ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦50 サクサク第二部三周目の記録⑦(完)

  
  

投稿日:2020年3月30日


 
 

第二部三周目シリーズ、最終回!  
 
グダグダなペースになってしまったけど、無事に完結できて良かった。
三周目としてのプレイの内容自体は満足の出来るものだったし、またタイミングを見つけて未回収カード探しに行きたいな。
カードコンプ無関係に、第一部は第一部でまたやりたい。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

高レベル差分ワンチャン狙いプレイ

元就連発

 

 
 

 
 

おっ……おおおおおッ!!??  
 
10ターン、翔竜山を登っている間に、レアな元就カードが続々出現!
えーとコレ……ひょっとして、イケたのか!?
まさかの成功なのか!?

驚き喜び慌てつつも、まだ自信が持てないのでさしあたりゲームを進める。
第二部も終盤、ストーリー的にも盛り上がる場面だけど、さすがに三周目にもなるとそれなりに読み流し気味にもなってしまう。
しかもここに来てカードコンプ面で光が見えてきたとなると、どうしても意識はそっちに逸れてしまいやすい。

 
 
 
 

ゾンビィ

 

 
 

 
 

そんな中、久々に勇者ゲイマルクと再会した。
一周目&二周目では『楽にさせたい……』を選んだお人よしエールくんちゃんだったが、今回はそんなに甘くない。

延長戦19 サクサク第二部三周目の記録②」でも宣言していた通り、今回は『何も思わない』ので、呪われた勇者はそのまま放置。
十分苦しんだんだろうけど、もうしばらくは報いを受けてもらうことにしよう。
……放置しっぱなしにした場合、将来的にはどうなるんだろ? ま、いいか。
『楽にしてもらった』方が正史な気もするし、そうでなくても翔竜山で永遠に彷徨うゾンビとして七不思議の一つと化すだけだろう。

 
 
 
 

子供たちとお姉ちゃんたち

 

 
 

それなりにテキストスキップも駆使しているが、読みたいところはちゃんと読む。
一度目とも再リベンジの三度目とも違い、ダークランス抜きでの二度目翔竜山登りはわりとギスギス緊張しっぱなし。
ハッキリ言って空気はあまり良くないが、その「うまくいかなさ」が子供らしくて第二部主人公達らしいとも思う。
出来る子揃いの魔王の子達も、決して万能ではない。母親に心配されても仕方ない程度の、まだまだ子供に近い年頃ばかりだ。大人びて見える次男ですら、せいぜい16くらいか?

 
 
 
 

 
 

 
 

喧嘩をするザンスや乱義の様子を気にする志津香に対しては、そういえばあまり選んだことが無かった気もする『大丈夫、頑張ろう』をチョイス。
選択肢の文字面だけではよくわからなかったけど、主人公的には志津香を元気づける意図もある選択だったらしい。
それが伝わり、微笑む志津香が美しすぎて目が潰れた。
っかぁ~~~~~、志津香お姉ちゃんたまんねぇ~~~~~~~!!

思えば今の俺(※エール)は、志津香にとってはナギと同じく弟や妹にあたるんだよな。
第一部でマリアに「心配になるくらい妹に甘い」と言われていたその優しさと微笑みを、無条件に与えてもらえる立場になったワケだ。
やべぇ……。合法で志津香お姉ちゃんじゃん……。
今更だけど俺たち、“始まった”な。

 
 
 
 

志津香というヒロイン

 

 
 

 
 

そんな志津香の高レベルカードゲット!!!
そして元就の高レベルカードもゲット!!!!
ヒューッ!!!
イェアーーーイッッ!!!!
 
 
難関のひとつと呼ばれている元就カードをラッキーゲットできたのも超嬉しかったが、テキスト内容的に胸を穿たれたのは志津香のレアカードの方だ。
文字数に制限があるであろう説明テキストの中に、志津香という女のヒロイン性がギュッと凝縮されている。
マジで良い。志津香の辿り着いた場所であり、ランスと志津香が育んできた絆であり、彼らの現在と未来を感じさせる名文だ。
志津香EDがここにある……。なんかもう、志津香への愛おしさとかランスシリーズや志津香の軌跡とか色々なものを想いすぎて、感極まりすぎて泣きそうになるレベル。
ええもんを見た……。

 
 
 
 

いざ、最後の戦いへ

家族旅行で男風呂

 

 
 

 
 

特訓編直前には親友決定&最後の友情イベントや親友イベントが用意されているけど、そのあたりの感想はまた後日に纏めようと思う。
ハニーインザスカイでの冒険も終えて、家族と共に温泉旅行。温泉CGは男エールなので男まみれバージョンだ。
……こっちはモロ出しでも大丈夫だよな? 性的コンテンツ扱いされないよな……?

一周目は即斬り捨ててしまったせいで仲間にしそびれたドッスワッスも、今回は加入しているのでちゃんとCG内に描かれている。
でもCG登録自体は、一周目の時点で差分含めて済んでいる……のだったかな。

 
 
 
 

 
 

 
 

姉妹や女性陣とイチャイチャする女エール生活も楽しいが、男兄弟とダラダラとくだらない時間を過ごす男エール生活もやっぱり楽しい。
全裸教編や温泉旅行編は男女差分が多めなので、周回していても結構新鮮な気持ちで読めるのが嬉しいな。
兄弟と恋の話をすることに憧れてたダークランスとか、天使ルートだと「どの口が言ってんだよ」って感じで草。ヌークは殴っていいぞ。
……そういえば、女エールで天使ルートだと、女性陣勢揃い時のヌーク差分があったりするのか?
温泉CGにはマリア共々居なかったような気もするけど……。また確認しよう。

 
 
 
 

女友達ではある

 

 
 

 
 

これにて「第二部三周目の記録」は大体終了となる。
回収したミックス親友&レリコフ親友についての感想は、他の兄弟分と同じようにまた改めて別記事に書こうと思う。

なんか気付いたら、『ヌーク77の努力をただ見守り続ける三周目』みたいになってしまったな……。
差分チェックがメインになると、結果的にそうなってしまった。ま、いっか!
応援ありがとうございました!
ヌーク77の次回の努力にご期待ください!


 
 
次回>>「延長戦51 実績:親友は医者とワンコ


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP