ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記047 襲われる前に襲え

  
  

投稿日:2020年2月21日


 
 

戦国ランスをプレイすることも久々だったけど、よく考えてみると正史以外のシナリオ内容もわりと忘れている。
ポイント狙いの周回だと猿を殺しがちだし、そうでなくても既読スキップしてしまいがちなので、シナリオの細かい部分は記憶からすっかり飛んでいた。
結果、想像以上に新鮮な気持ちでストーリーを楽しんでいる。
忘れてるせいでウッカリミスも起きやすいけどな。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

しばしの休息

期待の足軽

 

 
 

少し悩んだが……やっぱり、毛利家に喧嘩を売るのは天志教との戦いが一段落してからにしよう、と決めた。
天志教と交戦状態になり次第、一気に蜜柑&なにわへと攻め込む!
国力を貰いつつ、攻め滅ぼしてしまう!

そして後顧の憂いを経った後に、毛利家に挑むとしよう。きっとそっちの方が安全だ。
前周(正史)では結局天志教とは和解してしまったし、今回は容赦ナシで蹂躙しちゃおうぜ。

……となると、天志教と開戦するまで数ターン暇が出来てしまった。
せっかくなので仲間と触れ合ったりちょっとだけ国力を上げたり、久々に穏やかな時を過ごす。
まず狙いを付けたのは勝家。
筆頭足軽(予定)として、早めに強化させておきたい。

 
 
 
 

満足度が心許ない

 

 
 

もう一人、リズナも今のうちに優先的にイベントを見ておいた。
彼女のイベントは数段階に渡って進むので、ちょくちょく様子を見るのが大切だ。早く満足度を貰いたいしな。
キャラクリは前周で成功しているので、無理に狙うつもりはないが、出来そうならやっちゃおうかな~くらいに思っている。
迷宮でアイテムさえ無事に拾えれば、そこまで大変でもないだろう。

早めに××を見た上で“ランス屋敷”イベントも回収することだけは忘れないようにしたい。
後に回すと、“ランス屋敷”がスッゲー混み合う。

 
 
 
 

プッツン天志教、再び

比叡山強襲からのブチ切れ

 

 
 

 
 

そして、時は来た!
今回の天志教開戦は“19ターン”
記録を読み返したところ、人望の杖目当てにダラダラしていた前周(正史)は“32ターン”での開戦だったらしい。
このあたりは瓢箪を割るスピードによって誤差が出るのかな。

種子島家を制圧しきったのは12ターンだったので、7ターンほどダラダラしてしまった形になる。
うーん……どうせ暇なら、徳川家あたりに喧嘩を売っといた方がよかったかな?
天志教側から喧嘩を売られるのを素直に黙々と待ってしまったのは、時間効率的には悪手だったかもしれない。
ま、いいか。そういうこともあるよ。

 
 
 
 

 
 

和解することを想定して防衛戦くらいしかしていなかった前周(正史)とは違い、今回は天志教の領地にもガツガツ攻め込んでいく。
地域数が少ない“蜜柑”を後に回した方が楽になりそうなので、まず狙うのは“なにわ”だ。
数ターンぶりの合戦に、それなりに緊張しつつ攻め込んでみたが……えっ、敵、ショボすぎ……?
農民多めの天志教はそこまで強くはないイメージではあったが、それにしてもしょうもない兵力だ……。フルメンバー揃える必要は無かったかもしれない。

ただ【戦場補正】は全体的に高めか?
“+20%”だと、戦果勝ちするにも結構削る必要がある。
幸い天志教の主要戦力である農民は数だけ多くて削りやすい相手だ。性眼が出てくるであろう最終戦だけ、ちょっと不安ではあるけど……。

 
 
 
 

光は魔法の国より

 

 
 

ここでウルザキター!!  
 
天志教開戦で冒頭イベントを潰されていたらしく、「異国からの援軍を迎える」イベントとして出現していた。
次ターンには自動加入してくれるのかもしれないが、ここは優先して迎えに行く。
結果、天志教開戦と同じ19ターンにウルザ加入という形になった。

現在交戦中の天志教はさておき、毛利家との戦いではウルザに頼りまくることになるだろう。
それまでに間に合ってくれてよかった。あとは最優先で育成もしておきたい。

 
 
 
 

 
 

ウルザが到着したことで、次の援軍を呼べるようになった。予定通りリーザス側に援軍を要請することにする。
せっかく種子島家も制圧したことだし、今回こそはマリアのキャラクリを狙いたい。
マリアさえ到着すれば“追加キャラ”の彼女も加入するはずだし、そのあたりも期待中。

とはいえ、前周(正史)では全力で援軍に頼り切ってしまったので、さすがに今回は現地戦力優先採用の方向で進めたい。
まだぼんやり考えているくらいで、明確に決めたわけではないけど。

 
 
 
 

早くも後半戦突入

すんなり制圧される本拠地

 

 
 

21ターン!
“なにわ”墜つッ!!
 
 
……よ、弱ぇ~。
驚くくらい弱いしショボい。
こ、こんなんで大丈夫なのか天志教。
大事なのは封印術だけなんだろうけど、魔人に対抗する予定の勢力としてショボすぎじゃない?
いつか来る戦いの時のために、もうちょい地力も育てておきなよ……と謎目線で心配してしまう。

 
 
 
 

 
 

 
 

“なにわ”陥落とほぼ同時期に、ウルザも『精密射撃』を取得完了。
好感度アイテムを大投入しまくってやったぜ。
JAPANに到着するや否や茶碗や屏風を貢がれるウルザ、というよく見る光景。

対ウルザ相手に、現時点で持っていた好感度アイテムはほぼ尽きてしまった。
他にも与えたいユニットはたくさん居るのだけど、しばらくはコツコツ稼いでいくしかないか。

 
 
 
 

狙ったキャラの好感度が上がらない

 

 
 

好感度上げで悩ましいユニットの一人が、初期『険悪』な柚美。
天志教との開戦を待つ間にも、ちょっとだけ地域イベントで好感度を稼いでみたのだけど、先はクソ長そうだ……。
戦闘にもちょくちょく出しているのだけど、全然上がってくれない。
ランダムだと思うので、まぁしゃーないんだけど……ああっ、また丹羽の好感度が上がってしまったッ!


 
 
次回>>「プレイ日記048 毛利との長~い戦スタート


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP