ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記009 さすがにプッツン天志教

  
  

投稿日:2019年11月25日


 
 

序盤の貴重な戦力&女性でもある風華。
コストも安いし交渉要員としては悪くない。戦闘要員としてはさほど頼れないかもしれないが、超序盤の今の段階ならば、それなりに頑張ってくれる。
防衛戦で削れた武将のHPをちょっと回復するのが、最近の風華の主な仕事となっている。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

足利家制圧完了

魚類を大切に

 

 
 

 
 

他の用事と同時並行しつつチミチミいじめていた足利家。
28ターンにて、ついに「京」も制圧完了し、足利家を完全征服した。ぷぴーーー!!!

戦闘後、足利超神山本五十六は自動的に捕虜部屋行となった。
超神はさておき、五十六は登用したいなぁ。
でも今、道三ちゃんのためにまむし三武将を集めている最中なので、コストに余裕がない。
もうちょっと色々と落ち着いてから考えよう。

 
 
 
 

次の敵は……

 

 
 

 
 

足利家も征服し終えたし、ちょっと休みたい気持ちもあったが、すかさず巫女機関にも宣戦布告。
巫女機関は制圧したところで国力的な旨みは少ないが満足度もオイしいし、将来的に上杉を攻める際の足掛かりとしても重要だ。
浅井朝倉側から進むことも考えたけど、巫女機関の方がプラス要素が多いような気がする。

……いっそ、今回は浅井朝倉には手を出さず、ジジイの子供が計何人生まれるのかを見守り続けるか?
相手側から喧嘩を売られたらどうしようもないけど。

 
 
 
 

三ヶ国を落としたご褒美

 

 
 

 
 

そして、足利家を征服したということは……三ヶ国の制圧完了だ!
前々から交わされていた風華との約束が果たされる時だ。
ヒャッホー!
満足度がうめぇ!

ええと、約束をしたのはかなり初期だ。
【人望の杖】取得のために雌伏の時を送っていた頃、サクッと口約束していた。

 
 
 
 

 
 

これで風華との××も解禁となった。
とはいえ、今後は忙しくなってくるだろうし、ランス屋敷に通う暇もあまり無いかもしれない。なんにせよ、満足度ごちそうさまでした。

風華は序盤の貴重な巫女ユニットだ。
今のところ、後方から足軽をちょっと回復したり、敵の死にぞこないを削ったりたまにトドメったりが彼女のお仕事になっている。
もうちょい活躍させてあげたいけど、どうすればいいのかな。

そしてキャラクリについては……えーと、風華のキャラクリ条件って何だったっけ?
オロチ退治必須?
だとしたら今周回では無理そうな気がするな~。

 
 
 
 

天志教絡みでゴタつく日々

悪魔崇拝のトンデモ教

 

 
 

そうこうしているうちにも、メインシナリオはガンガン進んでいく。
以前とは方針を一変させ、天志教をむやみやたらに弾圧し始めた信長のやり方は、色々な場所で不和を生んでいた。

この日は天志教代表として、昔馴染みの言裏が苦言を呈しにやって来た。
現時点では対話による解決を考えているだけ、ギリギリ穏やかな関係は保てているようだ。ただ、いつまで持つかは怪しい。
この時点で早くも言裏は「拙僧どもの主な仕事は魔人封印でござる」と魔人に関する情報を与えてくれたが、即座に信長の異変と結びつくわけもなく、ランスも「お前の言う事だから信じない」とこの場では結論付けてしまった。

 
 
 
 

 
 

天志教との関係はギスギスしていく一方だが、織田内部もやや混乱気味。
足利の瓢箪も割れてしまったし、怪しげな耳でか男も織田の周囲をうろつくようになってきた。
耳でか男に対しては一目見て「あれは邪悪だな」「早いうちに始末した方がいいな」とランスは語る。

さすがランスだ、鼻が利く……と言いたいところだけど、相手が女だったら反応は真逆だったかもしれない。
どちらにせよ、「早いうちに始末」は結局実現できなかった。
ランスが丸くなったばかりに……!
微妙に気を配って空気を読んだ結果……!

 
 
 
 

軍神の助太刀

 

 
 

 
 

巫女機関に宣戦布告はしたものの、攻めるのはゆっくりでも良いだろう。やりたいことも色々あるし~。
……と油断してたら、予想外に巫女機関側からまむし油田へと攻め込まれてしまった。
き、きったねぇ~!
血も涙もない女たちだぜ~!!
(※喧嘩を売ったのはこっち側)

まー仕方がない。
それなりに対応して追い返すか……と思ってたら、なんと謙信の助太刀イベントが発生した。おおっ!
「織田家が攻められる側でも起きる」という話ではあるけど、攻めるのを邪魔されるパターンの方が多い印象だったので、これは嬉しい驚きだ。
ワーイワーイ、楽が出来るぞー!

 
 
 
 

 
 

相手の技ひとつ潰しウメェー!
軍神の威光様々だゼェーッ!!
 
 
しかも巫女機関側の戦力には半ユニークの卑弥呼がいる!
ほしい! 捕獲したい!
……けど、そこまで巧くはいかず、失敗に終わった。
丹羽さんよォ~……ちゃんと仕事してくれないとさァ~……。
その落ち武者狩りは飾りかい~?

 
 
 
 

あっちこっちで忙しい軍神

 

 
 

 
 

先程は織田軍に助太刀してくれた謙信だが、地元の仕事でもメチャクチャ忙しくしている。
目下、武田との戦で大忙しになっているようだ。今後も武田はほぼ毎ターン、交互に上杉家&北条家に喧嘩を売り続けていく。やる気満々すぎる……。

上杉武田北条の三角関係が続いている限りは、おそらく織田側に手出ししてくることはないだろう。
だが、いつかはその均衡も崩れてしまう……。
うーん……我々はいつ、どこに、どんな風に介入していくべきか……。

 
 
 
 

二国と敵対状態

 

 
 

 
 

関東を気にしつつ巫女機関の相手をゆっくり進めていこうと思っていたのに、ここで比叡山急襲が発生……!
さすがの天志教もブチ切れて、ついに宣戦布告されてしまった。
巫女機関天志教、同時に二つの勢力と交戦状態……!
きちぃ~……! けどたぶんこの状況は避けようがない!

こうなってくると領地内でも一揆が発生してくるだろう。
天志教は勢力としてはそこまで強い相手ではないけど、最低限の防衛戦力は残しておくべきだろうし、巫女機関も攻めなきゃいけないし、逆に巫女機関が攻めてくることもあるし……。
あ~もう、無茶苦茶だよ。
武将の人数がカッツカツだよ!
でも増やそうにも国力とコストが足りねぇし……!

いやー困った困った。
もっとも「困った」といっても戦国ランス的には序の口も序の口で、そこまで大ピンチってわけでもない。
でもこれが完全な初心者だったなら、この時点で半泣きになっている気がする。多くのプレイヤーが辿ってきた道だ。

まだまだ地獄の半歩手前。地獄に踏み入ってすらいない。
恐ろしいゲーム……。


 
 
次回>>「プレイ日記010 JAPANに迷い込んだ不思議カップル


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP