ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記025 贈り物がいっぱい

  
  

投稿日:2020年1月10日


 
 

武田家を舐めていなかったというと嘘にはなるけど、予想以上に時間がかかってしまっている。
北条家の領地も吸収しているので、単純に土地が多いんだよな……。
デフォルトなら貝と信濃だけで終わるのに、面倒くさいことになった。
チックショ~、全部早雲のせいだ。そうだそうだ!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

俺がお前のお兄さんだ

兄のような妹のような

 

 
 

 
 

結婚したくない香姫と、させたくないランスが結託(?)。
今まではランスのことを「ランスさん」と呼んでいた香姫だが、これを機に「ランス兄様」と呼ぶようになっていく。
最新作まで続く、彼らの兄妹じみた関係の始まりだ。肉親を喪ったばかりの香姫にとって、血は繋がらずとも「兄」と呼べる存在が再び生まれたのは、孤独や不安を和らげることに繋がったのだと思う。

そしてちょっと前までは「あと5年」という話だったのが、今回は「3年」に縮まっている。
う~ん、テキトー。

 
 
 
 

JAPANに起きつつある「何か」

バフは痛いし行動回数も多いし

 

 
 

一方、武田家との戦の難易度はググッと急上昇。
きちぃ……! やっぱり風林火山相手の合戦はきちぃよ……!

前回の四連続侵攻以降、それなりの頻度で戦場に奴らが出てくる。
とりあえず戦死者は出していないけど、ヒィヒィ言いつつの一進一退を繰り返していて、なかなか国を制圧しきれない。
偵察で馬場や山県が参戦してくることを知った時の絶望感、エグい。
Uターンでおうち帰りたい。

この後、「そうだ、軍師でバフを剥がすんだ」と思い出す。
愛! 愛~~~~!
助けて、愛~~~~~!!

 
 
 
 

西方面でも動きアリ

 

 
 

 
 

そんな折、突然島津家が活動開始。
まだまだ遠い土地なのに、活動開始とは奇妙な話だ。
……そろそろ“奴ら”が動き出す前触れか?
それっぽいな~。チャラい奴らだし女勧誘は絶許絶殺案件だけど、正史ルートの境遇にはわりと同情も感じる。でも女勧誘はブッコロス。

合わせたように、毛利家のちぬにも異変が起きつつあった。
こっちもこっちでなぁ……。

 
 
 
 

行動にゆとりが生まれる

『作戦許可証』配布

 

 
 

あっ!
【作戦許可証】
【作戦許可証】を貰えるイベントだ!!
 
 
周回プレイでは初期所持スタートしがちなので、貰うイベントを見るのは超久々な気がする。
こんな流れで貰えたのか。へー。


【作戦許可証】は1000名以上の部隊(武将)に持たせることで、敵地占領や自陣奪還を自動的に行ってくれる超便利なアイテムだ。
わーい、嬉しい。巧く使っていこう。

 
 
 
 

コパンドンからの贈り物

 

 
 

 
 

同タイミングで、援軍としてコパ傭兵団がやってきた。
コパンドン自身は多忙で動けないということで、代わりに1200人の足軽部隊をプレゼントしてくれたらしい。
こりゃありがたい!
コパ傭兵団自体はそこまで強力な部隊ではなさそうだけど、万年足軽不足に悩み【作戦許可証】を持たせるキャラも選びにくかった今の我々にはドンピシャな贈り物だ。
さすがコパンドン。よくわかっている。

 
 
 
 

リアからの贈り物

 

 
 

 
 

マリアに貰ったサービス券を使い、ついにかなみと××をした。
それ自体も嬉しいことだったけど……ここで!
ランスの満足度、160越えを達成!!  
 
やったぜ! かなみのおかげだ!
さすがかなみ!!

 
 
 
 

行動回数がたっぷり

 

 
 

 
 

ついに行動回数が4回になった。
なんでもできる……。もう何も怖くないな。

現在、64ターン目。
交戦相手は武田家のみとなり、状態としてはこんな感じ。
西の方にさっさと手を出すべきなんだけど、武田家との戦いが終わらないため、なかなか余裕がない……。

……やっぱ、武田家に手を出したのって失敗だったんじゃないか?
貝と満足度目当てに、やらかしてしまった感。貝に踊らされている。

 
 
 
 

キャライベントがはかどる

今日も不幸な忍者

 

 
 

 
 

満足度と行動回数増加の御礼に、かなみに北条方面の偵察に行かせてあげる。
色々あった末に、結局最後にはランスを頼ってしまうかなみの本心が伺い知れた。
かわいいけど、色々な意味でかわいそうなかなみちゃん。明日も頑張れ。

……そういえば、CGはあったけど好感度の増加はなし?
チェッ。

 
 
 
 

乱丸の想い、勝家知らず

 

 
 

 
 

久しぶりに勝家……ではなく、乱丸のイベント。
乱丸の着替えシーンをランス&勝家が覗いてしまい、それがバレるまではまだ良かったのだけど、勝家の失言のせいで乱丸を傷つけてしまった。
ランスも気付いていないようだけど、問題なのは勝家の無自覚っぷりだな。
乱丸の想いを察するどころか、彼女に自分が慕われているなんて夢にも思っていない感。漫画のような鈍感具合。

乱丸の苦労に改めて同情しつつ、珍しく漏れた彼女の『女の子っぽさ』にもときめく。
勝家でさえ「泣くなんて初めて見た」らしい。超レアじゃん。
香姫との絡みでも思ったけど、乱丸って実は外見以上に女性らしい人だよな。そういった方面の技能を持っていても不思議ではない。

 
 
 
 

魔 軍 出 現

 

 
 

そしてこのターンも終……ああっ!  
 
……ついに来たか。
奴らが動き出した……!

えー、困ったな。
それまでに武田家との戦を終わらせたいと思っていたのに、フツーに無理だったな。
えっ、意外と復活早くね?
こんなペースだっけ?
ンモー、やんなっちゃいますわね。


 
 
次回>>「プレイ日記026 動き出す魔軍


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP