雑記

ソイジョイを食べてみた記録(2020年2月)

  
  

投稿日:2020年3月31日

ヌルめの糖質制限は現在進行形で継続中。
コメのような主食を控えた食事を摂っていると、どうしても小腹が空いてしまう時がある。
我慢できるタイミングや規模ならば良いのだけど、「アカン。エネルギーが足りん」という時は確実に起きる。
そうじゃなくても、甘いものが欲しくなる時はある。

そんな時、常に自分を甘やかしてしまうとキリがない。
とはいえ無理をするのも性に合わないので、「ソイジョイってやつ……食ってみるか」と思い立ち、せっかくなので記録を取り続けた。

以下、完全に私の主観と嗜好に基づいた、『2020年2月現在発売中のソイジョイシリーズ・レポ』だ。
【ホワイトマカダミア】味を【7.5点】と仮設定し、それと比べる形で各種類に点数付けしている。
繰り返すが、完全に私の主観と嗜好での評価となっている。


個人的な結論を先に言ってしまうと、【7.5点】以上なら「もう一度買おう」くらいに思えた。
ただし、基本的には甘味の代用品であり、「うまい。好き」ってほどにはならなかった。

 
 
 
 

ストロベリー / 7.5


 

イチゴジャムっぽいフレーバー。
そういった味が好きor抵抗がないなら食べやすい。
大豆バー自体に甘みは少ないがストロベリー部分に甘さがあるので、全体的にまぁまぁ甘いくらいになる。甘いものが食べたいという気持ちはちょっと満たされる。
糖質は(比較的)やや多め。

 
 
 
 

ブルーベリー / 7.0


 

開けた瞬間、「ブルーベリーガムか……?」みたいな匂いがする。
香りだけなら、ジャムというよりブルーベリー味の昔ながらの板ガム。
ただし食べてみると普通にブルーベリー味のソイジョイ。
ブルーベリージャムが好きな人ならば、もっと高評価かもしれない。
ストロベリー同様、比較的糖質多め。

 
 
 
 

3種のレーズン / 7.9


 

レーズン菓子を食べているような感覚になる。レーズン感が強いので、大豆バーのモソモソっぷりもかなり打ち消される印象。
レーズン好きならかなりオススメな気もする。
個人的にはレーズン味は「たまに食べるとうまいよ」くらいなので、これくらいの点数。
糖質は同上。

 
 
 
 

2種のアップル / 8.0


 

要するにフルーツ系のソイジョイは全体的に糖質が(比較的)多めなんだろう。
でもフレーバーがわかりやすい分、食べやすいし飽きにくいだろうとも思う。
コレはドライアップルがたっぷり含まれているような味で、レーズンと同じくらい美味しいような気がした。
あとは「レーズン味とアップル味と、どっちが好きか」という嗜好の問題かもしれない。
ドライフルーツが苦手な人はどっちも駄目だろう。

 
 
 
 

アーモンド&チョコレート / 7.6


 

チョコバーやブラウニーを食べるノリで頬張ると、若干テンションが下がる。
あくまでも「チョコ風味」、もしくは「ココア風味」くらいか。期待を高めすぎない方が美味しい。
甘いものを食べたい欲求を満たすほどではないが、チョコ味が好きな人間にはなんだかんだで嬉しい存在だと思う。

 
 
 
 

ピーナッツ / 7.0


 

ピーナツバターやクリームのような甘さはなく、素のピーナッツっぽい味。
つまみのピーナツや柿ピーのピー好きなら美味しく感じるだろう。砂糖方面の甘味も無ければ塩方面のしょっぱさも無いので、かなりシンプル。
個人的に柿ピーは「柿の種だけ食いたい」派なので、これくらいの点数。

 
 
 
 

ピーチ / 7.4


 

ネクターっぽい匂いがおいしそうだが、味のピーチはほのかで弱め。
『桃っぽい匂いの、全体的にほんのり甘いクリスピーバー』という感じ。
香りギャップはあるが、甘味摂取が目的ならそれなりに旨い……と思ったが、人工甘味料的なクセが長く残るような感じもした。

 
 
 
 

バナナ / 7.7


 

『バナナ味の大豆バー』から想像される、そのままの味がする。
バナナ感はそこまで高いわけではないが、大豆臭さをカバーしてくれるので全体的に食べやすくなる。

 
 
 
 

ミックスベリー / 7.2


 

クリスピー系はザクザク感がウマい。
ただミックスベリー味は、香料っぽいクセを匂いだけでなく味にもやや感じた。
ベリーの種類によるのだろうか?
上記のピーチでも似たような点で引っかかったので、クリスピー系はそうなりやすいのかもしれない。

 
 
 
 

ホワイトマカダミア / 7.5


 

強い甘さを期待していると肩透かしを食らう。ほのかな甘みとレモンのような爽やかさがある。
この味を基本(7.5点)として、他のフレーバーを確かめていった。
糖質がトップクラスに低いのが特徴。
初めて食べた時はパッとしない印象を抱いたが、他のシリーズを試した後に再挑戦した際は「いいじゃん」と感じた。

 
 
 
 

プレーン / 6.0


 

『シンプルな大豆バー食ってるな~』という気分になる。
甘味はほぼ感じない。余計なフレーバーが無い方がいい人や、そんな気分の時にはいいと思う。
良くも悪くも特徴らしい特徴がないので、濃い味好きの私は「これを求めるタイミングって何時なんだろう……」と悩んだ結果、こんな点数にした。
キツめに付けたが、7.0点くらいでも良いと思う。

 
 
 
 
  
  

-雑記
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP