TYPE-MOON

kindleセール開催中に、Fate漫画を読もう

  
  

投稿日:2018年5月9日





現在開催中のAmazonKindleの電子書籍セールにて、Fate関連漫画がいつもより少しお安い価格で購入可能になっている。
期間限定セールなのでいつ割引終了されるかはわからないが、せっかくの機会なので、今回セール対象だった本について、軽く紹介してみようと思う。

持っている本、読んだことのある本、好きな作品優先なので、全てには触れられないが、「セールだから何か買ってみようかな」と悩んでいる人に、何か参考になればと思っている。






Fate/stay night [Heaven’s Feel]





<概要>

言わずと知れた、Fateステイナイト最後のシナリオである“Heaven’s Feel”が長年の時を経てついに漫画化。
現在劇場アニメも順次公開されており、昔からのHFファン・桜ファンは「ついに桜の時代がやってきた」と喜びにむせび泣いたり天に感謝したり、突然の好待遇にオロオロしたりする日々を送っていると思われる。

“Heaven’s Feel”は長らく映像化はもちろん、各種メディアミックスと縁遠かった。
ついに、ついにコミカライズされた本作品は、著者タスクオーナ氏の「愛」と「本気」を叩きつけられるような、熱のこもったコミカライズとなっている。
「PC版寄り」の内容、というのがファンにとっては非常に嬉しい要素のひとつ。それでも全年齢用にマイルドにもなっているので、たぶん大丈夫。大丈夫だよね?

絵も美しく、演出も構成も丁寧なため、“Heaven’s Feel”をゲーム未プレイだったり詳しくは知らない人であっても、楽しめる作品になっていると思われる。
個人的には版がもう少し大きいサイズだったら嬉しかった……とも現物購入で感じたが、Kindleだったら好きなサイズで読むことができるはず。ヤッタネ!


Fate/stay night [Heaven’s Feel](1) (角川コミックス・エース) Kindle版
Fate/stay night [Heaven’s Feel](2) (角川コミックス・エース) Kindle版
Fate/stay night [Heaven’s Feel](3) (角川コミックス・エース) Kindle版






Fate/Apocrypha





<概要>

ゴールデンウィークでFGOコラボイベントも好評だった、“Fate/Apocrypha”コミカライズ版。
原作小説も5巻で完結し、読みやすい作品だが、漫画好きならばこちらから入るのもアリだと思われる。その後原作小説を読むのもいいぞ!

2017年にアニメ化されたのも記憶に新しいが、本作はアニメに比べると細かい点まで原作準拠で進められているのが嬉しい。
補完されている要素もあって、とても丁寧なコミカライズとなっている。
その結果、ペースはややゆっくりだが、ファンとしてはじっくりたっぷり書かれるほうが嬉しいので全然OKだと思うのだが、私だけではないよな?


Fate/Apocrypha(1) (角川コミックス・エース) Kindle版
Fate/Apocrypha(2) (角川コミックス・エース) Kindle版
Fate/Apocrypha(3) (角川コミックス・エース) Kindle版






Fate/hollow ataraxia





<概要>

「漫画化、アニメ化は無理だろう」と言われていた原作ファンディスク“Fate/hollow ataraxia”。
Fateシリーズアンソロジー等で活躍していた雌鳥氏によって、念願の漫画化を果たした。

昼と夜、コメディとシリアスが混在し、分かれつつも密接に絡み合う本作をゲーム媒体以外にするのは困難必至と思われていた。
残念ながら刊行ペースはゆったりめだが、人気のエピソードを丁寧に描いてくれており、今後にも期待が持てる良作だ。
個人的には、まず、「ホロウを漫画化してくれている」時点で拝み倒したい域。楽しみにしている作品のひとつだ。


Fate/hollow ataraxia(1) (角川コミックス・エース) Kindle版
Fate/hollow ataraxia(2) (角川コミックス・エース) Kindle版






衛宮さんちの今日のごはん





<概要>

Fate/stay night(+hollow ataraxia)のキャラクターが日常を送りつつおいしいごはんを食べる、ほのぼの漫画。

ちょっと前から流行していた「飯漫画」系統、ともいえるのだが、本作は「飯」と「Fateであること」がきちんと噛み合っている。
原作からして主人公・士郎の作る料理は様々な場面でピックアップされていたこともあって、コラボの違和感はなし。
加えて、ランサー・イリヤ・陸上部三人娘等々、FateSNのメインキャラからサブキャラクターまで、人格や設定やエピソードを見事に「今回の料理」と組み合わせている。

Fateキャラクターの日常漫画として、ホロウ昼編のようなほっこり感もあり。もちろん、「飯」がおいしそうでもあり。
原作を知らなくても楽しいし、知っていれば「凛と桜の微妙な距離感」や「ハンバーグに反応する切嗣とイリヤ」など、ニヤニヤポイントを見つけまくることが可能。
今、個人的にはメッチャ楽しみにしている作品のひとつだ。


衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース) Kindle版
衛宮さんちの今日のごはん (2) (角川コミックス・エース) Kindle版







……以上。あまり長くなるのもアレなので、今日のところはこのくらいで!
今回のセールに関係ない作品も、紹介したくてたまらなくなってきたので、またいつかこんな記事を書こうと思う。










  
  

-TYPE-MOON,
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP