あつまれどうぶつの森

あつまれ どうぶつの森 移住者記録03 高速開拓物語

  
  

投稿日:2020年3月28日


 
 

しょせん俺は“移住者”じゃけぇ……。
出来ることが限られてくるというか、たぬきちから頼み事をされることがない。
知らないうちに島主によってイベントが進んでいるのを、後から連絡だけを受ける……みたいな感じになりがち。
博物館建設に伴う色々も、知らないうちに解決して終わっていたようだ。
……楽だから、別に良いし!
寂しくなんてねぇから~!!
 
 
 
 
※ゲームのネタバレを含みます

 
 
 
 

一日のスタートが遅い

たぬきち挨拶

 

 
 

その日初めてゲームを起動すると、たぬきちが『今日の新しい出来事』について知らせてくれる。
とびだせ時代のしずえっぽい立ち位置だ。しずえなら可愛いだけなのに、狸畜生だとなんとなく苛立ちを覚えないでもない。

私は島民代表ではなくサブプレイヤーの立場なので、このたぬきちニュース(仮名)で知る新情報は多い。
聞いた話だと、島主はたぬきちに酷使されて様々な仕事をさせられているという……。
木材だの鉄鉱石だのを集めさせられて、ヒーヒー泣いてるらしい。
フッ、いい気味だぜ!
将来のリーダー・俺のために、せいぜい島を開発していくと良い……!

 
 
 
 

あこがれマイホーム

 

 
 

 
 

前日にはマイル返済を終え、たぬきちの口車に乗ってマイホーム建設を依頼していた私。
その結果……早くもマイホーム、完成だ!
このスピード感、違法建築の匂いがプンプンするだも!

デフォルト精神で屋根の色を「あか」にしてしまったけど、ちょっと後悔。
ちょっとファンシーすぎたかな……。あふれ出るシルバニ〇ファミリー感。
そのうち変更できるんだろうけど、またたぬきに金を請求されるんだろうな~。

我が家の左下にはギンカクの家があるのだが、バーバラ共々まだテントのままだった。
島内で格差が生まれてしまったか……。こうやって争いは起きるんだ。
どうぶつ達よ、俺たちのスピードに追い付け。早くこっちの“ステージ”まで来いよ。

 
 
 
 

マイル集めに夢中

 

 
 

今日もマイルをおいしく頂く。ヘヘッ……。
本作の新要素だと思われる、この『マイル』のシステム、なかなかの底なし沼だ。
マイホームを手に入れたことで更に『たぬきマイレージ+』が解放され、デイリークエスト的なものがゴソッと増えた。
……前日から出現してたのに、気付かなかっただけかもしれない。
ともかく、このデイリークエスト的なマイル集めに取り組みだすと、マジで延々とプレイし続けてしまう。
恐ろしい……!
とんでもない時間泥棒ゲームッ……!

 
 
 
 

 
 

貯めたマイルで初期費用をたぬきちに返済した後、次に狙ったのは『フツーにつかえる!どうぐレシピ』
ショボくない釣り竿や網が欲しい……!
そしてスコップはもっと欲しい!!

一生懸命マイルをかき集めて即ゲットしてみたものの、記載されていたのは『てっこうせき』が必要なレシピばかりで、結局何もできずに初日は終わった。
だからッ……!
『てっこうせき』を集める為に、スコップが欲しいっつってんだろうが!!
話を聞け!!!

 
 
 
 

新たな出会い

博物館予定地

 

 
 

たぬきちニュースで教えられた通り、島の隅に新しいテントが立っていた。
この島に博物館を立てるため、フータが来島しているらしい。
ありがたい話だ……。
この溜まりに溜まった虫や魚や化石を、一刻も早く引き取ってほしい。
博物館(予定地)の周囲には寄贈予定物が放置され、島の景観は汚くなる一方。

 
 
 
 

 
 

 
 

私の知らないうちにフータ関連の条件もクリアされていたらしく、翌日にはテント撤去で博物館建設に入るらしい。
短いテント生活だったな……。人のこと言えねぇけど。

だと思うと、この外観&内装を目に出来るのも今日が最後か。
せっかくなので記念撮影しておこう。
狭いけど物がゴチャっとしている感じが、なんとも味わい深いイカすテントだ。
“僻地で働いている研究者のテント”感、燃えるな。狭さと簡素さが良い。

 
 
 
 

ねんがんのスコップ

 

 
 

そしてフータのお陰で、念願のスコップを手に入れたぞ……!
それに加えて、川を跳び越すための【たかとびぼう】も入手した。
完全に未開の土地だった島の北側に移動できるようになった。めでたい。

とはいえ、川を越える為だけにいちいち道具を持ち直すのも面倒だし、早く川に橋をかけたいもんだ。
開拓って大変ですね。

 
 
 
 

浜辺での発見

 

 
 

浜には色々なものが落ちている。
流れ着いたガラス瓶の中からは、「ホメられると のびる ダンベル」が発見したというDIYレシピが入っていた。
【ごえもんぶろ】のレシピを覚えたぞ!
いきなりゴツい家具だな。ベッドとラジオとスイッチとバランスボールくらいしかない我が家に似合うだろうか……。

 
 
 
 

 
 

もいっちょ落としもの。
毎度おなじみの遭難者、ジョニーが流れ着いていた。
時間帯が夕方だったのでオレンジ色な光景の中での初遭遇だったけど、なんか良いな。画面が美しい。ジョニーは別に美しくはない。

「砂浜に埋まったツウシンソウチを捜してほしい!」と頼まれたけど、三個までしか見つけられなかった。
わかんねぇよ……。そもそもそんなに暇じゃないんだよ。

翌日にはジョニーは居なくなっていた。自力でなんとかしたんだろうか?
手元に三個だけツウシンソウチが残っているんだが……。

 
 
 
 

寂しいマイホーム内

 

 
 

【ごえもんぶろ】作成の素材が足りない中、風船から落ちてきた家具を飾ってみる。
パンダが云々という名前だったので、ぬいぐるみだろうとは思っていたけど……置いてみたら想像以上にクソデカかった。
スイッチにクソデカぬいぐるみにバランスボールって、子供部屋かよ。
バランスボールとパンダのカラーリングが合わせたように同系色。

 
 
 
 

 
 

本作は内装弄りもかなり進化しているっぽい。
ハッピーホームデザイナーのシステムにちょっと似ているけど、完全に同じではないのかな?
ちょっと触ってみただけでも、なかなか便利そうだった。
……ただ、まだ家具が少なすぎるので、便利さを活かしようがない。

早くもっと家具が欲しい……!
せめてスイッチは机の上とかに置きたい。


 
 
次回>>「移住者記録04 はじめてのセレモニー


 
 
  
  

-あつまれどうぶつの森
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP