

 
 

 
 

千鶴子が情報魔法の使い手である、という設定を体感したのもランス10が初めてだったような気もする。
6ではそれどころじゃない状況だったので、情報魔法でバリバリ活躍的なシーンは無かったかな?

本人曰く地味になってしまった最新作衣装と6当時衣装も並べてみよう。
肩の部分の飾り? が半分になっただけでも、全然印象が違うよな。ランスじゃないけど、「ギリギリセーフ」に思える。
女性らしい体のラインが見えるようになったのもポイント高め。

 
 
 
 

サーバー・親

 

 
 

 
 

そしてもう一枚、ヘルマンで加わったばかりの仲間にも使っておく。
戦力としてはそこまで頼りにならない男だが、食券内容は今回の縛りプレイ方針にも合っている。

『ペンタゴンが行ったこと』は、今や一般的な魔法兵すら知っているようだ。
アイスフレームのことを悪く言う様子はないので、あのあたりの罪状は丸っとペンタゴンに押し付けられた感じかな?
実質ペンタゴンの独走には近かったけど、ランス率いるアイスフレームの協力も間違いなくあったワケで、その辺は色々と大人の事情を察する。
もちろん、ペンタゴン側に抗議する資格はほぼ無い。

 
 
 
 

 
 

 
 

針のむしろの状況でも黙って耐え続けることで何かを成そうとするネルソン。
一方、都合の悪いことはキレイに忘れて、笑って暮らしていくランス。

どちらが正しいと言うわけではないだろうが、対照的な姿だ。
そして明らかにランスの方が生き易そう。

 
 
 
 

TURN2限定の拠点イベント

 

 
 

 
 

以上、【TURN2】終了ッッ!

……の前に、大事な大事な限定拠点フェイズイベント、『CP実績効果発動』を選択。
たぶんコレ無しでは今回の目標を達成することはできない。
ハニーキングとセラクロラスに、しっかり踊っておいてもらおう。


CP効果が発動した結果、このターンで一切戦果を付けられなかったリーザスの犠牲はこんな感じ。
リーザス側の犠牲は5万6000人(残総兵力26万6000)。人類の0.2%。

魔人二枚抜きに成功したヘルマンは被害1万人(残総兵力25万5000)
準備フェイズで戦果を二つ付けたゼスは被害1万8000人(残総兵力32万1000)、という状態に終わった。

二枚抜きで余裕があるのは言うまでもないけど、準備フェイズの戦果もかなりデカいことがよくわかる。
あと、それ抜きにしてもゼスの兵力には余裕がある印象だ。他国より多くの魔軍に攻められているわりに、よく踏ん張ってるなぁ。

 
 
 
 

【TURN3】スタート

まずは支援で戦果付け

 

 
 

 
 

【TURN3】開始!
準備フェイズで向かうのは、もちろんゼス方面支援。
なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。


道中の???マスにて、最初の勇者遭遇イベントが発生した。
シナリオのみでの会合なので、スパパッと飛ばしていく。
コーラがボヤいた「リーザスもカスタムの事件も……」というセリフが印象的。
コーラの主観での証言なのでやや怪しい気もするが、設定としては興味深い話だ。
勇者の力はあのリアの性癖(と性格)さえも改善することが可能だったのだろうか?

 
 
 
 

 
 

ゼス方面支援なので、今回も嬉しい戦力増加が発生。
相方に1ターン遅れて、炎軍の将サイアスがパーティーインだッ!
使いやすい炎系ソーサラーとしても嬉しいし、Fレーザーでの短期決戦にも便利な男。
炎の矢シィルやバーナードと共に、炎パを引っ張っていってくれることだろう。

あとはカバ爺も速く欲しいなぁ……って、まだ3ターン目なのに強欲が過ぎるか。
欲しいものばかり増えてしまうよ。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして支援中に拾った食券は、プロローグからの仲であるプリマに一枚使用した。
ランス6時代の話題にニヤニヤ。
アイスフレーム三人娘は未だにランスに対して「隊長」呼びで、ちょっと馴れ馴れしい感じが嬉しい。
ランクエではどんな感じだったっけ……? ダンジョン中でのちまちましたイベントとか、結構楽しかった覚えがある。


ランス6 プレイ日記009 蟹玉が貯まっていくッ……!」の頃は仲間の死に沈んだりもしていたけど、最後までランス達の戦いに付き合ってくれたプリマたち。
大して役に立たなかったと卑下するけど、十分ありがたい存在だった。
ため無し簡易治療は最高だったよ……。だが近年の簡易治療はなかなか使い難くて実用が辛い。少し寂しい。

 
 
 
 

自由都市で魔人退治1

仲間を集めつつ、のんびり魔人退治

 

 
 

 
 

【TURN3】作戦フェイズに向かうのは自由都市!
ヘルマンの時とは違い、今回はフツーにひとりだけ倒す予定だ。
難易度的には大したことはないし、気負うこともほぼ無い。
余裕ですねぇ、ヘヘヘイヘイ(※舐めプ)。

自由都市方面となると、まず登場するのはコパンドン。
彼女もリーダー採用可能なユニットなので、早く加入してもらいたいもんだ。
それ以外にも自由都市所属は採用可能キャラが多いため、そんな彼女たちを早期に回収するための自由都市方面攻略でもあった。

 
 
 
 

 
 

やさぐれ期・レイを見ることができるのは自由都市魔人討伐1序盤だけ!
二枚抜きを狙わない以上、予定としては彼らは二人ともランス城の仲間に加わるはずだ。
しかしもちろん、今回の縛り対象になっているため使用は不可能だ。
ランス6のCGに登場してくれていたらなぁ……!
……どうやって登場するんだよ。

 
 
 
 

三人娘集合完了

 

 
 

 
 

自由都市方面の魔人についてサテラに教えてもらったりしていた最中、ちょっと嬉しいユニットがドロップ。
セスナだ!
これでアイスフレーム三人娘もコンプだ。三人揃うと縁起が良い。

食券引継ぎもしていないし、ワーグ討伐の予定もないので、覚醒セスナを手に入れる機会は今回は無さそうかな。

……って、通常セスナのスキルって「渾身の一撃」だけだったっけ。
0APなのは嬉しいんだが、そこそこミスるので扱い辛いんだよなぁ。もじゃ人形が欲しい。
1ターン&3ターン内撃破を狙った最後の〆でミスると結構凹む。
50%は命中率ではなく発生率判定だったかな?
ミラクルの命中率UP効果の適応外だったような……。

ま、そもそも今回はミラクル自体も使用不可だ。
セスナには、短ターン撃破を狙わない戦闘中心に付き合ってもらうとしよう。


 
 
次回>>「延長戦27 【ランス6縛り⑦】久しぶりのカスタムルート


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP