ランス6感想 ランスシリーズ

ランス6 プレイ日記135 S武器集めという名の身辺整理

  
  

投稿日:2019年9月11日


 
 

挑戦モードのメインクエストも残り少ない。
実はこのあたり、『メインシナリオを進める』『キャライベントを進める』『挑戦系ボスを倒す』の順番は、実際にプレイした際にはごちゃごちゃになっていた。

プレイ順に素直に日記を書くとスッゴくわかり辛くなるので、順序的には『メインシナリオ完結』→『挑戦ボスの記録』→『各キャライベント系完結』→日記完結、みたいな流れに時系列を多少組み直して書こうと思う。
キャラの育成度etcに矛盾が生じているかもしれないけど、気にしないでほしい。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

「ういーー」で頑張った人物の不在

 

 
 

 
 

プレイ日記132 ネオペンタゴンを倒せ」に続く、ガンジーVSランスのボードゲームイベント。
もとい、『本国からの情報』シリーズその2。

前回はウィチタからの報告だったが、今回は千鶴子が登場。
事前の連絡なしに千鶴子がやってくることに、ガンジーも驚いたらしく、「何か大きな事件があったか?」とまず心配する。

 
 
 
 

 
 

 
 

……が。
千鶴子の用件は、思ったよりしょーもなさそうな話だった。
少なくともこの時点では、千鶴子もガンジーもランスも、そこまで重要視はしていなかった。
三人とも、せいぜい「何かトラブルを起こしてないといいけど……」くらいの感覚。
ランスとガンジーに至っては、美味いカレー屋の話題にすっかり気分を切り替えてしまっていた。
王も認める名店、カレーウルフ。……マルチナは関係ないのかな?
ゼスのカレーはうまそう。

 
 
 
 

パパイア訪問

 

 
 

 
 

正気に戻ったパパイアが隠れ里にやってきた。
あれ以降、隠れ里の近所に作った研究所で普通の研究に従事しているという彼女。
首都近くだと恐れられるし、暗殺の危険で周囲に迷惑をかけかねないので、今は地味に活動しているらしい。
ランス10での説明文も『山奥で研究中』みたいに書かれていたっけ。

 
 
 
 

 
 

ウルザとリズナを「ちゃん」付けで呼んでいるパパイア。
最新作ではウルザに対しては呼び捨てだったような気もする。年齢差はあれど、千鶴子も含めて親しくしているようだし、友人として距離が縮んでいったんだろうな。良いことだ。

パパイアは既にアベルトに対して、未練は「もうないない」と語る。前回の流れを考えると、ちょっと強がりっぽいな。
とは言っても、個人的な感情とアベルトの所業への感想はまた別だろう。
『犠牲者をこれ以上増やしたくない』というのは、間違いなくパパイアの本音だ。

 
 
 
 

S武器を集めていこう

 

 
 

既に何人か入手済みだけど、そろそろ本格的にS武器を揃えて行こうと思う。
アイツとの決戦も近いことだし、準備は始めておくべきだろう。

コツコツとマジックのFRを上げていた甲斐もあって、『ガンジー(父)からのプレゼント』イベントが解禁となった。
いきなりマジックの女っぷりやランスとの関係、挙句の果てに子供が出来たか否かの話までし始めるガンジー。
デリカシーもクソもないが、元々そういう人間だ。

「孫の可愛さを味わってみたい」なんてジジくさいことも言い出す。
娘の育て方さえかなり粗かったのに、孫をまともに可愛がることは可能なのか……?
IF時空では、おじいちゃんに可愛がられて振り回されるスシヌの可能性もあるのかな。
食券では乳幼児のスシヌ相手に、意外と“普通のおじいちゃん”をしているガンジーを見かけることもできたっけ。

 
 
 
 

 
 

 
 

本来の用件は、『マジックのSクラス武器』の話。
景勝に続き、こっちは周辺の森の奥に置いてきたので取ってこいと言われる。
どいつもこいつもそんなんばっかりか。

周辺の森の中でも危険地帯側に宝箱は置かれているが、今更大苦戦するような難易度でもない。
それなりにサクッと回収完了。
ゼス王家の紋章は、封印を兼ねていたのかな?
シィルには開けなかったが、マジックが触れただけであっさりと宝箱は開いた。
安全っちゃー安全だけど、やっぱりよく考えると雑な措置だ。
宝箱自体も豪華だったみたいだし、他人に見つかって“ガワ”だけを目当てに売り飛ばされていたらどうするんだ……。

 
 
 
 

 
 

ツッコミ所は多かったが、マジック本人は嬉しそうなので、マ・イッカ。
Sランク武器『王女の杖』をゲット。
シンプルな名前だな。戦国以降にも登場したっけ?
最終的には、電卓キューブで手に入れた小槌がメイン装備になったのだろうか。
マジックは“杖を構える”みたいなイメージがあまりない気もする。

 
 
 
 

ロッキーと斧

 

 
 

 
 

ついでにもういっちょ、S武器回収。
今度はロッキーを連れて廃棄迷宮に行く。
分岐では右→右、の順で進んでいけば、出口近くでイベントが発生。
昔話か童話のような謎のノリ。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランスは「春一番」を欲しがったが、ロッキーは正直に話してしまう。
その結果、全ての斧をくれる……わけではなく、金の斧だけを泉の女神はくれた。
結局元々の斧さえ返してもらえなかったが、一応ロッキーのSランク武器である『金の戦闘斧』ゲットだ。

貰うだけなら、確か本編中でも可能だったっけ?
ロッキーの攻撃力に特に期待もしていなかったので、今まで忘れていた……。

 
 
 
 

 
 

 
 

更に!
更に……ようやく、ロッキーのレベルがここまで来た!

封印されしあのイベントを、ついに選ぶ時がやってきた。
いよいよロッキーの真の力が解放されるようだな……!
次回、真の主役・ロッキーの目覚め回で新章開幕。嘘。


 
 
次回>>「プレイ日記136 ロッキー/最後の伝説


 
 
  
  

-ランス6感想, ランスシリーズ
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP