あつまれどうぶつの森

あつまれ どうぶつの森 移住者記録17 たぬき開発の仕事は早い

  
  

投稿日:2020年5月25日


 
 

ぼちぼちプレイ日記も更新ペースが下がる予定。
ゲーム自体は毎日遊び続けているけど、新しい出来事もそう頻繁に起きるものでもないし、カブにまつわる悲喜こもごもばかり書き続けるのも単調だろう。
アプデの新要素やイベントや、その他日常でも「面白いことがあったら書く」感じで、のんびり続けていきたいと思っている。
 
 
 
 
※ゲームのネタバレを含みます

 
 
 
 

改装日和

美術品の寄贈

 

 
 

つねきちから購入した美術品を、早速フータの博物館に持ち込んでみる。
結果……やはり本物!
【すばらしいめいが】は……本当に【すばらしいめいが】だった……!
私の眼は確かだったようですね。ガッハッハ!

こうやって最初に良いモノを掴ませるのが手なのかもしれない。
フータも結託している可能性……?

 
 
 
 

 
 

美術品の提示スペースを作ろうかな~と悩んでいる……と、先日から話していたフータ。
私の寄贈がきっかけとなり、正式に増設を決定したらしい。
何もかも俺のお陰ですよ。
今回ばかりは島民代表ではなく、俺のお陰!
そこんとこヨロシク!!

しかし、博物館スペースの増設は嬉しいね。
最初から綺麗に完成されている雰囲気だったので、美術品エリアは本作では無いのかな~と思っていた。
こういう形で、アップデートに合わせる形でどんどん既存施設も発展していくのって新鮮で楽しい。
今の時代に合わせたネタバレ配慮の結果って感じでもある。アプデによる要素追加は良い面も悪い面もあるだろうけど、個人的には好印象の方が強めだ。

 
 
 
 

はじめての外観弄り

 

 
 

翌日、博物館は一日中工事で出入り不可能になった。
タヌキ商店の工事ほど生活に影響はないけど、化石の鑑定を頼めないのはやや面倒でもある。でもせいぜい“やや”ってレベル。

周囲の施設の改装に影響されて、ついに我が家も『外観弄り』に手を出してみることにした。
申請は案内所のたぬきち前。明日の朝には完成するちょっぱや仕様。
相変わらず黒い匂いを感じる工事日程……。
代金が安いあたりにも、そこに何らかの秘密があるように思える。

 
 
 
 

 
 

二階が完成している(けど返済は終わってない)現在、出来るのは『屋根』『壁』『ドア』『ポスト』のリフォーム。
それぞれ組み合わせた完成イメージを見せてくれる親切仕様だ。
ええやんこれ!
昼と夜の切り替えも出来るし、じっくりと吟味できる。
え~~、どんな感じにする~~~? キャッキャッ。

 
 
 
 

 
 

 
 

色々弄ってたら、よくわかんなくなってきた……。
とりあえず、こんな感じで行ってみようかな?
センスのことは言わないで! 何も言わないで!!

今の家からイメージをガラッと変えたい、と考えていたはずだが、よく見たらドアの形が被ってた。
長く住み続けた「黒い屋根の大きなおうち」ともこれでお別れか。
せっかくなので記念撮影しておく。
明日から……個性的な家での生活がはじまる……!

 
 
 
 

 
 

翌日ッ!
完成……って暗ァ!
 
 
記念すべき新居改装一日目なのに、夜遅くの起動だったせいで外観がわかり辛い。
暗い中にボーッと窓が光る様は、そこはかとなくお化け屋敷を思わせる。
でもまぁ、それはそれでアリか。
今日の服と合わせて、『森の奥に住むヤベェマッドサイエンティストの家』っぽい。

 
 
 
 

窮地に俺参上

風邪をひいた住民

 

 
 

のんきにサンドイッチを食いつつ、バーバラの窮状を訴え始めるペチカ。
顔は歪んでいるが、真剣みは感じ辛いな……。
俺に訴える前に、まずお前がお見舞いに行けよ。メシ食ってんじゃねぇ。

 
 
 
 

 
 

ペチカの情報提供を受けて、バーバラ宅に向かうと……あっ!
これ、ひょっとしてパジャマ!?
バーバラの貴重なパジャマシーンだ!
シンプルだけど、意外とかわいいパジャマじゃん。

顔もションボリしているし、たまに汗をかいている。
貴重な機会なのでじっくり追いかけまわし、写真を撮りまくっておこう。
オモシレー! ワハハ!!(※屑)

 
 
 
 

 
 

 
 

飽きるまで撮影をした後、ようやくバーバラに話しかける。
ふむふむ、やっぱり風邪か。
撮影しまくった恩もあるし、ここは一肌脱いでやろうじゃないの。
ってことで、タヌキ商店にゴーゴー!
【おくすり】を購入し、バーバラん家にUターンする。

 
 
 
 

 
 

【おくすり】を渡すと、バーバラはちょっと元気になった。
よかったよかった!
こりゃ好感度も爆上げっしょ。
将来の島主選挙の際には、ぜひこの私めに一票をお願いしますね。へへへ……。

 
 
 
 

サツキの頃に

メーデーメーデー!!

 

 
 

 
 

そんなことを言っている間にも季節はめぐり、暦は五月となった。
もはや夜も遅いってのに、しずえは笑顔で「今日はメーデーです!」と言い始める。
メーデーってなんじゃそりゃ。SOS?

詳しい話はたぬきちの元で、とのことだったので、早速案内所に行ってみる。
へー、『働く人の日』かぁ。
アースデーといいメーデーといい、本作は国内の祝日要素より国際的なアレソレに寄っている感じなのかな。
どうぶつの森の世界もグローバル化。
実際、海外でも人気の作品らしいし、それはそれでアリなんだろう。

でも海外目線だと『馴染みのない日本ならではの祝日をゲーム内では楽しめる』のも良さのひとつだったのかもな~とも思う。
頻繁にデケェイベントをやれとは言わないが、細かいカレンダーイベントに合わせての住民たちの一言コメントも楽しみのひとつではあるし。

 
 
 
 

 
 

さておき、『メーデー』。そして『メーデーツアー』
たぬきちがセッティングした特別なレクリエーションに参加できるらしい。
今すぐ決行ではなく、5月7日までなら何時でも挑戦できるそうなので、忘れないようにしたい。
どんな内容なのかはわからんが、どうせなら明るい日中に参加したいもんなぁ。


 
 
次回>>「移住者記録18 メデメデメーデー


 
 
  
  

-あつまれどうぶつの森
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP