イブニクル

イブニクル プレイ日記04 ああっお義父さまっ

  
  

投稿日:2020年3月27日


 
 

事前情報を集めない時はトコトン集めないワイ氏、『イブニクルにパーティ編成(変更)という概念はない』ことを今更知る。
お嫁さんがいっぱい出来るって聞いたから、てっきりパーティ内の編成嫁をグルグル入れ替えるタイプなんだと思っていた……!
まぁバランス調整とかサクサク感とか、色んな面で『パーティ半固定』は制作側にもユーザー側にもわかりやすく取っつきやすいのかもしれない。
編成に悩んでワクワク出来ないのは、ちょっと残念だけども。
 
 
 
 
※アリスソフトの他作品のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

リッシュの正体

二人目のお嫁さん

 

 
 

リッシュの正体はこの国のお姫様だった!
……というのは、まぁそこまで意外な事実でもない。
序盤から明らかに怪しかったし、そもそも章タイトルが「騎士とお姫様」だし! ネタバ~レ!
だからこそ最初のお嫁さんはリッシュ(姫)に違いないと思っていたのだけど……よく考えたら、これって「騎士(アスタ)とお姫様(リッシュ)」ではなく、「騎士(ラミアス)とお姫様(リッシュ)」という意味で、娶る嫁を順番に並べていただけだったりしたのか?

 
 
 
 

 
 

 
 

立場的に色々な意味で縛られているリッシュは、前々から信頼できる騎士を求めていた。
その枠にアスタが収まって【騎士】に任命され、二枠に増えたお嫁さんには逆にリッシュが収まることになった……という、等価交換なんだかよくわからない契約。

リッシュは最初、キリッとした顔で「交渉成立、利用し合いましょう」なんてクールぶっていたけど、アスタに一刀両断されて化けの皮が剥がれる。
結局一目惚れじゃねぇか! ヒューヒューッ!
強気で理知的なオンナがペースを崩される瞬間ってたまんねぇな!

 
 
 
 

両手に最高の花々

 

 
 

 
 

【普通の人(兵士)】から【騎士】になり、お嫁さんが二人になった。
双子姉妹の嫁入りが更に遠のくッ……!
でも十騎士の位になれば嫁4人解禁らしいので、そこがチャンスか?
もっとも今までの流れからして、ま~た一枠を人助けetcの理由で埋めてしまう気もするけど。

第一の嫁・ラミアスは以前から言っていた通り、嫁が増えていくことに異論はないと言ってくれる。よく出来た嫁さんだ。騎士的には一夫多妻が常識のようだし、この世界では普通の感覚なんだろうけど、変にギスギスしたりしないのはラミアス&リッシュが良い娘だからこそだろう。
とはいえ、「お嫁さんと二人きり」な状況が終わってしまったのは少し寂しくもあるかな。ラミアスと二人で冒険するのは新婚旅行みたいで楽しかった。
ゲームバランス的にはそりゃ仲間は増えた方がありがたいんだけど、たまには各嫁との二人きりの時間を楽しみたいもんだ。
今後も機会があるといいな。もちろんリッシュとも。

 
 
 
 

エデン王国に迫る暗雲

初めまして国王様

 

 
 

 
 

結婚したとなると、またご家族に御挨拶に行かねばならない。めんどくせぇ……!(※小声)
しかも一般家庭に近いラミアスんちとは違い、リッシュはマジモンの王族だ。お父様は国王様。ヒェーッ。

ドッキンドッキンしまくりだったが、今は慌ただしいタイミングだったらしく、ラミアスんちのようにノンビリ挨拶って空気でもない。
リッシュの父であるエデン国王ルインは、少なくとも怒ってはいないような気はする。……が、アウトローの組織【蛇紋】の扱いについてリッシュと意見がまだ割れているためか、場はちょっとピリピリしていた。
特にピリピリしているのは、王の補佐だという宰相ロシュフォールだ。顔立ちからして神経質かつ堅物っぽい男だが、言動も見た目そのままな感じで、ともかく当たりが強い。完全に嫌われた、とさすがのアスタも察するレベルだ。

てっきり三人目の零騎士こそがロシュフォールなのかと思ったら、彼は政治外交部門のまとめ役である百騎士なのだという。
えーと、百騎士って嫁さん何人だっけ……。

 
 
 
 

零騎士たちとの一瞬旅

 

 
 

その後、一時的に零騎士二人が加入してくれて、序盤あるあるである『スゲー強いキャラがゲスト参戦』の機会を得て大はしゃぎするも……彼らの強さを味わう暇もなく即離脱されてしまった。
マ~ジかよ。もうちょい一緒に居ようや。具体的に言うとボス戦まで。

バーロに至ってはダンジョンに踏み込んだ直後にソッコーで居なくなってしまったので、雑魚戦も一回か二回くらいしか体験できなかった気がする。
必殺技とか持ってたのかな……。それすら確認してねぇよ。
クソッ、同行期間が短すぎるだろ!
入って即離脱とか、怪しくない!?
スパイなんじゃねぇの!!??(※半分イチャモン)

 
 
 
 

 
 

 
 

白騎士だの黒騎士だの怪しくて強そうな連中が続々登場。
更に罠に次ぐ罠、囮を用いた複雑な敵の策略を防ぐべく、砦から大橋へ急行する。

……そんな忙しいタイミングだが!
嫁を思う気持ちが最高潮に達してしまったッ!!

 
 
 
 

 
 

自国のピンチの真っ最中ではあるが、嫁を思う気持ちを溢れっぱなしにするわけにもいかない……。
一度自宅に戻り、嫁とイチャつくなどする。
今回選べたのはラミアスだけだった。このアイコン、指輪SDとはまた違うデフォルメイラストだな。ぷにっとしてる感じがキュート。

内容的には『嫁と過ごしたある日の記録』という感じで、現在の時系列に関わりのないCG付きのイチャイチャ&エ□なイベントだった。
マップ各所の嫁イベントに加え、こんなガッツリ系嫁イベントも用意されているのか……! ボリュームスゲェな!
もちろんリッシュの分もあるようだし、これから増える嫁の分もあるんだろう。今後が楽しみだな。
イベント自体はもちろん、クリアするとラミアスのスキルポイントが1増えたのも嬉しかった。

 
 
 
 

新たな国と謎の任務

 

 
 

 
 

嫁とイチャつきつつ、国のピンチも救う。
その両方をこなさなきゃいけないのが、騎士の大変なところですよね。
ま、愛する妻たちのためにも、それくらいやって当然なんですけど(笑)。

出世街道を順調に進んでいるようでいて、な~んかきな臭い感じもしてきた。
リッシュの父親が悪い人とは思いたくないし、杞憂だと信じたいけど……。
単純な胡散臭さだけならばロシュフォールの方が上なんだけど、「っぽ」過ぎるので逆に違うような気がしてきた。
そしてなんとなくバーロは怪しい気がするなと考え続けているけど、これもまたテキトーに難癖をつけているだけに近い。

以前、蛇紋の雑魚の一人が、「騎士団なんて動いてねえよ。あの方からしっかりと聞いたんだ」と言っていた。
リッシュの近くに裏切者が潜んでいる、みたいなことを匂わせていたこともあったし、エデン王国内のどこかには蛇紋と繋がる人物が居るような気がする。
既に登場している人物の中にスパイはいるのだろうか?
もしくは未登場の誰かか?


 
 
次回>>「プレイ日記05 『アーサー王とランスロット』


 
 
  
  

-イブニクル
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP