ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記079(蘭延長戦・始) 毛利家ハッピーエンド

  
  

投稿日:2020年5月18日


 
 

蘭ルート、延長戦開始だーッ!!  
 
たぶん全五回くらいで完結。
キャラクリできそうでできなかったアイツやソイツのイベントを見て回り、最終的に蘭EDの差分を回収するのが目的となっている。
やり残しが大体無くなったら、三周目突入だ!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

時の流れに逆らって

戦場系フラグは面倒くさい

 

 
 

時は遡り……えーと、「プレイ日記077 混乱と破滅を願う女」の頃、“地獄の穴”の封鎖がすべて完了した頃のセーブデータから再スタート。
既にダンジョン“セキメイの墓”は出現しているが、傾国&早雲にはちょっと待ってもらおう。
ラストダンジョンに潜るその前に、蘭を始めとするキャラクターのキャラクリを回収していくぞ。
最強の鬼復活の気配でJAPANがヤバいけど……きっと、目の死んだ早雲が抗って持ちこたえてくれるはず!

早雲を信頼しつつまず向かったのは、未だに交戦継続中な島津家相手の適当な戦地。
ランス&柚美を共に編成に加えて戦場に出す。すると……。

 
 
 
 

 
 

 
 

弾を入れたポシェットを忘れてしまった柚美におしおき、という名の初××。
うーん、これもまた長い道だった……!
同じ険悪スタートの阿樹姫や雪姫さえ既にキャラクリ済なのに、これでも柚美はまだ『信頼』どまり。キャラクリまではもうちょっとだけ時間がかかるんじゃよ。

合戦要員として編成される頻度は姫君達より多かったはずなのに、これも運なんだろうな。しかしまさか、延長戦まで引っ張る羽目になるとは……。
合戦参加が条件になっていると、手間と時間がかかりやすい。

 
 
 
 

毛利姉妹△アタック

 

 
 

ところで……私はひとつ、書き忘れていたことがあった。
そう! 毛利三姉妹との××イベント!
三姉妹全員をキャラクリ達成することで解禁される××イベントについて触れることを、すっかり忘れていたッ!!

 
 
 
 

 
 

 
 

キャラクリ達成済、すなわち全員がランスと××済&『愛情』状態ッ!
照れ屋なきくさんは当然引き気味だが、ちぬは余裕で受け入れる。そして誰よりもツン期の長かったてるさんさえも、「何事も経験」と許容してくれた。
これが……築いてきた“絆”の力ッ!
血反吐をはきながら毛利家制圧に尽力し、正規手段で一家全員を仲間に加えた男にふさわしき地位ッ!
やったよ、シィル……。
見てるか……?
俺、頑張ったんだぜ……?

 
 
 
 

 
 

ゴーーーールッ!
これが蘭ルート第二のエンディングじゃーいッッ!!!
 
 
個人イベントではフェ×までだったきくさんのボーナスステージ。同じく個人イベントでは特殊プレイ寄りだったてるさんのボーナスステージでもある。
特にてるさんは、「同じような状態でないと、このような事はしたくない」と前回は言われていたけど、今回はわりとストレートなやり方を許してくれる。まぁ×Pがストレートかっつーと、知らんけど。

プレイ日記043(蘭・始) 新たな目標を定め、再び戦乱の世へ」の時に掲げていた目標も、これでようやくオールクリアだ。
改めて振り返っても、毛利を満喫した周回だったなぁ。
やっと安心した。これで、眠れる……。

 
 
 
 

親父の死

 

 
 

 
 

毛利といえば、忘れていられない人物がもう一人。以前から体調の異変を訴えていた元就が、ついに危篤状態に陥った。
枕元には父親想いの三姉妹も揃っている。もちろんちぬだって居る。
……他キャラルートだと、ちぬはこの場に同席できないのだろうか? だとしたら、延長戦まで遅れてしまったけど、見れてよかったな。

ちぬも、きくさんも、あのてるさんさえも、父の死を前にして落ち着いてはいられない。
声を上げ、涙を流し……そして……。

 
 
 
 

 
 

この状況には、さすがに全員が素で黙り込んでいた。

 
 
 
 

 
 

成仏しそこねた元就は、なぜかデカいバージョンで復活(?)。
まだまだもうしばらくは織田家に在籍し続けるつもりらしい。
ランス10の頃にはさすがに成仏していたっぽいのは、JAPAN統一が成された時点で満足した……という感じか?
マグナムあたりで何か言及があったかな。それともランス10だったか……。
あれ、マグナムの時点ではてるさんが孫を抱かせたがってたんだっけ? このあたりの記憶が曖昧。

まぁマグナム以降の鈴女といい、地上に残る方が反則技のルールスレスレなので、いつまでも居残れる方が異常だ。このオヤジなら異常と言われても現世にしがみ付き続けそうな気もするが。
なお、霊将復活について、三姉妹は「それでこそ元就!」とテンションアゲアゲで喜んでいた。
よかったっすね。

 
 
 
 

魚類回収

 

 
 

毛利家ハッピーエンドも迎えたところで、唐突な魚類投入。

 
 
 
 

 
 

阿樹姫のための屏風欲しさに、想定外に勧誘する羽目になった足利超神。
プレイ日記068 美女と魚類が襲来」で加入以降、あまり構われてはいなかったが、大満足ボーナスで他キャラと共にジリジリと好感度を貯めていた。
結果、ついに『信頼』到達。
ランスとも、一緒に台所のコロッケをつまみ食いする仲になっていた。

仲が良いというよりは都合のいいデコイ、立場的にはロッキー未満な扱いだろうが、これはこれで超神も楽しそうにしているのでいいんじゃないだろうか。
基本的に腹立つ奴だけど、こういう場面ではゆるキャラ的なかわいげもあるような気もする。
まぁでも……五十六への仕打ちは、やっぱりアレだけどね……!
そういえば、五十六&超神同時加入時のイベントもあるんだっけ?
だとしたらミスったな。狙えば良かった。
次周に狙ってもいいけど、超神を加える枠が残るかどうか……。でも出来そうならやろう、と一応メモ。

 
 
 
 

 
 

コロッケイベントでキャラクリ……ではなく、その後のう●こ命名でキャラクリ。
超神の再改名はクソミソな結果に終わったのでした。
完ッ!!


 
 
次回>>「プレイ日記080 野郎祭


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP