ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記058 復讐なんてやめよう……な?

  
  

投稿日:2020年3月14日


 
 

な~んか思っていた以上に余裕がないような気がしてきた。
情緒も遠慮も後だ、後!
高速攻略! スムーズ&スピーディ!
その余波で人生を狂わされた雪姫には申し訳ないと思っている。
余裕さえ生まれれば、後でちゃんと幸せにするから……!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

北条はまだ遠く

不審者と遭遇

 

 
 

 
 

我々は今日も浅井朝倉家との合戦で忙しい。
……そんな中、予想外のタイミングで北条家にも動きがあった。
式部……!? 式部が蘭に接触している!
しかも「アト…スコシ…」って、スッゲー嫌なことを言ってる!!

早雲と蘭の関係がジワジワ進展しているのは気付いていたけど、こんな形で“ハジケ予告”みたいなものをされると、ググッと緊張感が増してくる。
なんか不安になってきた……。
えっ、間に合うよな?
ここまで来て間に合わなかったら、マジで笑うしかねぇんだけど。

蘭がハジケるとなると、小早川ちぬもハジケ不可避だ。努力した毛利攻めの意味の何割かが消失してしまう危険。
い……嫌だぞ!? 間に合わなくて強制正史行なんて絶対に嫌だ!
俺は……俺は絶対に蘭ルートに進むんだ!
そして蘭やちぬと楽しい日々を過ごすんだ……!!(※フラグになりたくない)

 
 
 
 

テキサス占領

 

 
 

にわかに新たな緊張感と焦燥感に駆られつつ、“テキサス”最後の領地も蹂躙完了。
浅井朝倉家に勝ったッ! やったぜ!

戦場補正はやや重かったが、【初期戦果】のプロである乱丸先生にお越しいただいていたので、なんとかなった。
いつもありがとうございます、先生……。
未来の旦那も死んだってのに、苦労をかけます……。

 
 
 
 

朝倉父娘の運命や如何

絶望の雪姫

 

 
 

 
 

浅井朝倉家の攻略はプレイヤー的には北条家へのルート形成の一部でしかなかったが、ランス的には美女雪姫を手に入れることこそが大目的。
それもわかっているであろう義景は身体を張って娘を守ろうとする。
短い時間とはいえ、ランス相手に凌いだだけでも意外と凄いな、義景。

だが本気のランスに敵うはずもなく、斬られた父を庇うために雪姫が飛び出す。
朝倉親子は互いに父を想い、娘を想っているだけなのだけど、発禁の件といい今回といい、結果だけ見ればあまり巧くはいかなかったな……。まぁ、両者共に命を落とさずに済んだだけでも、良かったと言えるか。

 
 
 
 

 
 

 
 

父の前で……というなかなかの鬼畜な所業。オレじゃなきゃ引いちゃうね。
そんなこんなで浅井朝倉家完全制圧完了となったが、最後にやらかしたことがやらかしたことなので、捕虜に収まった義景が雪姫をコッソリと脱走させてしまったとのこと。

無事に逃げ延びた雪姫だが、既に彼女は“何か”変わってしまった。
発禁の一件、ランスの行為、他でもない父に全てを知られてしまった絶望……。
誰からも愛され慈しまれていた北陸の美姫は、タガが外れてしまったように、どんどんずんずん堕ちていく。周囲の境遇故にそうするしかない面もあるが、いつかは自ら……。

 
 
 
 

義景勧誘

 

 
 

雪姫にこれ以上堕ちてほしくはない。それは彼女自身の不幸でもあるし、父義景にとっての不幸でもある。
それに何より……武田家に開戦を唆したりしないでほしい……!

熱い想いのもと、捕虜部屋行になっていた浅井朝倉家当主・義景を即勧誘する。
さすがにガチで怒っているからか、交渉必要値も高ぇ……!
愛・ちぬ・きく、と戦力的にも交渉的にも一級な面子を揃えて勧誘することになった。
もちろん好感度は険悪スタート。そりゃそうだ。

 
 
 
 

 
 

 
 

険悪スタートながら最初から無気力な感じで、ランスへの嫌悪や怒りはあまり見せない朝倉義景。
勧誘の際に間に入った3Gとは、捕虜部屋時代からよく会話していたらしい。
国を失い娘を失った義景にとって、「やるべきこと」があるのは、これはこれで救いにもなっているのだろう。

3Gと色々な話をしたり、ランスの部下になったことで織田軍武将として実務に取り組むようになって、無気力で覇気のなかった姿もジワジワと変化していっているように見える。
……具体的に言うと、茶碗と掛軸を与えた!
こっちは忙しいんでな!
のんびり自動で好感度アップを待つ暇も余裕も無いんでな!!

そして貴重な茶碗と掛軸がまた消えた。
こ、これはてるさんに贈るための茶碗だったはずなのに……なぜ……?

 
 
 
 

 
 

チックショー、やってられっか!
これも全部武田家が悪ッ……って、うわぁビックリした!
美樹ちゃんと健太郎くんじゃん!!

どうやら今回の彼らは上杉家初期所属らしい。
上杉家自体はボーナスで謙信&愛が加入済なので初期敵対状態だったけど、まさかそんな勢力に美樹ちゃんたちが所属することになるとは。

合戦でぶつかることはあるけど、大して手強い相手ではない。
魔人化済だとか美樹ちゃん御本人が出陣するならまだしも、健太郎くんスラッシュさえ憶えていない一般武士ではなぁ。

 
 
 
 

復讐は何も生まない

おやじさんも泣いてるぜ

 

 
 

朝倉義景に好感度アイテムを投入し、『普通』に上げた甲斐あって……『復讐に燃える雪姫を探す』イベント、出現ッ!
もちろん即選択。即探索。
……この時点で、コストと国力は67/68だった。ギリッギリ。
もうちょい国力が足りなかったらと思うと、ゾッとするな。ヒエェ~!

 
 
 
 

 
 

民家に潜み、内職しつつランスの暗殺を企てていた雪姫。「守るものはもうない」と考えていた彼女は、ここに至るまでに発禁やランスや農民以外にも、××を許した。逃げ延びて生き残るために、彼女は己自身の身体を使い続けてきた。
北陸の無垢な美女がそこまで堕ちてしまった事実に同情しつつもちょっと燃えるという本音はさておき……敵意と復讐心むき出しで、遠慮のなくなった雪姫はこれはこれで魅力的じゃないか?
「よくものうのうと」とか「お黙りと言うのに!」とか、元々の彼女らしくはないキツめの台詞に超痺れる。
燃え&萌え~。(※死語)

 
 
 
 

 
 

父義景の直の説得もあり、雪姫はなんとか踏みとどまってくれた。
そもそも父が生きていたこと自体、雪姫は今まで知らなかったらしい。織田の元に共に来いという誘いに、最初は「わたくしはいやです!」と拒否していた雪姫だったが……汚れも過去もすべて受け入れて包み込んでくれる父親の愛に、最後には涙しつつ身を委ねた。
うーん、さすが朝倉義景。交渉値8は伊達じゃない。

 
 
 
 

テキサスで得たもの色々

 

 
 

雪姫加入完了!
想定外の寄り道&武将加入となったが、まぁいいか。
義景も雪姫もキャラクターとしてはかなり好きだし、そんなに悔いはない。
案の定コストオーバーになったけどな……!

ま~た元就勧誘が遠のいちまったな。
あのオッサン、捕虜部屋で暴れてないといいけど……。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして領地となった“テキサス”にて、アイテム『働きバッチ』ゲットだ!
部隊人数が半減する代わりに技数が+2されるという特殊なアイテム。
そうそう、これこれ! これが柚美用に欲しかったんだ!
“テキサス”占領は予定外の行動だったけど、柚美的には結果オーライだったな。

とはいえヘラヘラしている場合でもない。
仲間になった雪姫の好感度とか、あの娘やこの娘の好感度とか、色々と気になることもやりたいことも溜まりまくっているけど……今は先を急がねば!
ともかく上杉家を高速制圧! そして北条家と開戦だ!
間に合え……!!
蘭よ、まだハジケるな……!!

 
 
 
 

 
 

……とか言ってたら、勝手に怯えた明石家が宣戦布告の準備を始めた。
し……し……知らねぇ~~~~~~~~!!
こっちはそんなモンに構ってる暇ねぇんだよ!!!
勝手にビビってクソして寝てろ!!!


 
 
次回>>「プレイ日記059 北条に喧嘩を売りたい、ただそれだけなのに


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP