ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦22 【ランス6縛り②】リーダーの器を持つ人材を募集しています

  
  

投稿日:2019年7月1日


 
 

『ランス6(中略)ついでにコルドバを生かす』プレイ日記、いよいよ実践編。
コルドバを生かした意味は特にない。
ゼスがボロボロになっているのにリーザス軍人の犠牲ゼロとか、よく考えると戦後がヤバいか……?
うーん、まぁ頑張れマジック。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

巨大戦艦遺跡の冒険

彼ら二人のお約束

 

 
 

 
 

本作、本シリーズの主人公であるランスとメインヒロインシィルが早速登場。
登場するだけならばシィルの方が半歩早い。
『ランス10におけるランス6成分を味わう』以上、ストーリーはほぼノンスキップで進めていくことになる。
プレイ時間も日記数も増えてしまうが、こればかりは仕方がない。

プロローグをじっくり読むのも久しぶりだ。
さすがにまだ懐かしさを覚えるほど記憶は薄れていないけれど、新鮮なランス6記憶を脳裏に過らせながら読み返すプロローグは、これはこれで乙だ。

相変わらずの「奴隷! ぽかっ!」のやりとりを早々に披露する二人。
あれから作中三年経過したはずだが、表向きの関係性だけはそこまで変化していないコンビだった。
とはいえ、内面では大きく変わっていることが、様々なシーンから伺える。

……っつーか、三年?
マジか、そんなもんしか経ってねぇの?
ワーオ、ビックリ。

 
 
 
 

戦艦で人材を搔き集める

 

 
 

 
 

そんなランス&シィル二人で挑んだ初戦!
記念すべき、初宝箱の中身は……彼女ッ!

『ミニ縛り』の有効キャラ、貴重な自由都市ユニットであるカスミ・K・香澄、ここに参戦ッッッ!!!
 
 
こりゃ幸先良い。
そして何より素晴らしい。
我々魔人討伐隊(予定)は、君を歓迎するぞ!!

 
 
 
 

 
 

更に、続いて二戦目の宝箱からはプリマがドロップ!
彼女も貴重な(略)!!

いや~素晴らしい。
こりゃ良い流れだ。
勝ったな。

 
 
 
 

ゼスでの昔馴染み達

 

 
 

 
 

続いて強制加入メンバーズがドカドカ入ってきた。
最初に加入する中で重要なのはロッキーだが、直接攻撃手段を持たないのはやや残念。
また、早くもプリマと『ゼス所属』被りしてしまった。

もっとも今後は有効キャラはゼス所属まみれになっていく予定なので、悩むだけ無駄。
この直後に加入する『リーザス所属』かなみも含めて、とりあえずプロローグはこの面子で進めていこう。

通常難易度だし初期☆10ボーナスも使っているので、超序盤で苦戦することはまず無いはず。
問題は2ターンで狙いたいと考えているヘルマン二枚抜きが可能か否かなのだが……。

 
 
 
 

 
 

なんて考える暇もなく、続いてカロリアが加入だーッ!!
おいおい、大盤振る舞いじゃねぇか!?
はしゃぐぞ!!??
大食い挑戦すっか!!??(※しない)
 
 
カスミ・プリマ・カロリアはレア度も低く、プロローグで加入する可能性は普段からして高い。
しかし今回は『ミニ縛り』というテーマを掲げているからか、彼女たちが加入する際の喜びがいちいち半端ない。
彼女達への愛が鰻登りだ……。テンションageすぎてて、我ながらちょっと引く。

 
 
 
 

大好きなのは~ジャハルッカスの爪~

 

 
 

 
 

おっ、アベルの話だ。新鮮だ。
その後もなんやかんやありつつ、とりあえずプロローグはこれにて終了。
ラストのレア宝箱にも期待していたが、残念ながらリーダー採用できるカードは含まれていなかった。

プロローグにて強制加入含めて得られた戦力は、ランス・シィル・かなみ・ロッキー・カスミ・プリマ・カロリア、の7人。アイテムや所属控え(リーダー使用不可能キャラ)も少々。
悪くない戦果だろう。通常難易度の魔人(一枚抜き)ならばイケるかもな……って思ったけれど、その前提がそもそもヤベーな。インフレすっごい。

 
 
 
 

第二次魔人戦争

世界滅亡(の危機)

 

 
 

プロローグは、実質まだ終わってはいない。
魔軍が攻めてきたのはKP7年9月17日の出来事だったという。
そしてテキストベースで早々にぶちかまされる、「マジノライン突破&首都陥落」の報。
ゼスがまた崩壊してて草不可避。
どんだけのペースで崩壊しとるねん。オリン〇ックよりペース早い。

他にもこの時点で得られる情報は色々とあったが、とりあえず省略。
ネームドキャラが多いからだろうが、【将】系が全員生きているのはゼスだけだった気がする。

 
 
 
 

ランス城にただいま

 

 
 

 
 

クルックーに連れ戻されたランス達を迎え入れたサーナキア
アイスフレームの一員からランス城門番を経て、今ではランス城の騎士団長になった彼女は、ランス6から様々な点で大きく変化した人物のひとりだ。

変わったよなぁ……。
根本はそこまで変質してはいないのだが、表情も言動も、全て随分と柔らかくなった。
ランス6で再会した当初なんて、鬼畜野郎呼ばわりの上に死刑を求められるレベルだった。その評価は間違ってない。

 
 
 
 

 
 

 
 

クルックーに仲介され、香姫から依頼され、サーナキアから叱られ……。
なかなか気乗りしなかったランスだったが、最後にはシィルのダメ押しでイケた。
シィルの力添えが大きかったのは言うまでもないだろうが、サーナキアの台詞も良いな。
感情や騎士のプライドに意識が向きすぎて、ガーッと怒ることが多い印象のサーナキアだけれど、ランス10ではちょくちょく要点を突いた良いことも言ってくれる。

××CGもあったし、サブヒロインとしてなかなか良い役回りだったのでは?
第二部の分岐は気にするな。

 
 
 
 

世界総統誕生

 

 
 

 
 

かわいいかわいい香ちゃんの願いに応えて、会議乱入!
事前情報やOPでも目立っていた会議CG。
言い争っているマジックとリアはもちろん、香姫・ウルザ・シーラも目立つ画像だ。見切れ気味だがクリームもいるし、後ろ姿のマリスも完備。
美しい。麗しい。素晴らしいCGだ……。

下方でやっぱり見切れているのは、コパンドンか?
背景にはビヨンホウらしき男や、クルックーとサチコ父の姿も確認できる。
上段の赤毛の女性はランっぽいけど、隣の青い髪の女性はポニーテール? だとするとマリアではないのか?

 
 
 
 

 
 

 
 

ヒロインズが問答無用でランスを信じたり、03でもキャラ立ちしていたジオ市長がイキったり、なんやかやあって……ともかく、就任・世界総統!

実質世界を支配した瞬間だった!
ヒャッホー! ゴールだ!
ランス10、完ッッ!!!

 
 
 
 

プロローグ終了

 

 
 

ようやく【TURN1】の始まりだ。
このターンでは行動が制限されているため、実質自由になるのは【TURN2】以降だ。
今はまだ、出来ることは少ない。とりあえず、黙々と戦力を増やすのみ。

前回組んだスケジュールでは、【TURN2】でのヘルマン二枚抜きを予定している。というか、期待している。
実際に成功するのかはわからないが、挑戦はしたいと思っている。

そのために欲しいのは、まずはウスピラ
そして、できればキムチさんもほしい。
ウスピラ対バボラ(の足)キムチさんは対ケッセルリンク(の耐久)だ。


キムチさんはレア度も低めなので、可能性はそれなりにある。
問題はウスピラなんだよな……。
【TURN2】準備でもゼス支援に向かう予定なので、そこで狙いたいところではあるが、できれば一刻も早く入手したい。育成もしたい。

だが、このあたりはほぼ運頼みだ。
えーと、確か【TURN1】は「レア度UP」判定はほぼ利かなかったはず。
【TURN2】から有効なんだっけ?


 
 
次回>>「延長戦23 【ランス6縛り③】ゼスを救った英雄たちの集結


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP