ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記069 決戦の時はまだ意外と遠い

  
  

投稿日:2020年4月15日


 
 

北条攻略までが慌ただしかった分、キャラクターイベント系のノルマが終盤に集中してしまっている。
仲間に加えたはいいものの、『険悪』だの『普通』だので留まり続けていた武将も多かった。
合戦でのランダムアップ頼りでは、なかなか好感度も上がっていかないもんだなぁ。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

蘭の献身の結果

祝・160達成

 

 
 

 
 

コツコツと蘭のところに通っていた結果、満足度が160を超えた!
行動回数が更にアップして、1ターンに4回行動出来るようになったぞ。
これで更にキャライベントの進行が捗るだろう。やったぜ。
うんうん、真面目に頑張ってきた成果だ!
ありがとな、蘭!!

 
 
 
 

微かな雪解け

 

 
 

増えた行動回数でヒロインのところに通いまくり。
まず向かうのは雪……うわぁジジイ!?

 
 
 
 

 
 

開幕ジジイでちょっと驚かされたけど、気を取り直して対雪姫。
仲間に加わって早十数ターン。感想日記では10回分くらい。
ようやく彼女にも変化が出てきた。
ランスへの拒否感も少し薄れ、父の「自由に好きになりなさい」「一歩前に行く勇気を持ちなさい」という言葉を受け入れるようになり……更に、何度も何度も繰り返しランスが自分のところに通うのを見続けて、その心には確かに何かが生じようとしていた。

一方のランスは、雪姫に起きつつある変化にはまだまだ気付かない。
ただタイミングを見計らっているにすぎず、ふと“むらむらっと”した際には選択肢なども出るけど……。

 
 
 
 

 
 

そこは我慢。
雪姫相手に焦るのは禁物だ。
下手をうてば溶けかけたものもガッチガチに固まって再溶解不可能になってしまいかねない。
……っつーか、ソッチを選んだ場合って永久離脱だったりするんだっけ?
利点がなさそうなので選んだことはなかったけど、テキスト集めを趣味とする者としては、いつかは回収すべきだなぁ。また暇な周回時に挑戦しよう、とメモ。

 
 
 
 

 
 

 
 

結果、今日は一緒にメシを食うだけで終わる。
そして雪姫の好感度は、ついに『険悪』から『普通』へとランクアップだ。
ク~ッ、大嫌い状態だった女がデレを見せ始める瞬間ってたまりませんねぇ!

売り言葉に買い言葉な勢いで、ツンデレじみた台詞を言ってしまう雪姫がとにかく超可愛い。
元々の性格は穏やかで優しくて包容力があって、ツンデレのツの字もなかった娘さんが、運命に翻弄されて変わってしまった事実にどうしても燃えてしまう。性癖告白。
先天性ツンデレはもちろん素晴らしい物けど、後天性ツンデレも良いよね……。
人は誰しもツンデレになる可能性を持って生まれてくるんだ。ロマンだなぁ。(?)

 
 
 
 

完堕ち達成

 

 
 

そしてこっちは、ついに“落とされてしまった”女性が一人。
『元就を倒したら××』という約束がフェ×に終わって以降も、きくさんは様々な条件を出し続けていたらしい。
その度にランスはクリアし続けて、それでも本番には至らずフェ×だけで終わり続けて……。
普通なら途中で「やらせてくれんなら、もういい」と投げ出しそうなところを、なかなか辛抱強く付き合い続けてきた。
そんな努力(?)と忍耐が、ついに実を結ぶ。
意外と恥ずかしがり屋で×女なきくさんはついに観念し、次の試練はと問われるのに「もう…いい…」と返した。

 
 
 
 

 
 

 
 

最後まで悔し気で、素直とは言い切れなかったけど、それでもきくさんはランスを受け入れてしまった。
それを証明する『愛情』状態へのランクアップ。
ヒューヒュー! きくさん可愛いよーッ!!

これで吉川きくのキャラクリも達成だ。
ウルザ・マジックに続いて三人目、だったかな?
いや~、ここまで長かったなぁ。
初期ボーナス加入されている時は余裕すぎて忘れてたけど、きくさんのキャラクリって正式な手順で達成を目指すと大変だなぁ……!

でも苦労した分、達成感はすごい。
あとは毛利三姉妹どんぶりが次の楽しみ。

 
 
 
 

いつまでもダラダラできない

敵が増える?

 

 
 

と……ここで!
まさかの、武田から宣戦布告フラグ!!
 
 
え~~~~!?
マジかよ!?
現時点で明石家島津家と交戦中なのに、更に増えるのかよ!?
しかも武田家とか……超嫌。
うーんうーん、どうすっかな。
とりあえずまだしばらくターンの余裕はあるはずだけど、“限界”が設定された感にゲンナリする。

 
 
 
 

島津の日常

 

 
 

 
 

現在の交戦相手、島津家
ヒロインの好感度アップに(NTR対策的な意味で)忙しい今日この頃、ほとんど攻め込むことはなく、島津側からちょっかいを出されては撃退……を続けている。

その間にも、ちょくちょくと島津兄弟と黒姫の様子が描かれた。ザビエルが再封印されたことで、本当に黒姫は穏やかに日常を過ごせている感じだ。その点だけはとりあえず、良かった良かった。
合わせて、兄弟が黒姫を大事に想っている様も繰り返し描写される。そこまで大切な彼女のためなら、魔軍にとりあえず従うのも仕方なしかな……と正史を振り返って今更思う。

魔人による介入が少ないルートだから、島津家及び黒姫が元気に健康に過ごせている貴重な姿を見ることができる。それ自体は嬉しい。
……でも全国宣戦布告はどうかと思うけどな! NTRは更に話が別だけどな!!

 
 
 
 

 
 

ターン間の島津家フェイズでは、アギレダも今周初登場。
だが蘭ルートでの彼女は、基本的には不憫な立ち位置だったような気がする。
そもそも仲間に加えることも不可能だったっけ?
アギレダのキャラクリって正史限定?
……前周(正史)で挑戦しておけば良かったか。
そんな余裕も無かったし、そもそも憶えていなかったので仕方ないけど。

 
 
 
 

不安の種

 

 
 

 
 

島津NTRといえば、心配なのはこの人。
『険悪』固定の女こと、魔想志津香。

好感度設定的に仕方がないんだけど、結構な確率で盗られるんだよな……。
まーそうなった時はそうなった時ってことで、今のところは気にせずに進めている。
先日装備させたアイテム『ランスの愛』のお陰で、強化はモリモリ進んでいるぞ!
……強化を活かす機会は特に無いんだけどな!

蘭ルート終盤対策としては、個人戦用にレベルなどを上げていったほうがいいんだっけ?
前周(正史)のラスボス戦も結構苦労したしな~。
まぁたぶん、なんとかなるだろう。(※適当)


 
 
次回>>「プレイ日記070 使徒を秘めた女たち


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP