ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記039(魔王・始) 魔王に会う準備

  
  

投稿日:2020年2月7日


 
 

魔王ルートに挑戦してみよう!  
 
戦国ランスの【魔王ルート】は、結局のところ“GAMEOVER”直結のバッドエンドルートだ。
クリア登録もされない……んだっけ?
ゲームオーバーだからされないのかな。まぁなんでもいいか。

正史ルートのエンディングを無事に見終えたこのタイミング、個別キャラルートに突入する前に、「まず」魔王ルートのGAMEOVERを味わってみようと思う。
目標は『魔王ルートで魔軍を倒しきる』
そのためには、結構色々と準備も必要になってくる。

ヘッタクソなので決してスムーズかつスマートに進められたわけではないけど、記録の一つとして、日記を書いてみよう。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

イメトレ

難易度やクリアボーナスの使い方

 

 
 

今回の目標は『魔王ルートで魔軍を倒しきる』
つまり、敵が強いのはフツ~~~に困るので、難易度は【標準】でやってしまう。

そしてクリアボーナスの使い方だが、アイテム追加・特殊キャラ追加・各種ボーナスは全チェック。
勢力キャラ追加ボーナスは、【武田系】【毛利系】【独眼流系】を遠慮なく頂いてしまう。
これが“力”よ。
豪遊よ~! オ~ッホッホッホッホ!!

ポイントが余っていたので【追加キャラ】もチェックしておく。
初期敵対勢力が増えすぎるのも厄介なので、上杉・北条は初期加入させずに進めていくことにした。

 
 
 
 

対魔軍ユニットの選別と育成

 

 
 

これは初期というより中盤~終盤にかけて考えていくべきことだが、最初からある程度イメージは固めてみる。
魔軍、というより終盤の敵勢力に勝利するためには、戦力の全体的な底上げよりは『必要キャラがガッツリ育っていること』が重要になってくる。
たとえば【精密射撃】持ちウルザ。そんな彼女をフォローする【活動転換】持ち僧兵
防御役には【全体防御式神】持ち陰陽。強引に勝利をもぎ取る【戦果アップ】持ち騎馬【戦果ダウン】持ち軍師
攻撃役としては割合ダメージを与える名取や、部隊人数を育てた【白色破壊光線】マジックを今回は採用した。

終盤の戦闘で勝利するために不可欠な彼女たちの必要スキルを取得しつつ、好感度ボーナスでは『速』を育てていく。
まともに育てるのが終盤突入後になっても、まーなんとかなるだろう。
最初は計算に入れていなかったが、魔軍のバフが想像以上に痛かったので、【状態解除】持ち軍師(直江愛)が想像以上に活躍したことは先に言っておく。

 
 
 
 

進め方(攻め方)

 

 
 

基本的に『瓢箪を割るのは、出来るだけ延ばす』方針で計画を立てた。
結局わりと時間も余ってしまったので、ここまでカツカツにする必要はなかったかもしれない。中盤とか、わりと大変だったし……。

瓢箪を割る順番は、『織田家武田家(30ターンまで)→毛利家(50ターンまで)→上杉北条』を想定。
……していたが、結局若干予定が変わり、織田家武田家上杉家毛利家足利家という順番になってしまった。戦争って何が起きるかわかんないものですね。

以下、それぞれの家の扱い(注意点)についてメモ。

 
 
 
 

織田家(というか最序盤)

初期は国力が足りないので、しばらくは【作戦許可証】は使えない。
武士なら元就、忍者なら折女あたりを『許可証要員』に想定し、最初から【人望の杖】を装備させておき、少しずつ増員させておく。

【特殊キャラ追加】ボーナスで加入したキャラは、魔窟堂野武彦とエリナ以外は兵数を減らした後にサクッと解雇。
初期織田家武将も全員解雇。勝利のためには情も捨てる。


原家(伊勢)

特に用も問題もないので、さっさとクリアしてしまう。


足利家(京、まむし油田)

テキトーに開戦するが、占領するのは“まむし油田”のみにする。
そのうち国力が貯まってきたら道三ちゃんを勧誘できるとなお良い。

その後は“京”を残したまま、戦争状態を維持することで瓢箪を守る。
五十六以外に強力な敵ユニットも居ないので、防衛戦も【ど根性鎧】装備済魔窟堂野武彦ひとりでも可能なことは多い。


武田家(信濃、貝)

勢力ボーナスチェック済なので、最初から開戦状態。
“まむし油田”から攻め進めていき、30ターンまでに制圧し終える。二個目の瓢箪破壊。


浅井朝倉家(テキサス)

いつ攻めても良い。雪姫の動きにはちょっと注意。


巫女機関(邪馬台)

いつ攻めても良い。国力が低いので、序盤の優先順位は低め。


徳川家(三河)

いつ攻めても良い。
制圧してもいいし、余裕がなければ降伏でも。
国力が欲しい場合は制圧したい。


今川家(東海道)

いつ攻めても良い。
開戦のタイミングを計りたい場合、上洛の邪魔は無暗にしない方がいい。
国力がわりとウマいし、強い相手でもないので、さっさと潰してしまいたい。
あんこの満足度を狙うかは状況次第。


伊賀家(大和)

瓢箪所持国なので基本的に放っとく。
敵対国が無いと宣戦布告してくるため、その点だけやや注意。


天志教(なにわ、蜜柑)

敵対したら適当に相手をする……つもりだったが、足利の瓢箪を守ろうとした結果、西側に攻め込むためには天志教をブッ潰すのが不可欠になってしまった。
仕方がないのでさっさとブッ潰す。


種子島家(丹波)

天志教を潰し終えたら宣戦布告できるようになる。サクッと攻略してしまう。


明石家(姫路)

初期ボーナスで毛利勢が加入済みなので大丈夫だろうとも思ったが、不安になって開戦しちゃった。
強力な勢力ではないので、やはり少人数防衛でイケる。
瓢箪所持国なので、戦争状態維持必須。


毛利家(出雲、戦艦長門、赤ヘル)

勢力ボーナスチェック済なので、最初から開戦状態。
三つ目の瓢箪として最優先で破壊を狙う(つもりだった)。


上杉家(佐渡、MAZO)

毛利家を攻め滅ぼすまでは開戦しない予定(だった)。
瓢箪所持国なので制圧タイミングに注意。


北条家(上総2000、さいたま、江戸)

できるだけ開戦を伸ばしたい(と思っていた)。
瓢箪所持国なので制圧タイミングに注意。


独眼流家(エゾ、奥州)

勢力ボーナスチェック済なので、最初から開戦状態。
隣接するには上杉or北条との開戦&国占領必須なので、タイミングに気を付ける。
国力に余裕ができ、【作戦許可証】を使いこなせるようになってから隣接したい。


タクガ(中っ国、死国)

いつ攻めても良い。
隣接する頃には交戦維持相手がかなり増えているはずなので、無理はしない。

 
 
 
 

実戦

やってみよう

 

 
 

実際にやってみよう!
イメトレ通りに出来るかはわからんけど、まぁなんとかなるやろ(※適当)。

ゲーム開始直後、まだ誰も解雇していない状態ではエグいくらいのコストオーバー。
間もなく特殊キャラの大半と旧織田家武将(ヒデェ)は解雇されるので、もうちょっとマシにはなるはず。
でも武田・毛利・独眼流の武将を保持した状態では、しばらくは到底国力以内には収まらないだろう。
援軍もしばらくは呼べないかな~。ウルザとかマリアとか、戦力的に早く呼びたいんだけどな。

勢力ボーナスでここまで豪遊するのはマジで数年ぶりなので、コツも勝手もあまり憶えていない。
ま、なんとかなるやろ(※適当)。


 
 
次回>>「プレイ日記40 最強軍で目指せJAPAN統一


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP