ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記005 恋は時に国を傾ける

  
  

投稿日:2019年11月9日


 
 

実績皆無な一周目の面白さのひとつは、『限られたリソースで頑張らねばならない』点。
初期武将の活躍が必然的に増えるため、彼らへのプレイヤー好感度もガンガン上がっていく。
斥候役の明智や滝川にさえも感謝するようになり、愛着さえ感じ始めてしまう。
ボーナスマシマシでの俺TUEEスタートも楽しいけど、初期戦力で進めていくのも楽しいな。
楽しいな!!(素直)
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

20ターンはあと少し

味噌カツ迷宮を攻略

 

 
 

 
 

瓢箪初割と同じ15ターン、以前に発見しておいた『味噌カツ迷宮』の攻略に挑んでみた。
結果、無事に攻略成功!
ほぼ危なげなくクリアすることができた。参加人数&戦力を考えると、少なくとも鈴女は加入してから挑戦した方が良さそうかな。
迷宮もクリアできたし××フラグも立てられたっぽいし、ともかく得る物の多いターンだった。

手に入ったアイテムは【技の学習書2】
おお……かなり良い代物じゃないか? 迷宮の入手アイテムってランダムだっけ?
でもしばらくはラストエリクサー状態で使えないだろう。
そ、そのうち……そのうち考える……。

 
 
 
 

原さんちに喧嘩を売る

 

 
 

 
 

続いて16ターン
20ターンまであとちょっとなので、思い切って原家に宣戦布告してみた。
これには原さんちの昌示くんもビックリ。
『原家への宣戦布告ではなく、賠償請求を蹴って足利家と交戦状態になる』ことも考えたけど、足利家と交戦状態になると冒頭イベントが結構潰されるっぽい。

【人望の杖】入手の道が遠ざかるのは困るので、今回は貴重な『1行動』消費して原家をターゲットにロックオン。
えーと確か、足利家と交戦状態になると、足利に急かされた原家とも後々に自動交戦解禁になるんじゃなかったっけ?
【人望の杖】狙いでないならば、宣戦布告の手間が省ける分、そっちの方が良いのだろうか。どうだったかな~。

 
 
 
 

JAPANに咲いたKOIの花

敵勢力がショボい

 

 
 

 
 

血に飢えていたプレイヤー、宣戦布告直後に原攻めを開始……と言いたいところだが、さすがにこのターンは自重。
そもそも行動回数も残ってなかった。

代わりにターン末の原フェイズにて、原家側からの侵攻を受けてしまう。
尾張に手を出そうとは、生意気なヤローだぜ。ぶっ〇してやる。

さすがに序盤&弱小勢力原家なだけあって、初戦の相手はこのレベル。
こんな戦力で尾張に侵攻するとか、馬鹿にしてんのか?

2~3人パーティでも行けそうだが、好感度&勝利時の増員も欲しいので、多目に人員を投入した。
こんな序盤かつ通常難易度で二連続侵攻は無いだろう。……無いよな?

 
 
 
 

 
 

 
 

……と、勝家&乱丸を同時編成したせいか、イベントが発生した!
乱丸のキャライベントにあたるんだっけ?
先日、好感度をせっせと稼いで【信頼】状態にアップした甲斐があったのかな。

前から気になっていた、「乱丸には好きな相手がいるのかもしれない」という疑惑に進展が見られるイベント。
よりによって相手はこの男か……。

ロリコンでも良い奴かもしれないけど、子供以外に対しては雑そうだしデリカシーも無さそうだし、恋愛対象としての魅力は正直よくわからない。
乱丸がどこに惹かれたのかは、正直まだ謎だなぁ。
イベントを進めていけば、もっとわかってくるのだろうか?
勝家の良いところがもっと見えてくるかもしれない。引き続き見守ろう。

 
 
 
 

強い女、乱丸

 

 
 

 
 

次のターンに乱丸イベントを選択すると、まさに先程の『つづき』っぽいシナリオだった。
勝家の命を盾に軽く脅しても、乱丸には通じない。
ランスはやる時はマジでやる男ではあったが、乱丸もまた想像以上の頑固者だった。
下手に手を打てば頑なさは増す一方で、手の施しようがなくなるかもしれない。

10年以上に及ぶ勝家との付き合いは、無口で無表情な乱丸にとっては、実は特別なものでもあったらしい。
簡単に揺らぐものでもなく、介入を許す気もなさそうだ。

そんな彼女の意志の強さが伝わってきたのか、ランスは「ふむ…」と呟いてこの場は退いた。
女を手に入れるためなら卑怯や鬼畜な手段でもバンバン講じるランスに対し、『男(勝家)に手を出さないよう釘を刺し、一度退かせる』とはなかなかスゲーことだな。

 
 
 
 

ヤベー女、阿樹姫

 

 
 

 
 

そうしている間にも、原家は原家で身内がゴタついているようだ。
さり気なくプルーペットも登場。『斜め』角度のせいか、最近のプルーペットとは顔のバランスが違う感じ。

原昌示の妻・阿樹姫は、絵に描いたような傍若無人っぷりの贅沢三昧で好き放題に生きていた。
忠臣だってサクッと粛清させちゃう。
なかなかヤベー女ではあるが、ランス世界の『ヤベー女』の中ではまだまだ小物よ。アイツやソイツに比べれば可愛いもんだ。

夫の昌示さえもうちょっとしっかりしていたら、ここまでのさばらせることもなかっただろう。
ただでさえワガママ気質な阿樹姫がここまで悪質になってしまったのには、夫にも責任がある。
愛も恋も、良い結果ばかりを生むとは限らないんだな。勉強になるな~。

 
 
 
 

原家の首を真綿で締める日々

19ターン終了

 

 
 

 
 

織田の瓢箪を割って以降、体調を崩している信長。
その様子を気にしつつも、原攻めはどんどんサクサク進んでいく。
1ターンに1箇所、ちみちみと攻めては占領していき、残るは本丸の城のみだ。
この時点で19ターンになっていた。
……と、なると……。

 
 
 
 

祝・【人望の杖】

 

 
 

 
 

 
 

予定通り、20ターン冒頭!
自動イベントが無事に発生し、【人望の杖】ゲットだぜッ!
 
 
???イベントを優先消費していた甲斐があった。
ひとつかふたつ冒頭枠を潰されていたら、もっと先に延びてしまっていただろう。

いや~よかったよかった。
これで目標達成だ。心置きなく他国を攻めるぞー!
わーい!

 
 
 
 

 
 

ってオマエ誰!?  
 
さっき原家で切腹した西条餅漬みたいなキャラが急に出てきた。
マジで誰だよ。なんでだよ。まぁいいけど。

ともかく予定通り【人望の杖】は入手できたので、誰かに装備させておこう。
……誰がいいんだっけ?
増員費用が高いユニットの方が良いのだろうけど。

 
 
 
 

 
 

足軽は安いしランスは装備できないし、とりあえず乱丸に装備させておこうかな。
好感度もガンガン稼いでいるし、乱丸贔屓みたいになってきた。


 
 
次回>>「プレイ日記006 まずは一国制圧完了


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP