ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦48 サクサク第二部三周目の記録⑤

  
  

投稿日:2020年3月7日


 
 

第二部の感想記事のトップ画像(↑)は、できるだけネタバレにならないキャラクターを選ぶようにしている。
ただそうすると、どうしても華が少なくなるのが悩みだ。
前々回戯骸、前回ネプラカス、今回ブルーハニーという並びの彩のなさッ……!
せめて戯骸よ、女バージョンであれ……!
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

お茶会の次は魔法大国へ

ミックスと絆を深めていきたい

 

 
 

 
 

6ターンで手に入った友情ポイントはひとつだけだった。
今回はミックス&レリコフの分が確保できればそれでいいので、少なくても特に問題はない。

早速予定通り、仲間に加わったばかりのミックスを選択。
このイベントは以前にも見たことがあるような気がする。その場の勢いで相手を選んでいた一周目(第二部初プレイ)の頃に見かけたのだったかな?

医学会に提出する論文を制作中のミックスに話を聞く、といった感じのイベント内容。
学会設立はリセット達に手伝ってもらいつつミックス自身が行ったが、今では運営自体は他の人に任せているのだという。誰だろう? 特に既存キャラではない、普通の大人な医師とかだろうか。
前に話題に出ていたキャロリ……は、たぶん違うか。キャロリについては病院運営に関して指示が云々、という話だったし、彼女は学会の運営を最前線で引っ張っていくようなタイプでもなさそうだ。

 
 
 
 

天使と眼鏡に対する態度の差

 

 
 

 
 

さて、次に向かうのはゼスだ。到着前には、ダークランス&ヌークのコンビと再会する機会もあった。
長田君からの「ヌークさん、ってもしかして……ダークランスさんの恋人?」という言ってはいけない問いかけに、一瞬舞い上がったはいいもののダークランス本人から笑って否定され凹むヌークがいとあわれ。
前回の友情イベントで馴れ初めを聞いた時と同じような流れだ。
まるで成長していないッ……!
せめてヌークはもうちょい素直に気持ちを伝えるなどすべきではないかな。
たぶんコレ、言わんと永遠に気付かねぇよ。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして前回に続き、クソデカ溜息で呆れている志津香+ナギ。かわいい。
『ダークランスの相棒』枠は眼鏡ルートと天使ルートが存在するワケだけど、なぜ相手によってダークランスの対応はここまで変わるんだろう?
まー結局はダークランスから恋の矢印が向いているのか否かが重要ではあるのだろうけど。……って言い出すと、改めてヌークが不憫すぎて草。号泣。

第二部時空のダークランスはトコトン“お兄ちゃん”なので、年下っぽい相手には恋愛感情より庇護欲や兄貴気分が強まってしまうのかもしれない。
要するに年上好き。

 
 
 
 

今も昔もリーザスに振り回される女王

 

 
 

 
 

ゼスに到着し、ひきこもりスシヌを探しに行く……といういつもの流れ。
見慣れたストーリーの中で、ランスチルドレンへのマジックの反応がちょっと面白かったので再チェック。
「この俺様から逃げようってなぁ、許せるもんじゃねーぞ!」というザンスの言い方には「やめなさい!」と怒る一方で、リセットと乱義の二人には無条件に近い厚い信頼を寄せていることがよくわかる。
本人の性格と母親の違いだろうな……。リーザス王家相手だとすぐに感情的になっちゃうマジック、相変わらずすぎてカワイイ。
ランスチルドレンと母親勢の関係は人それぞれ色々で、見ていて面白いな。第一部の五十六食券とかでの、母親勢が揃っての会話シーンとかも超好きだ。

 
 
 
 

全裸を乗り越えろ

全カードコンプへの道は(多分)長く険しい

 

 
 

色~んなコトがあって、眼鏡と馬鹿が加入した。
高レベルカードを狙う場合、加入させる追加仲間の数は多少絞った方が良いというのはわかっているけど、まぁそこまで縛る気満々で進めているワケでもない。
ウズメや元就たち任意加入チルドレンは、『高レベルカードがゲットできたら』次の周回から未加入に縛っていこうかな~くらいにヌルく考えている。

なお2020年現在、第二部高レベルカードはまだまだコンプし終えていない。
第一部はコンプした。……と言いたいとこだけど、壊れたリアと壊れたマジックあたりが未回収だった気もする。滅亡させる一手間を面倒くさがる俺。

 
 
 
 

 
 

 
 

全裸祭りを終えて、ターン末のレア宝箱チェック。
おっと、噂をすれば(?)元就のカードじゃないか。とりあえず確保しておこう!
宝箱前でリーダーを入れ替えまくって色々と試してみた結果、元就の出現を確認することができたのは1パターンだけだった。
うーん、相変わらず仕組みはよくわかってないけど、「試す価値はある」ことだけはまず間違いない。

 
 
 
 

ミックスマジ天使

 

 
 

今回はたっぷり友情確保できたので、ミックスの分のイベントを一気に二つ見てしまおう。
マイペースで真面目でぶっきらぼうなようでいて、とても面倒見がよく優しいミックス。そんな彼女の大人びた部分と、幼い事実とを交互に目にしたような気分になる内容だった。

三つ目の食券では、ナギの珍しいお姉さんムーブも見られて二度おいしい。
普段は子供より子供っぽいのに、たまには本人の希望通り、『格好いいお姉さん』出来ているじゃないか。決してスマートかつ完璧とは言い切れないスキの多さも含めて、パーフェクトだ……。パーフェクト妹系おねえちゃん……(?)。

 
 
 
 

 
 

ミックス曰く……というよりその母ミラクル曰く、ミックスには医学以外にも色々な職種の才能があるらしい。
そういば技能LVもたっぷり持っていたっけ。魔法使いは魔法LVだろうけど、王は政治LV、パン屋は料理LVから繋がっているのかな。
あ、でもパン屋仲間(?)のサチコの場合は“パン作りLV”表記だったか。具体性がない分、その道のプロには敵わなかったりもするのだろうか?


 
 
次回>>「延長戦49 サクサク第二部三周目の記録⑥


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP