FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント 救え! アマゾネス・ドットコム プレイ日記03 第二部時空でもパンケーキはパンケーキ

  
  

投稿日:2020年1月29日


 
 

NPチャージを自前で持っている鯖、カリスマを持っている鯖……そして『他者にNP配布』や『他者にカードバフ』を持っている鯖も輝く今回のスタイル。
結果として、シェイクスピアがスッゲーこき使われたりしている。
コストも安くて丁度いいので、つい……。
 
 
 
 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

みんな大好き『一方その頃』

リラックススペースにて

 

 
 

 
 

「一方そのころ」ッ!!  
 
こういった形で休憩中の鯖たちの様子が描かれるのは、前回の『百重塔』イベントと同じ。
システム的にもシナリオ的にも総力戦なので、多くのキャラクターが登場していく。
軽いテキストで複数のサーヴァントがワチャワチャしている様を見られるのは嬉しい。ガッツリした出番を用意しづらい鯖でもどんどん放り込めるので、コスパの良いファンサービスだ。
いやこれはこれで手間がかかっていることは知ってるけど!

 
 
 
 

 
 

デザビュコンビは今日も当然のように友人ムーブでキャッキャッしてるな……。
ええい、やかましい! 一生やってろ!
今回はタイトルを付けるなら【リラックススペース編】といった感じ。
次からは増えていく施設に合わせてエステ編、スイーツ編……と続いていくのかな。※予想。

 
 
 
 

 
 

 
 

女の子だらけの秘密の花園に、ヒョコッと顔を出したのはアキレウス。
そんな彼に浴びせられるのは非難につぐ非難。領域侵犯への文句……ではなく、『今回の任務にはアキレウスを関わらせるわけにはいかない(対CEO的な意味で)』からこそだ。
新開発されたギリシャ属性脱臭剤とやらでも、さすがにアキレウス臭を打ち消すことはできないのか……?
ま、念には念を入れて、最大限安全を考えているからこその予防って感じか。
何か起きてからでは遅いもんな。

アキレウスは留守番を一応受け入れたようだったが、「今回のは、なんつーかーーー」とまだ何か言いたげでもあった。
特異点や従業員行方不明事件について、アキレウスは何か思いついたのだろうか?
結局「やっぱいいわ」と誤魔化してその場を去って行ってしまったけど、重要な場面で再登場するような気がする。

 
 
 
 

黙々配達

 

 
 

カルデアサーヴァントが休憩をしている間にも、配達はモリモリ進む。
消費が1APだし、敵のHPも序盤は大したことがないので、サクサクと進みすぎる……。プレイヤーも意識して休憩していきたい。
あと、テキトーに種火集めやフリークエストでAPも消費しておこう。配達のみにAPを費やそうとすると、マジでいつまで経ってもAPが無くならない。
おーい、フレンドスカディ! アトランティスにウニ拾いに行こうぜ!

 
 
 
 

20件目の配達

噂の出所の謎

 

 
 

 
 

同行してくれているコスモティック・ビューティ夫人から興味深い話を聞く。
アマゾネス・ドットコムの従業員行方不明事件及び窮地は、「業界に一斉に流れた噂」によって多くの人間に知れ渡ったらしい。
誰にも知らせていない情報が一気に漏れ出て、しかもかなり意図的に広げられたとなると、何らかの悪意を感じ取れる。
その相手が『アマゾネス・ドットコムの弱体化』だけを狙ったのか、もしくは『事件自体の黒幕でもある』のかは、現時点ではまだわからない……けど、間違いなく何らかの事情は知っているのだろう。
今後はそのあたりも念頭に置いておくべきだ。
現時点ではその人物の正体も目的も、イマイチわからないけど……。

 
 
 
 

怒りリィ

 

 
 

さておき、20件目の配達先はメディア・リリィのパンケーキ屋さん。
その名も【リリィちゃん最高(サイコ)ランド】! ルビが危うい! そのへんに死んだぬいぐるみイアソンとか転がってない?

基本的にいつも穏やかな仲良しの魔女なのに、今回のリリィは出会い頭からプンプン怒っていて喧嘩越し。
笑顔を絶やさないはずのサイコヤンデレロリに「恥知らず」と責められるなんて、逆に新鮮でこれはこれで良いな……。アリアリのアリ。

 
 
 
 

パンケーキおいしいね

 

 
 

 
 

真っ当な手落ちならば、もちろん謝罪すべき事案だ。
しかし【アマゾネス・ドットコム】は、事前にお詫びと確認のメールをパンケーキ屋宛に送っていて、承諾の返信も受けていた。
文面からしてリリィっぽくない、というが具体的には叔母様の匂いがする……けど、頭に血が上っているスイートウィッチは簡単には納得してくれない。
ムキーッと怒り、ヤケクソじみた勢いで「一番の売れ筋パンケーキ」を我々に突き付けてくる。
嫌な予感~~~!!

 
 
 
 

 
 

 
 

やっぱり~~~~~!!  
 
いつも以上に画面に収まってない気がする……っつーか、リリィがもはやパンケーキの瘴気(?)に埋もれてない?
第一部第三章オケアノスでも同じ組み合わせと戦闘したはずだけど、もうちょい距離が空いていた気がする……。
でもパンケーキがピンク色でファンシーかつドリーミーな雰囲気なのは良いですね。
SNS映え間違いないし、一番売れ筋も納得です。(※洗脳済)

 
 
 
 

玉こんにゃくはストローで吸えぬ

 

 
 

 
 

戦闘後、予想通りキュケオーンオチ。
ちなみに『アマゾネス社お詫びセット』の内容は増える玉こんにゃくとタピオカの詰め合わせだった。
なぜ……? スイーツ店だから、よかれと思ったのか?

言動共に頓珍漢なドック・キュケオンだが、サーヴァント・ユニヴァースにおいては「キュケオン粒子を発見した世紀の天才キャスター」らしい。なお自称。
キュケオン粒子といえば、前にトキオミ教授も言及していた。「FGOイベント セイバーウォーズ2~始まりの宇宙へ~ プレイ日記04 女神経典と銀河の成り立ち」の頃だな。
うーん、世界観の繋がりを感じるけど深く考えたくな~い!


 
 
次回>>「プレイ日記04 全体宝具なアルゴー号関係者がもっと欲しい


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP