トトリのアトリエ

トトリのアトリエ プレイ日記13 ラストフラグを回収開始

  
  

投稿日:2019年8月11日


 
 

現時点で出来ることはほぼ終わった。
ここからは次の段階、『各キャラの最終フラグ調節&ED回収』作業が始まる。
もちろん最終目標はトゥルーエンドだが、そこまでの過程でフラグ調節をして各キャラエンドも見てしまおう……という考え方。

結果的に、トゥルーエンド&各キャラ個別エンドの同時並行だけならば、そこまで難しくはないような印象だった。
ただ、更についでにちむEDやお金持ちEDも……となると、グッとハードルが上がると思う。

 
 
 
 

こじれる師弟

ヒトんちでやるな

 

 
 

 
 

あの泥棒猫ッ……!  
 
いきなり不穏な展開。NTRかな?
テンションが上がっているのはわかるけれど、「トトリちゃんよりすごい」とか言っちゃうのは良くないと思うぜロロナ。
本人が居なかったからウッカリ……という言い訳も、『そもそもトトリのアトリエ内での行為』な以上、通じないと思う。
こ、この尻軽先生め……!

 
 
 
 

繰り返される行為

 

 
 

 
 

浮気は自宅でやらない。やるなら他所で。
それが今回得た教訓かな。

そんなこんな繰り返しているうちに、案の定トラブルになってしまった。
そりゃトトリも怒って当然だ。
幼いピアニャには理解しきれないだろうし、ここは大人であるロロナがしっかりフォローしてあげるべきだったよな。

 
 
 
 

 
 

 
 

そんなロロナも、ツェツィに言われてようやく気が付いたらしい。
しょんぼりと反省している様子なので、まー今回は許してあげよう。何様目線だ。

ロロナは昔からドジっ子で天真爛漫で鈍感な娘だったが、以前は“主人公”だったからこそ、周囲にフォローしてしまうことで落ち着いていた。
本作では主人公の師匠という立場として、弟子の方が知的で冷静なこともあって“ちょっと抜けたところもあるカワイイ先生”として、これはこれで立派にキャラとしても作品としても成立はしている。
……けど、頼りになって良い子な弟子・トトリとて、まだまだ子供に近い年齢だ。
そのあたりを理解してフォローしきれないところが、ロロナの『未熟さ』と言える。女としても大人としても先生としても、ロロナはまだまだ成長が足りていない。

今回の件では「ダメだなぁ、わたし」と反省し、少し気落ちしてしまう結果になったロロナ。
トトリとミミの喧嘩やジーノとの件では師匠らしくフォローしていた部分もあったし、『本当にダメ』なわけでもないと思う。ロロナもまだまだ、これからだ。

 
 
 
 

まだまだ子供

 

 
 

 
 

ツェツィやロロナといった身内が相手だからか、いつも以上に子供っぽいトトリがかわいい。
不貞腐れたりいじけたり、いつもの“良い子”からは少し外れようとしていて、それでも“良い子”の範囲に収まってしまうあたりが微笑ましい。

あと、このCGのトトリの表情、スッゲーよくない?
ちょっと黒目が小さくて、眉がキッとしているところがスッゲー良い。メッチャ好き。

 
 
 
 

5年目9月~

トゥルーエンドとキャラ個別エンドを並行して狙う

 

 
 

さて、そろそろラストに向かっての調整を始めて行こうと思う。
この2.5周目の目標は、トゥルーエンドに到達すること。
ついでに、各キャラの個別エンドも見てしまう。

更に付け加えると、本当は『お金持ちED』もフラグを調節することで見てしまう予定だった。
具体的に言うと、『今から進めていく、最終フラグ回収作業』開始前にセーブを残し、そのデータでお金だけを稼ぎつつちむの作業の一切を辞めさせることで、『お金持ちED』を回収する予定だった。


お金持ちEDの条件は以下のもの。
 
□ちむの食べたパイを大34個以下にする。
□所持金50万以上にする。
□イクセルとの料理対決で勝利する。
□バー・ゲラルドのお酒造りイベントを最後までクリアする。
■各キャラEDのフラグを満たさないようにする。
 
トゥルーエンドとお金持ちEDを並行して攻略していく中で、危険だったのが『■各キャラEDのフラグを満たさないようにする。』の件だった。
そして先に言ってしまうと、私はコレに失敗した。

 
 
 
 

 
 

バー・ゲラルドのお酒造りイベントは、お金持ちEDの重要なフラグであると同時に、ステルクEDのフラグでもある。
そして私は、うっかりステルクの交友値を上げ過ぎてしまった
仲間からのクエストを請けてしまって、うっかりステルクのみ交友値が62くらいになってしまっていた。
結果、ステルクEDの条件をほぼ強制的にクリアしてしまい、『お金持ちED』への道が途絶えてしまった……。


……のだが、冷静になった今ならば、まだここからでも挽回の可能性はあったようにも思える。
しかし、当時は思いつかなかったのだから仕方がない。
ともかくそんなワケで、2.5周目での『お金持ちED』到達は、当時の私はこの時点で諦めていた。

 
 
 
 

 
 

お金持ちEDのことは一旦忘れて、次にやっていくこと。
それは金稼ぎ及び『最終フラグ回収作業』だ。

今まであえてストップしていた、いくつかの『最終フラグ確定となる作業』を進めていく。
それは以下の作業となる。
 
〇ジーノの冒険者レベルを25に上げ、「トトリとの対決」から始まる最終イベント(CG付のイベント)をクリアする。
〇ツェツィを3回目の冒険に誘い、最終イベント(CG付のイベント)をクリアする。
〇マークと共に約束の遺跡へ行き、最終イベント(CG付のイベント)をクリアする。
〇トトリとミミの冒険者レベルを50にして、イベントを見る。
 
これらの作業を終えて、見ることができるEDは『ジーノED』『メルヴィアED』『マークED』『ミミED』『ロロナED』『ステルクED』

それに加えて、金稼ぎで所持金を50万以上にすると、『トゥルーエンド』が確定だ。
逆に言えば、所持金を50万以下で調節すれば、上記各キャラクターの個別エンドを見ることができる。

もちろんちむのパイの数の調節でも良いのだが、こっちは数えるのがやや面倒なので今回は考えない方向で行く。
特に確認することなく、パイは食わせっぱなしで進めるスタイル。

 
 
 
 

 
 

トゥルーエンドと並行してキャラ個別エンドを集める際の注意点はふたつ。

『クリアする際の所持金を50万以下にする』 
『狙うキャラクターの交友値を、他のキャラよりも高くする』  
 
各キャラのEDフラグを一気に集めてしまうので、最終的な交友値の調節はアトリエにてランダム発生する“仲間からのクエスト”でこなそう。
現時点でおそらくキャラクターの交友値は全員60に至っているはず(※移動のみで上がる交友値は60まで)。
あとは一度か二度の“仲間からのクエスト”で他キャラよりも突出させることが可能になっているはずだ。


所持金は、トゥルーエンドとの調節を考えるとギリギリまで稼いでおきたい。
ただし前回も言った通り、稼ぎ過ぎるのだけはNGだ。

45万くらいで止めておくか、テキトーな店でアイテムを買いまくって豪遊することで調整しよう。
繰り返すが、稼ぎ過ぎるのは大変なのでマジで注意したい。

 
 
 
 

 
 

……とまぁ、前置きが随分と長くなってしまった。
では予定通り、まずは『最終フラグ回収作業』を順番に進めていこう。

最初にクリアするのは……ジーノ!
貴様からだッ!!


 
 
次回>>「プレイ日記14 各キャラのEDフラグ・前編


 
 
  
  

-トトリのアトリエ
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP