ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記057 しわ寄せを受ける浅井朝倉家

  
  

投稿日:2020年3月12日


 
 

毛利家制圧に手間取りすぎたせいか、いきなり狂いだした歯車。
徳川→今川→北条ラインが不可能になるなんて……!

想定外の事態のツケを払う羽目に陥ったのは、まさかの浅井朝倉家。
ちょっとそこを通りたいので、悪いけど退いてもらいたい!
すまん……! すまんな……! でも攻め込むな!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

将来を考えての決断

思い付きでの行動

 

 
 

ちょっと前に自動加入してくれた魔法ユニットまそーさん。
彼女の一撃は強力だがクセが強く、そのままだと若干扱い辛いものがある。
そして特徴のひとつとして、好感度が『険悪』固定で変化しないというのも面白い。

……と、なると。
やりたいことは、やはりアレだ。
志 津 香 を 愛 漬 け に し た い 。

 
 
 
 

 
 

『ランスの愛』ッ!  
 
これを装備させられたユニットは、泣こうがわめこうが毎ターン好感度を延々とプラスされ続けてしまう。
まさに呪い。逃げられない愛。
……これを嫌がる志津香に持たせて、愛漬けにしてやろうというのが今回の作戦となる。
要するに、「あっ! や~ろう!」ってだけの思い付き。
今周回、思い付きで行動しすぎじゃね?

 
 
 
 

 
 

そのためだけに、愛の専門家・マジック先生にJAPANまでお越しいただいた。
『今回は援軍に頼りすぎない』というミニテーマは早くも放棄。
ま、四人も五人も変わらねぇよな。ガハハ!

アイテム目当て“だけ”に呼ばれたようなマジックには正直申し訳ない気もするが、そういう時もあるヨ。
好感度上げ用の茶碗だの掛軸だのの在庫は皆無なので、マジック先生には自力での好感度稼ぎとキャラクリを目指していただきたい。
……『ランスの愛』入手が遅れれば遅れるほど志津香の強化も遅れ、本末転倒な気もするけど……ま、いっか!

そしてマジックの加入で、武将枠&コストが更に圧迫される。
その場のノリで行動すると、こういう事になります。

 
 
 
 

いきなりピンチ

 

 
 

閑話休題。
コスト面での問題もあるけど、さしあたっての大問題は『徳川→今川ラインが使えなくなった』こと。
仕方がないので、予定には無かったが『浅井朝倉→上杉ライン』側からの北条家隣接を狙う。

想定外に蹂躙される浅井朝倉家には申し訳ない限りだが、そもそもは武田家とハニーが悪いんだよ。
全部奴らのせいなんで、恨むならあっちを恨んでね!

 
 
 
 

浅井朝倉家の窮地

ルート形成のためだけの戦

 

 
 

 
 

いざ開戦!
毛利家との戦も終わり、ようやく各キャラの好感度上げやイベントに集中できるかと思っていたのに……そんな暇もないまま、新しい戦が始まってしまった。

だが肝心の相手・浅井朝倉家の戦力は、正直パッとしない感じでもある。
ガチガチに一軍で固めずとも勝てそうだ。
ってことで、『好感度を上げたい女性陣』で攻め込んでみる。
誰でもいいから俺に惚れてくれーッ!!(※節操皆無)

 
 
 
 

修験者の来訪

 

 
 

早々に領土の一部を織田家に奪われてしまった浅井朝倉家
その窮地を聞いたという謎の修験者発禁堕山が、国主義景の元にやってきた。
手助けする代わりに雪姫を嫁として迎えたい、という発禁の希望を聞き、静かに穏やかに義景は断る。このあたりの対応はオトナだ。他の奴ならフツーもっとブチ切れて、叩き出してるよな。

 
 
 
 

 
 

だが一方の雪姫本人は、父親に黙って「織田を完全にテキサスから追い出せたのなら、あなたの妻になります」と約束してしまう。
健気ではあるけど、ちょっと考えが浅いようにも思えるな~。
後の展開を知っているからこそ言えるのかもしれないけど。

でも条件が「追い出せたなら」ってのはやっぱりヌルすぎない?
どうせなら殲滅しようぜ。

 
 
 
 

 
 

発禁堕山が放ってくるパンダは相手するだけ無駄だ。キリがないので、戦力の方が勿体ない。
雪姫が約束してしまった通り、「織田が完全にテキサスから追い出される」までパンダ攻めは続くので、イベントが次の段階に進行するまでは大人しくしておこう。
ちょっとだけ我慢の時&休憩タイム。

 
 
 
 

「元就を倒したら」という約束

 

 
 

 
 

なのでその間、念願だったきくさんとの約束を果たしておく。
初心なきくさんの可憐さが五臓六腑に染み渡るぜ。く~ッ、ここまで長かったなぁ……!
毛利家制圧や三姉妹加入だけならそこまで超苦労するものでもないだろうけど、『きくのキャラクリ』だけは難易度が一段階違う。最近は初期ボーナス加入に甘えまくってたんだなぁ、と再確認。

これできくさんもキャラクリ……では、まだ無い。キャラクリ成立のためには、もう少し好感度を上げていかなければ。
好感度を上げるべき面子が増えすぎて、いよいよ先が見えなくなってきた。
勿体ない精神で貯めまくっている【大満足ボーナス】で、一気に好感度を上げまくることも検討するか……?

 
 
 
 

狂いだす雪姫の運命

発禁との約束

 

 
 

 
 

織田家は“テキサス”から完全に撤退させられた。
雪姫の望みはさしあたり叶ったが、戦自体が集結したわけではない。まだまだ織田家VS浅井朝倉家の敵対状態は続いているのだけど、発禁堕山が約束したのはあくまでも「テキサスからの撤退」までだ。

とはいえ、この後も発禁の理想通りに事が進んだならば、これ以降も浅井朝倉家に協力してくれていたかもしれない。あわよくば織田家への完全勝利も成っていたかもしれない。
……そこまで巧くは進まなかったかもしれないけど、まー可能性は無限だろう。

 
 
 
 

 
 

だが結果はこの有様だ。
外見と雰囲気がアレなので発禁堕山が下種っぽくも見えるんだけど、約束は守ってくれたし無理強いし続けるわけでもなかったし、よく考えるとそんなに悪人ではないのかもしれない。
雪姫が彼にとっての理想通りの形で妻になってくれていたなら、引き続き浅井朝倉家に協力してくれるつもりはあったような気もする。

 
 
 
 

閉じた心

 

 
 

後日、改めて雪姫が謝罪しても、閉ざされた発禁の心は二度と開かない。
悪い奴ではない気もするけど、この態度はちょっと心が狭いよな~。呪い付きの境遇で精神的に歪んでしまったことに同情できなくはないけど、雪姫とて丁寧に謝っているし、多少は聞く耳持ってもよくね?
既に×女だって貰ったわけだし、もうちょい許したれよって気もする。そもそも最初から素顔を出しとけって話でもあるし。
このあたり、発禁&雪姫を仲間に加えた場合、何かしら後日談的なイベントがあったような……。

 
 
 
 

 
 

ブチ切れ発禁は前言撤回することもなく、浅井朝倉家織田家の戦には一切関わらなくなってしまった。
よっしゃー、攻め時だぜ! やるぜやるぜ~!

毎度のことなので仕方ないんだけど、浅井朝倉家攻略時のシナリオはどいつもこいつも不憫で救われねぇな。
仲間に加えてキャラクリまで目指せば“幸せ”も見えてくるので、出来ればそうしてやりたいが……武将枠がな……。
ああでも、先々のことを考えると雪姫暗躍は勘弁してほしいので、やっぱり仲間にするしかないか?

くそー、こんなことに悩む羽目になったのも、全部『徳川→今川ライン』が不通になったせいだ!
だから浅井朝倉家を経由する羽目に陥ったんだぞ!
雪姫が×女じゃなくなったのも発禁が呪い付きなのもぜ~んぶ武田家のせい!


 
 
次回>>「プレイ日記058 復讐なんてやめよう……な?


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP