ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦31 【ランス6縛り⑪】ワンニャンルートにすればヨカッタ…

  
  

投稿日:2019年8月31日


 
 

シャングリラでのルート選択は、遠い先のラスボス戦に影響を及ぼす。
カード集めや実績解除などの目的がない場合、ワンニャンルートを選ぶ利点は少ない……のだけど、今回の縛りプレイの場合、むしろ逆だった。

『シャリエラルートを選ぶ意味がない』ことに気付くのは、それこそ遠い先の話……。
ラスボス戦が目前に迫った時、ようやく私は気付く……(遅)。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

敵の援軍をそろそろ止めたい

まずは準備フェイズ

 

 
 

 
 

【TURN6】スタート!
今回は準備フェイズで「全地域で大活躍」、作戦フェイズでシャングリラ攻略に向かう予定だ。
「全地域で大活躍」は4箇所全てに戦果を1ずつ付けられる破格のクエスト。解禁されるのは【TURN5】以降だったかな?

1回きりしか使えない手段なので、タイミングには毎周回で悩む。
魔王探索やシャングリラ攻略で戦果を付けられないターンのサポート、賢者に会いに行くための調整、大規模作戦の延命措置、コルドバを生かす手段……などなど、色々な場面で重要になってくる。

 
 
 
 

新たな戦士がまたひとり

 

 
 

 
 

「全地域で大活躍」クエストは自動戦闘は多いものの通常戦闘回数は少ない。
運命マジックも未所持だし、得るものはそんなに無いだろうと考えていたが……その時ッ!

出……出たーーーーッッ!!
リーザスの赤い死神だァーーーーッッッ!!!

 
 
 
 

 
 

サーナキアも有効だから欲しいけど!
さすがに今回はリックを選ばざるを得ない!!
ごめんサーナキア! また後で会おう!!!
 
 
気付いた頃にはリックを選び終えていた。
リーザス魔人討伐でも確定宝箱があるので、その機会に期待していたのだが、早く手に入るのはもちろん嬉しい。

今までリーザス所属はかなみorリアの二択だったけど、ここにリックが新たに加わることになった。
今回の縛りで使用可能な数少ない突撃零持ちユニットでもある。
やったぜ!

 
 
 
 

世界中を駆け回る大総統

 

 
 

 
 

CPがない初回プレイでは、「全地域で大活躍」クエストは結構キツかった。自動戦闘の多さが本当に辛くて、常にギリギリの戦いを強いられていたっけ。
しかし今では、耳クソほじりながらでもクリアできてしまう。強さって、少し虚しいものなの。

このクエストでの見所のひとつが、どんどん壊れていくランスの言動。
ヘルマンに辿り着く頃には獣のような奇声を上げ始めていた。
クソ笑えるのだが、あのランスがここまで頑張っている姿に「真面目かよ」ってまた変な笑いが浮かぶ。
要するに全部ウケる。

 
 
 
 

 
 

 
 

全地域クエストは戦闘自体が少ないため、食券も一枚しか手に入らなかった。
まだ一枚も使っていなかったメガデスに使用。
大活躍する機会は少ないメガデスだが、遠距離攻撃勢兼トドメ要因兼暇な時の捕獲係として、なかなか活躍してくれている。
食券未使用でも、この時点で星は22に育っていた。立派な戦力。

現役バイとしてバリバリ活動中のメガデス的に、シィルはそれほどでもないが、クリームはなかなかの代物。
先っちょだけ、先っちょだけ。……先って何? 道具……?

 
 
 
 

転移魔方陣を潰せ!

パットンのコメントも聞きたかった

 

 
 

作戦フェイズ。予定通り、このターンでシャングリラを叩く!
シャングリラからの増援は、確か奇数ターンに発生するはず。
次の【TURN7】で増援が来る予定なので、それまでに攻略を済ませておきたかった。

解禁後の増援を出来るだけ抑えるなら、【TURN5】か【TURN6】にはシャングリラ攻略に取り組みたい。
ただ「クルックーの護衛」と同じターンに決行するのも心許ないので、今回は【TURN6】で実行することにした。

 
 
 
 

 
 

 
 

シャングリラに向かう道中では、先程逃したサーナキアジュリアを拾うことに成功した。
二人ともリーダー採用可能ユニットだが、ちょっとクセのあるタイプ。
それでも活用できないことはない……はずだが、ジュリアについては使うのをうっかり忘れていた。シンプル・ウッカリ。

サーナキアの「名誉ある突撃」は攻撃力はさておき、付随するダウン効果が、リーダー縛り中の今回はやや使い辛い。
使えないとまでは言わないが、結局レベル違いの「突撃」持ちカードの方がよく使った。

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

36日周期で光る話は皆にはナイショだよ。
シィルさえ知らないため、「え? カロリアちゃんがなんですか?」とキョトンとしていた。
シィルとカロリアの付き合いも、もう随分と長いよなぁ。
カロリアにとってはランスに次ぐ古馴染みのひとりであり、たまにママのように甘える相手でもある。
シィルとカロリアがニコニコして過ごしている姿、永遠に見ていたい。

 
 
 
 

シャリエラか、ケイブニャンか……

 

 
 

 
 

途中のルートは安全なシャリエラルートをチョイス。
……したけど、よく考えてみたら、ワンニャンルートでよかった気がする。

シャリエラは使用不可能枠だし、どうせ最終決戦には採用できない。
ならば貴重なSR出現の可能性があるワンニャン宝物庫の方が良かったんでないか?
かーなーり、後になってそう気付いたが、もちろんどうしようもなかった。

さておき、シャングリラのケイブリスは上記面子でストレート撃破完了。
プレイ初期はビビったものだが、シャングリラケイブリスはやはり大したことないな。
バーナードを含めたパーティに負けるとか恥ずかしくないんですか?

 
 
 
 

 
 

 
 

最後のレア宝箱の結果は……おお、なかなか良い面子!
全員採用可能だが、今回は定番に使いやすいカバッハーンを選ぶ。

ゼス魔人退治まで出会う機会は無いかもしれないと考えていたので、これは嬉しい。
マジックと交互に、雷系魔法使いとしてガンガン活躍してもらおう。
「雷神雷光」の一撃も色々な場面で使いやすく、大好きなスキルだ。

 
 
 
 

【TURN6】終了

未覚醒魔王

 

 
 

 
 

拠点フェイズでは美樹ちゃんをゲット。
ランス6オープニングでも大々的に描かれていた彼女は、もちろんリーダー採用可能ユニットのひとり。
ただし、少なからずクセのあるタイプなので、縛りプレイをする今回は巧く扱えないかもしれない。巧く扱うスキルが何より私自身に乏しい。
ま、使えるカードが増えただけでもありがたいと思おう。

 
 
 
 

 
 

魔・軍・撃・退ッ!
シャングリラを攻略したため、敵の増援はこれでストップ。
現時点での戦況が変わるわけではないが、今後には大きな影響を及ぼしていくだろう。
戦況画面によると、今回の犠牲者数としては……。

魔人討伐ゼロ&戦果1のリーザスは1万6000人の被害。残りの総兵力8万1000人。
魔人二人討伐&戦果1の自由都市は4000人の被害。
魔人二人討伐&戦果1のヘルマンは4000人の被害。
魔人討伐ゼロ&戦果1のゼスは2万7000人の被害。

……という感じだった。
相変わらずリーザスがヤバい。ワハハ。


 
 
次回>>「延長戦32 【ランス6縛り⑫】魔人ガルティア討伐・前編


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP