ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦28 【ランス6縛り⑧】魔王はさっさと回収しておくに限る

  
  

投稿日:2019年8月12日


 
 

ランス10でのランスは第一部といい第二部といい、ちょくちょく『普通のオヤジ』っぽいことを言ってるのがクッソウケる(※褒めてる)。
鬼畜戦士のクセにパパぶってんじゃねぇよ!
常識的なことを言うな!
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

【TURN3】終了

6メンバーと食券

 

 
 

 
 

自由都市での魔人討伐も終わり、まずは食券タイム。
今回はフルで三枚溜まっているので、まずは仲間に加わったばかりのセスナに一枚使用。

そして次はコパンドン……ではなく、マリアに一枚使った。
技術を買われて、自由都市のみならずアッチコッチに引っ張りだこ状態なマリア。
柚美の口から「重彦おじさん」の名前が出たのが新鮮。戦国での鉄砲隊は、敵に回ると痛かったなぁ……。
なおゲーム下手ワイは味方としては巧く扱えない模様。

 
 
 
 

 
 

 
 

マジックの口からマナバッテリーの話題が出るのにニヤニヤしてしまう。
ランス6本編では、確かガンジーの身内の技術者で調整している雰囲気だったっけ?
結局マリア自身がマナバッテリーを直接弄る機会は無かったような気もする。

どう考えても面白そう……だけど、そんな暇はない。
忙しいけど、趣味で忙しいというわけでもなく、なかなか大変そうなマリアだった。
ストレスも溜まるわなぁ。そんな状況からのパイアール参戦での追い打ちなら、そりゃ凹むよな。

 
 
 
 

シルフィード=シィルフィード?

 

 
 

 
 

最後の食券はカスミに使ったり、拠点ではシィルを脱がしたりして、【TURN3】は終了。
戦況画面によると、今回の犠牲者数としては……。

魔人討伐ゼロ&戦果オールゼロのリーザスは5万6000人の被害。この数字、前ターンのものと同じだ。
魔人一人討伐&戦果フルの自由都市は1万人の被害。
魔人二人討伐&戦果ゼロのヘルマンは1万2000人の被害。
魔人討伐ゼロ&戦果2のゼスは1万8000人の被害。この数字も前ターンと同じ。

……という結果だった。
前回と今回の数字を見比べるに、魔人討伐人数は関係なく、『討伐したターンは被害1万人』みたいな設定なのかな?
もちろんCP効果発動の影響もあるのだろう。

このあたりの数字の変化について、普通に遊んでいる間はあまり気にしてこなかった。
改めて眺めてみると、色々と面白いな~。

 
 
 
 

 
 

【TURN3】で得られた新しい戦力は……サイアス・セスナ・マリアの三人だけ、かな?
ちょっと寂しい戦果。だがこればかりは運なので仕方がない。
志津香やナギ達も出来れば拾いたかったが、そのあたりは次回以降に期待だ。

 
 
 
 

【TURN4】~【TURN6】の悩み

魔王とシャングリラのタイミング

 

 
 

 
 

さて、【TURN4】開始だ。
ここで注目すべきは、作戦フェイズにて『魔王探索』が解禁される点。
【TURN6】までにクリア必須なイベントなのだが、タイミングには少し悩みもした。
「魔王探索」は必要不可欠な重要イベントだけど、各国に戦果を付けることはできない

同じく不可欠な『シャングリラ攻略』も間もなく解禁されるし、【TURN4】以降の行動には嫌でも制限がかかってくることになる。
(上記画像はただの好きなシーン)

 
 
 
 

 
 

 
 

(好きなシーン2)
また、これはゲーム上の都合ではなく本縛りの目的に則って、準備フェイズのイベント『クルックーの護衛』にも行きたいと思っている。
こっちも戦果は付けられない。

更に加えて、全地域に戦果をひとつずつ付ける『全地域を支援』準備イベントも解禁されたり、なんやかんやある。
毎回のことだが、この【TURN4】~【TURN6】の行動と戦果のバランスに悩まされる。
……そのあたり、ゲーム開始前に数日悩んだ結果、立てた予定が下記のものだ。


【TURN4】
準備「ゼス支援」
作戦「魔王探索

【TURN5】
準備「クルックーの護衛」
作戦「自由都市で魔人退治2

【TURN6】
準備「全地域を支援」
作戦「シャングリラ攻略



延長戦21 【ランス6縛り①】ゼス中心に世界を救う挑戦」にて書いたものを一部抜粋。
【TURN4】では最重要ゼスのみ戦果を付けつつ魔王探索、【TURN5】ではゼスも諦めて他地域魔人討伐、【TURN6】では全地域に戦果を付けつつシャングリラ攻略……という予定となっている。

『【TURN5】にて、自由都市ではなくゼスに向かってガルティア退治をする』というパターンも考えたが、熟考の末に今回はこちらの予定を採用。
結果的にはセーフだったが、やっている最中はそれなりにドキドキ緊張もしていた。

 
 
 
 

今日もゼス支援

 

 
 

前置きが長くなってしまった。
ともかく【TURN4】開始!
まずは準備フェイズでゼス支援
毎度馴染みの簡単なお仕事!

内容は特に無かったので、食券をロッキーに使っておく。
奴隷観察場の話が懐かしい。

出会った当初は魔法使いへの苦手意識のあまり、シィルに対してすらロッキーは妙に冷たかったっけ。
今ではランスに虐げられる(?)コンビとして、ニコニコ仲良く家事をしている姿をよく見かける。
やっぱりこっちの方がロッキーらしい。二人とも笑顔で、互いをフォローし合っていたりもして、良い仲間だ。
シィルが「ああなった」時の仲間の描写はほとんど無かったけど、ロッキーも相当なショックを受けたんだろうな。

ああでも、自分のショックより主人のランスの状態の方が気がかりで、それどころでもなかったのだろうか?
第二部でロッキーがシィルについてどんな風に言及していたか、また今度確認に行こう。

 
 
 
 

リーダー縛りでのスルメ山登りはダルい

魔王を拾う前に主人公を拾う

 

 
 

 
 

予定通り、作戦フェイズにて『魔王探索』開始。
早々に確定入手キャラ・クレインが加わってくれるけど、残念ながら使用不可能。
敵の支援解除キャラが欲しい……。マジックマリアくらいしか使えないのって、想像していたよりも困ることが多い。
アールコートもミラクルもサチコも(略)使用不可能は、わりと大変だよ!?

必然、『無敵結界の上から支援(飛行など)解除』も出来ないため、今後想像していたよりも苦労する羽目にも陥る。
せめて捕獲ランスをもっと早期に手に入れておけばよかった……って、今後もしょっちゅう言う。
今回の確定宝箱でも、突撃零の誘惑に負けてLv55ランスの方を選んでしまった。

 
 
 
 

無駄な幸運

 

 
 

 
 

『魔王探索』クエストは、何気に???マスが多い。
その中のひとつにて、唐突に聖女発生。
……えっ、ここで!?
マジで!!??

相手はセラクロラスだった。
ウェンリーナーほどではないが、出現率は低めのはず。
無駄に運が良い……!
けど、今回はほぼ意味がない……!!

 
 
 
 

あっさりと終わる探索

 

 
 

 
 

運の無駄遣いに打ち震える中、レア宝箱からナギが出てきた!
これは超嬉しい。もちろん貴重な戦力のひとりだ。
あとは早く志津香も揃えたいところ。

志津香&ナギを揃えた状態での「魔法陣1+」は何かと役に立つ支援配置スキル。
もちろんナギ自身も、貴重な闇魔法アタッカーとして重要だ。
……ナギは、第一部では別カードは存在しないんだっけ?
6ナギとか9ナギとか、ありそうだけど設定的に無いのかな。

 
 
 
 

 
 

 
 

他にも色々とあって、『魔王探索』ほぼ終了!
最後の宝箱からはこんな面子が現れた。
なかなか豪華なメンバーだ……!
もちろん私は愛フォーン9を選んだ。


 
 
次回>>「延長戦29 【ランス6縛り⑨】クルックーの護衛


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP