トトリのアトリエ

トトリのアトリエ プレイ日記16(完) 楽しかった錬金生活

  
  

投稿日:2019年8月29日


 
 

トトアトプレイ日記、最終回!  
 
準備編を経て、『トゥルーエンドを目指す』ことを最終目標にしていた本日記。
プレイ日記としての内容自体は前回でほぼほぼ終わっていたので、今回は軽い結果報告で終わってしまう。
後半は「トトリのアトリエ」というゲーム自体に対する、簡単な総括感想。
今更私が言及するまでもないが、素晴らしい作品だった。
 
 
 
 
※エンディングについてのネタバレを含むので要注意

 
 
 
 

エンディング色々

仲間の個別エンド

 

 
 

アトリエにおける“仲間からのクエスト”での交友値調節。
そこからの、各キャラクター個別エンド回収は、無事に完了した。

フラグは万全だったので、問題らしい問題も起きず。
スタッフロール後にゲームデータセーブをし忘れて、いくつかエンディング登録されていなかったくらいしかミスはなかった(?)。

 
 
 
 

 
 

個別エンディングについては、あまり長々と語るとネタバレが過ぎてしまうので、軽く触れるだけで済ませようと思う。


ジーノED。今までの延長であり、ジーノの最終イベントからそのまま続くような雰囲気の結末で、「少年少女が少しずつ大人になっていく……ようでなかなかならない」物語として綺麗にまとまっていた。
印象としては小さく纏まっている気もするので、ノーマルエンドから一歩踏み出したくらいの雰囲気かもしれない。が、これはこれでほのぼの日常エンドとしてアリ。あと保護者コンビがかわいい。


メルヴィアED。最終イベントに続いて、トトリとメルヴィアというよりはツェツィとメルヴィアの関係性が強く描かれていたようにも思う。
正確に言えば、メルヴィアとトトリ一家の関係性……というべきか。ツェツィ(とグリード)が登場した個別エンディングはメルヴィアEDだけだったかな?
最終イベントではもう冒険はしない、と言っていたツェツィを再び冒険に連れ出すことができたのは単純に嬉しい。
ピアニャの件もフォローされていたし、最果ての村関連の補完としても良かった。


マークED。最終イベントから内容は引き継がれていて、これからもマークに振り回される日々は続く……的な半コメディエンドと思いきや。
……まさかの感想が出てきたのに俺二度見。マークにそんな感覚あったのか? てっきりメカにしか興奮できない異常体質だと思っていた。
予想外という意味では、かなり想像を超えられてしまったと思う。なんとなく悔しい。


ミミED。ちょっと成長した二人が美しくて震える。う、美しすぎる冒険者コンビ……?
大人っぽいトトリが見られるのはミミED&ジーノEDだけだった点も、ちょっとした特別感を覚える。
ミミEDは条件が最も難しくもあったので、ご褒美っぽさが猶更強い。トトリはモノクロも似合うなぁ。
ロリみが強かったミミもググッと一気に大人びて素晴らしい。なんとなくメルルverミミを思い出すけど、このEDでは髪型はサイドテールのままだ。イメージ的に年齢は『トトリverミミ』→『ミミEDミミ』→『メルルverミミ』の順っぽいな、という個人的感想。好きなミミを選ぼう。僕はミミEDミミ!


ロロナED。これからも師弟で仲良く頑張って行こうね、的エンド。一周目に辿り着いた唯一の個別エンドでもあった。
ジーノEDと同じく、ノーマルから一歩踏み出したくらいで収まっている雰囲気でもある。エンディング条件もヌルめなので、製作側もそういった認識だったりするのかもしれない。そうでもないかもしれない。
トトリもまた教わる側に立つ、というのは次作メルルに繋がっていくニュアンスも感じさせた。


ステルクED。まさかのハーレムEDに我もビックリ。実際は体の良い人材扱いで、そこまでドキドキトキメキ系なアレではないのだけど、絵的には完全にハーレムオチだった。
実質、ステルクEDというよりはロロナも含めた三人組ED。これからもステルクの受難の日々は続く、みたいな雰囲気でもあった。
変化がないといえばないが、それなりに幸せそうでもある。

 
 
 
 

トゥルーエンド

 

 
 

個別エンディングを回収したら、前回残しておいた『トゥルーエンドを目指す用のデータ』をロード。
他の条件はすべて達成できているので、あとは所持金が50万以上になるよう、延々と金策を続けるだけでいい。
そして無事、目標を達成し……。

 
 
 
 

 
 

到達、トゥルーエンドッ!!  
 
内容については、予想通りのものでもあった。
これぞハッピーエンド。トトリが目指していた、夢見ていた結末についに辿り着くことができた。

多くを語り過ぎない、シンプルなエンディングでもあったが、登場人物もたっぷりで楽しい終わり方だ。
どうせならばペーター達だけでなく、もっと多くの仲間が登場してくれても良かった……が、想像してみたらさすがに冗長すぎるか。
サラッと「メガネのねーちゃん」が関わっているのも良い演出。

 
 
 
 

感想まとめ

 

 
 

トトリのアトリエプレイ日記、これにて完結だ。
『準備編』と『トゥルー挑戦編』に分けて書いてみたが、まーなんとなく纏まっているような気もする。
執筆期間が単純にクソ長くなってしまったのは間違いなく反省点だが、こればかりは他との兼ね合いもあるので仕方がない。

 
 
 
 

 
 

一周目・二周目(2.5含む)・日記には残さなかった三周目、と一気に走り抜けたトトリな日々。正直ゲームとしてメッチャ楽しかった。噂通り、スッゲー面白いゲームだった。
シナリオが特別秀でているとまでは言わないが、やはりシステムとバランスが秀逸だったのかな……。
何もわからずに遊んだ一周目も楽しかったし、色々と調べて計画立てて進める二・三周目も違った意味で楽しかった。
満喫してしまった……!

勢いで四周目も目論んだが、さすがに目標が見つけられずに当時は諦めた。
そろそろまたやるか……?

 
 
 
 

 
 

エンディング等のやりこみ要素、システム解禁のタイミング、初見一周目でも乗り越えられるだけの難易度、二周目から味わえる『悩む楽しみ』、『スケジューリングに考えを巡らせる面白さ』『アトリエシリーズらしい中毒性』etc……。
良かったことを挙げ始めるとキリがない。
総合的にバランスが取れていて、その上で高い水準に纏まっている作品だった。
シリーズとしては数年前の作品なので、目新しさや斬新さへの驚きのようなものはなかったが、キャラクターの魅力や難易度・システムの取っつきやすさで楽しみやすい。
色々な場所でアトリエシリーズ初心者にオススメされているのも頷ける。
私もオススメです(※今更)。

 
 
 
 

 
 

自分の体験から「オルトガラクセン攻略」や「トゥルーチャート」の記事を書いてみるのも単純に楽しかった。
いつかロロナやメルルでプレイ日記を書く時が来たら、またやってみよう。

特にメルルはPS3版で一周か二周しかできていないので、Plusをぜひやりたい。
当時願ったものの結局存在しなかった、ロロナとアストリッドへのフォローが見たい……!

 
 
 
 

「トトリのアトリエPlus」攻略記事

01 オルトガラクセン攻略法・記録(ver1.02対応)
02 トゥルーエンド狙いタイムスケジュール(仮)


 
 
  
  

-トトリのアトリエ
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP