ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記048 毛利との長~い戦スタート

  
  

投稿日:2020年2月23日


 
 

前回は共に正史ルートを乗り越えた仲間だったが……昨日の友は今日の敵。
遠慮なく蹂躙させていただこう!
このパターン専用っぽいシナリオも見られて、ちょっと得した気分。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

決着、天志教

一瞬で消えゆく蜜柑

 

 
 

 
 

残る“蜜柑”は領地が二ヵ所しかない国だ。
同一ターンの内に一気に制圧しきってしまうことにした。
1軍は最終戦に取っておき、2軍に愛を加えた感じで攻め込んでみたが……結果、圧勝。
性眼自らが出てきた最終戦の方も、どうってこともなくアッサリと勝利できてしまった。
こんなに楽勝だったっけ……?
そもそも序盤に天志教とぶつかる機会が今まで少なかっただけか?

 
 
 
 

逃げる者、逃げそびれた者

 

 
 

 
 

何にせよ、これで天志教との戦もアッサリと終了だ。
拍子抜けするくらい楽勝だった。
……けど、毛利家との戦闘中に背後から襲われていたら、やっぱり大変だっただろうし、今のうちに手を打っておいたのは正解だったろうと思う。

敗北した性眼は言裏やまんまる・しかく達を連れて逃げ出していた。
ザビエルが復活しかけていることも、信長が乗っ取られていることも、現時点ではおそらく知らないはずの彼らは、ともかく『魔人に対抗する技術を絶やさぬため』に生きて逃げ続けることを選ぶ。大変だろうな~。

 
 
 
 

 
 

 
 

そんな中、三姉妹のひとり“まんまる”だけは脱出に失敗し、織田軍に捕まってしまった。
戦闘員でもないし可愛いので、そのまま無事にランスにお持ち帰りされ……色々あった末に、満足度が上がった。ごっつぁんです。

まんまる拷問のCGは前回の正史ルートでもチラッとだけ見かけた覚えがある。天志教を征服した時の方が尺が長いので、こっちが正式バージョンって感じか?
ランス6の時に続き、ランスによる拷問はそこまで鬼畜なわけでもないが……無垢なお嬢さんなまんまるにとっては、十分に酷い仕打ちなんだろうな。カオルと違って、こういったことには全然慣れてないだろうし。

 
 
 
 

 
 

性眼逃亡→まんまる拷問の流れの更に直後、隠れ村に潜む性眼たちの様子が語られた。
窮地から逃げ切り、隠れ村にて潜伏生活を無事に開始している性眼達は、早くも『織田信長が魔人になっているかもしれない』という情報を手に入れていた。
まだ瓢箪は織田&足利の二個しか割れていないのに、情報が速いな。知ってるならはよ動けや。

和解ルートより事前制圧ルートの方が、天志教が有能っぽく見えるような気もする……。
でも、事前制圧だと性眼達を仲間に加えることはできないんだっけ?
前回もキャラクリしそびれてしまったけど、今回もできなさそうだ。

 
 
 
 

死闘が始まる

毛利んちに宣戦布告

 

 
 

 
 

背後から襲われる心配もなくなったので……いよいよ!
毛利、開戦だッ!!

現在、23ターン目。
えーと三個目の瓢箪は50ターンまでに割らないと自動破壊が発生してしまうはずなので、まだしばらく余裕はある。よしよし。
今回は出来れば毛利勢の正規手段での加入&キャラクリを狙いたいと思っているので、攻略にはどうしても時間がかかるだろう。
大変だろうけど……気合い入れて頑張るっきゃない。

 
 
 
 

 
 

毛利相手にやりたいこと……やるべきことは既に決まっている。
 
①制圧前に吉川きくを捕獲する
②制圧前に毛利元就の呪いを解く
 
 
メインとしては上記二つなのだけど、その条件を整えるために、追加でやるべきことが出来てくる。
 
③(①成立のために)毛利家との大決戦に招待され、勝利する
④(②成立のために)タクガと交戦・制圧して坂本竜馬を仲間に加え、イベントを進める

 
 
 
 

 
 

……厄介だ。
スゲー面倒くさい。
クリアボーナスの毛利勢初期加入をゲットするためには避けては通れぬ道だったが、何度もやりたいものでは決してない。
初期ボーナスで毛利系を仲間にしてしまいたいよ~! ウワ~ン!

それでも今回は「やる。頑張る」と決めたので、ちゃんとやるし頑張るぞ。
そして次周は、「前回頑張ったから」と胸を張って初期毛利加入でスタートするんだ……!

 
 
 
 

動き出すタクガ勢

 

 
 

噂をするや否や、タクガ達も行動を開始した。
現時点での彼らの領地は“死国”のみだが、数ターン後には“中っ国”も彼らの土地になる。

現毛利領土“出雲”を織田色に染めることができれば、隣接して彼らとも開戦可能になる計算だ。
焦ることはないけど、コツコツ頑張っていこう。

……そういえば、明石家はどうしているんだろう?
活動開始以降音沙汰無いけど、このまま放っといても大丈夫かな?
瓢箪所持国なので、それなりに元気にしていてほしいもんだ。
毛利は俺たちに任せろ。

 
 
 
 

暗殺 こわい

 

 
 

さて、早速“出雲”に攻め込んでみると……イッテェ~~~!
きくの暗殺がグッサリ刺さった~~~!

でもセーフ。完全に運だけで生きてる。
きくの暗殺はかなりの高確率で刺さるので、敵対時はマジで怖い。
兵数も多いのでなかなか倒せないし、そもそも速度もはやいし行動数も多いし……。
マジでつれぇわ。
敵に回った毛利勢、マジでこえー。
初期ボーナスさせてくれ~~~~!!(※この後も何度も言い続ける)

 
 
 
 

 
 

 
 

その頃ッ!
同じく打倒毛利家を狙う山中子鹿一派は、プルーペットに有り金全てを毟り取られていたッ!!

……この調子で巧く進めば、彼女を仲間に加えることもマジで可能なのかな?
一応ワンチャン、頭の片隅に入れておこう。


 
 
次回>>「プレイ日記049 毛利家に襲われすぎて夜も眠れない


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP